石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第五節 國學(下)
九里正長
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
九里正長、字は仲夫、夕庵又は三三里人と號す。王代積年記二卷を著し、和漢の暦年を比
較し、史實の大綱を撮り、將軍...
第三章 加賀藩治恢弘期 第四節 極盛極治
小松城巡視
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
ものありしが故に、封國に就くの初先づその遺蹤を見んと欲したるなり。綱紀小松に至り
し翌日、直に耆宿の臣九里正長を隨へて郊外淺井畷に赴き、二世利長の軍が丹羽氏と苦鬪
したる戰蹟を探り、詳かに當時の事情を聞き、爾後金...
第三章 學事宗教 第四節 國學(上)
雜學
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
生あり、今枝直方あり、山田四郎右衞門あり、大野木克明あり、森田盛昌あり、土屋義休
あり、馬淵高定あり、九里正長あり、或は史實の雜録に、或は制度の隨筆に、或は地誌の
叙述に、各据拮黽勉して筆を馳せ翰を驅り、以て綱紀...