石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第六章 大聖寺藩治一斑
佐分儀兵衞の處罰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
元治元年正月十日藩の重臣佐分儀兵衞、不敬の罪に座して閉門を命ぜらる。初め藩の足輕
二人禁を犯して銃を野外に携行せしに、士人の漁撈に赴くも...
第六章 大聖寺藩治一斑
利鬯江戸に往く
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
守せしめんとせしが、齊泰は東下を欲せざりしを以て、利鬯をして己に代らしめしなり。
利鬯の發する前一日、佐分儀兵衞の執政を罷めて老臣の末班に置き、その軍職は尚舊の如
くならしめき。
第六章 大聖寺藩治一斑
大聖寺藩の京都守衞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
に往かしめ、攝津の戍兵を免ぜられんことを請ひしも許されず。因りて四月九日利鬯は自
ら京師に向かひ、老臣佐分儀兵衞以下七百餘人之に從へり。十六日利鬯洛に入りて南禪寺
に寓し、後三日入朝して天盃を賜はり、詔に應じて南門...