石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
代官
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
十村は又代官を命ぜらる。代官とは、百姓の藩に對して上納する米穀を監査收入するもの
をいふ。萬治元年以前は十村中に代...
第六章 經濟交通 第四節 交通
浦方の高札
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
荷物三十分一・沈荷物二十分一、取揚者に可レ遣レ之事。一、沖にて荷物はぬる時は、着
船の湊におゐて其所之代官下代・庄屋出合遂二穿鑿一、船に相殘荷物・船荷等之分可レ出
二證文一事。附、船頭浦之者と申合荷物盜二取之...
第一章 領主及び領土
幕府領を加賀藩に寄田とす
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
勺を算す。藩侯前田綱紀この報を得て大に喜べり。蓋し幕府の領地は加賀藩の封内に介在
し、その施政は固より代官の掌る所なりしが故に、邑民中不逞の徒ありとも、藩に於いて
は直接に之を如何ともする能はずして、常に代官...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
岡田豐前守より前田綱紀に與へたる書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
猶々越前守殿御預り所牛首村・風嵐村をも御取放に而、新規に御代官一人に被二仰付一候
事。樣子能相調、珍重に奉レ存候。以上。一筆啓上仕候。然者先年肥後守(保科正之)殿
御...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
青地禮幹の本多政昌に與へたる書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
可二申上一品有レ之、一筆如レ此御座候。御貸銀所與力堀六郎左衞門・佐藤源兵衞え、爲
二骨折一與力裁許明知代官米壹万石之分代官被二仰付一候。此儀大槻奉(ウケタマハリ)レ
之申渡候。六郎左衞門等御算用場え罷出申候は...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
岡田豐前守より加賀藩の老臣に與へたる書
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、越前殿御領勝山領之内牛首十一ヶ村・丸山五ヶ村合十六ヶ村高辻貳百三拾石之所、當申
年(寛文八年)より御代官杉田九郎兵衞請取仕置可二申付一候。加賀守殿より御上被レ成
候尾添・荒谷兩村高百七拾壹石餘之所も、同九郎...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
爭議の再燃
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
その後嶺上三社中御前・大汝の神祠大破し、山麓の村民皆その修營を代官杉田九郎兵衞に
請ひたりしを以て、延寳九年(天和元)四月代官は胥吏を派して實状を視察せしめ、その
工事入...
第一章 制度法規 第一節 職制
平士
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
郡奉行新川御郡奉行能州御郡奉行宮腰御詰米奉行本吉湊裁許宇出津山奉行吉久御詰米奉行
新庄金山裁許能美郡御代官所口御代官東岩瀬御代官新川郡之内御代官別宮口留御用木滑口
留御用河原山口留御用諸場御横目公事場御横目御...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
收納藏代官定書懸札
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
覺一、御代官米請拂任二下代一に不レ仕、御收納時分亦は出船之砌御藏所え被二罷出一、
無二油斷一可レ被二相務一事。一、...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
利家渡海せんとす
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
接せしかば、秀吉は二十一日に至りて利家が都督の職を解き、その渡航の事亦從ひて罷め
り。急与申付候。皆々代官所年貢諸成物事、當年は少も無二未進一樣に可二申付一候。い
づれも諸侍國をへだて令二長陣一、其上高麗・唐...
第三章 加賀藩治恢弘期 第三節 白山爭議
尾添村の訴状
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
より參詣之道筋も、土地共に牛首・風嵐兩村支配之由、且又貳百文宛道者中より錢取申儀
泰澄大師御授之由、御代官宍倉與兵衞樣まで以二書付一右兩村之者共申上候付、私共返答
書仕差上置申候得共、埒明不レ申に付御斷申上候...
第三章 加賀藩治恢弘期 第五節 浦野事件
長連頼の訴状
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
煎數十人誓詞連判を以申斷候。八幡を以て此方より不二申付一候事。一、孫右衞門方へ一
味之百姓共は、郡奉行代官申付候事そまつに仕、爰許にては知行所に而一揆を起候樣彼一
家中ひろめ候事。一、身の上の科を難儀に存、百...
第一章 制度法規 第四節 租税
能美郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
十二石四斗九升八合定納口米一、九千七十八石八斗七升三合與力明知本高千三十六石一斗
一升三合定納口米之内代官口米引去五口〆三萬八千九百六十二石二升三合内七百四十三石
六斗四升五合侍代官並百姓代官口米石に付二升宛...
第一章 制度法規 第四節 租税
石川郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
四十三石四斗七合定納口米一、九千七十八石八斗七升三合與力明知本高九百八十五石五斗
六升四合定納口米之内代官口米引去五口〆二萬二千六百二十五石七斗六升五合内四百二十
四石三斗一升八合侍代官並百姓代官口米石に付二...
第一章 制度法規 第四節 租税
羽咋鹿島二郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
不納高五十二石二斗二升定納口米一、百七十二石六斗二升七合與力明知本高七十五石二斗
八升一合定納口米之内代官口米引去七口〆二萬二千七百八十四石二斗四升四合内四百四十
五石二斗七升四合侍代官並百姓代官口米石に付二...
第一章 制度法規 第四節 租税
鳳至珠洲二郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
高内二十石五斗不納高一石八斗五升九合定納口米六口〆五萬百二十七石一斗三升五合内八
百三十九石四斗七合侍代官並百姓代官口米石に付二升宛七十二石四斗四升九合濱方代官
米石に付一升宛殘四萬九千二百十五石二斗七升九...
第一章 制度法規 第四節 租税
射水郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
高五石五斗一升八合定納口米一、二萬六千八百六十八石五斗與力明知本高千七十三石二斗
四升二合定納口米之内代官口米引去五口〆二萬千二百四十一石六斗二升一合内三百九十五
石四斗五升八合侍代官並百姓代官口米石に付二升...
第一章 制度法規 第四節 租税
新川郡の租入
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
九石一斗四升六合定納口米一、二萬六千八百六十八石五斗與力明知本高四百九十二石三斗
二升四合定納口米之内代官口米引去五口〆四萬七百六石四斗五升七合内七百八十八石五斗
一升二合侍代官並百姓代官口米石に付二升宛三石...
第五章 殖産製造 第二節 農業(中)
分役
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
明らかにぜずといへども、恐らくは十村の職務を分擔するの意なるべし。新田裁許と山廻
とは又その兼務として代官を命ぜられ、共に代官帳二册分を取扱はしめらる。以てその收
入を算出し得べし。代官が收納藏の鎖を開くとき...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
組高帳
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
諸郡各組に付いて村々の高・免等を記し、御算用場の代官割所に備へ付けられたるものを
十村帳といひ、文政四年以後組高帳と改稱せり。然るに天保十年に至り、組高帳...