石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 加賀藩治恢弘期 第二節 前田利常の監國
改作法實施
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
寸地も損毛無レ之樣に致させ申所に、過分の未進等出來すべき道理なし。其年の風俗を他
にくらべて見る所に、作毛倍して見えければ、其翌年より多羅尾寺村(新川郡)九郎左衞
門、島尻村(新川郡)の刑部、島村(射水郡)の...
第四章 加賀藩治停頓期 第二節 財政逼迫
吉徳時代の財政
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
越一候御□□之儀、其節御返書ニ茂得二御意一候通、先年不勝手に付而、大阪表□□及二
過分一、其上去年領國作毛甚不出來に付、大阪爲レ登米手當茂無レ之、別而難澁之由追々
國元より申越、役人共色々僉議仕趣に御座候。御...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
作食藏懸札
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
づかへ、時分過作仕付候村有レ之ば、村肝煎・組合頭、其組之十村手前可レ遂二吟味一事
。一、作仕付申時分、作毛苅申前、十村切々村廻いたし、諸百姓納所之縮無二油斷一吟味
可レ仕。附、御扶持人之十村春夏秋三度いづれの...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
別除米
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
として蓄積することゝし、次いで新開増免等をも之に加へ、二萬二千二百四十八石餘を收
納せり。然るにこの年作毛不十分なりしを以て、一作限りその半高を百姓に與へ、爾後年
々の増物成を別除米とし必要に應じ支出せり。
第六章 經濟交通 第二節 物價
天明の米價暴騰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
天明二年諸色高價となり、盜賊所々に横行す。三年秋又氣候不順にして作毛熟せず、秋雨
亦多くして稻を乾かすに堪へず。是を以て四年正月以降米價日々昂騰し、銀八十目より九
十目に進...