石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
五月五日
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
五月五日、端午の佳辰なるを以て、物頭以上出仕して藩侯に謁す。その服裝は帷子・麻上
下を用ふ。この日城内に菖蒲兜...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
本多政重の再仕
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
いふべし。是を以て慶長十六年四月十六日藤堂高虎は書を利長に與へて、利常の之を祿仕
せんことを勸めしに、五月五日利長は之に答へて豫め幕府の承認を得るの要あることを述
べたるに、六月十日高虎は利長及び利常に對して、幕...
第三章 加賀藩治恢弘期 第六節 社會種々相
城尾屋事件
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
源太兵衞延寳元年十二月缺落と云共同二年に立歸、權右衞門組頭迄斷、權右衞門方に有レ
之。今年(延寳二年)五月五日水野八郎兵衞に御預け、六月廿七日能州島八ヶへ流罪。御
小將組鶴見勘左衞門子鶴見文内廷寳元年十二月缺落す...
第五章 加賀藩治終末期 第七節 北越戰爭
曾地の戰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
五月五日參謀は命じて、薩長二藩に海岸より椎谷に向かひ、加賀藩に中田口を經て妙法寺
に向かはしめき。是に於いて諸...
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
衣服と季節
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
り翌年三月晦日までは、登城する者凡べて綿入を着ざるべからず、而して四月朔日より五
月四日までを袷とし、五月五日より八月晦日までを帷子とす。帷子の地質は麻布にして、
黒色以外の色染とし、紋を白くす。土用中に入るとき...
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
端午 笹粽 菖蒲打
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
五月五日を端午とし、俗に菖蒲の節句又は蓬の節句とも稱す。男兒出生して初めてこの佳
辰に會する時は、幟・吹貫・小...