石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第三章 學事宗教 第十節 佛教
三衣問題の落著
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
この後幕府は、萬延元年二月七日、重ねて三衣が兩寺の志趣次第たるべきを命じ、同月九
日覺書を下附して、曹洞宗の法衣は永平寺の主張するが如く環紐なき...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
三衣問題
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
總持寺と永平寺とは、また三衣に關する問題を惹起して、遂に幕府の公裁を求むるに至れ
り。この問題に就いては、永平寺に於いても固より主...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
加賀藩の總持寺援助
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
是より先、幕府が三衣問題に關する永平寺の主張を正當なりと認むるや、永平寺は之を天
徳院に移牒し、而して天徳院より藩の寺社奉...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
三衣問題の再燃
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
藩侯の武運長久を祈祷して感謝の意を表する所ありき。是に於いて翌安政六年、永平寺復
幕府に出訴して曰く、三衣係爭の事未だ全く落着するに至らず。然るに總持寺は猥に公裁
を僞りて之を末派に告げたり。專恣許すべからず...
第三章 學事宗教 第十節 佛教
總持寺の布達
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
平寺曁關三ヶ寺一同被二召出一、夫々御糺明之上、當午四月六日御用番松平豐前守殿御内
寄合御列席におゐて、三衣之儀初ヶ條之通御裁許被二仰渡一、一同御請指上。右御文言之
内、志趣次第之儀向來心得違之僧侶も可レ有レ之...