石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 加賀藩治創始期 第二節 越中平定
上杉景勝の越中攻撃と利家
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
是の月、上杉景勝は前田氏に對する同盟の約を實現せんが爲、その將土肥政繁等を先鋒た
らしめて越中を侵し、新川郡境城を攻撃...
緒言
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を思へば、抗敵の結果甚だ恐るべきあり。且つ家康の敵とする所は、表面上秀頼にあらず
して、毛利輝元たり、上杉景勝たり、石田三成たりしが故に、假令利長にして東軍に與す
ることありとも、強ち忘恩の行動としもいふべからず...
第二章 加賀藩治創始期 第一節 末森の戰
上杉氏の尋盟
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
利家の威名は、末森の大捷によりて頗る熾なるに至り、十八日上杉景勝の將須田滿親は利
家に、土肥政繁等は前田安勝に、並びに書を致して、彼等が同盟の誼を重んじて前田軍に
後援...
第二章 加賀藩治創始期 第三節 前田利家の晩年
秀吉の關東征伐と利家利長の從軍
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
率ゐて東山道に向かふ。三月朔日秀吉自ら京師を發し、十六日利家をして北陸七國軍の總
督たらしむ。越後國主上杉景勝・松任城主丹羽長重・佐姊城主木村重高・上田城主眞田昌
幸等之に副たり。同月下句利家等碓井峠を超えて上野...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
慶長役前の利長
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
當時家康は屢上杉景勝の西上を促したりしが、景勝は石田三成等と共に兵を擧げ、家康を
前後挾撃せんとの約已に成れるを以て、毫も...
第二章 加賀藩治創始期 第四節 大聖寺淺井畷二役
班軍は豫定の行動
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
の行動にあらず。初め利長の家康より與へられたる任務は、越後の諸將を率ゐて津川口よ
り會津に侵入し、以て上杉景勝を討つにありき。之を以て利長はその北進せんとするに先
だち、後顧の憂を斷たんが爲丹羽長重と和を議せしが...
第二章 加賀藩治創始期 第五節 三國統一
政重の流浪
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
、正則を辭して利長に屬し、本多山城と稱す。その食祿尚舊の如し。然るに九年、政重は
又去りて米澤に赴き、上杉景勝の臣直江兼續の養子となりて、姓名を直江勝吉と改め、通
稱を大和又は安房といひ、後米澤を脱して京師に入れ...