石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第七節 製織
今江縞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
問屋の買出人に賣捌きたるを初とし、安政初年より地方の染物屋にて綿絲を染め、紺地又
は縞物を製するに及び今江縞の名あり。明治維新の頃より紡引を廢し、他より紡を買入れ
て之を染色せしめ、專ら製織を業とするに至れり。