石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第二章 儀式慣習 第一節 典禮
三月三日
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
三月三日、上巳の佳節なるを以て、物頭以上の諸士出仕して藩侯に謁見す。
第二章 加賀藩治創始期 第八節 社稷の危殆
利常夫人の逝去と天徳院の建立
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
八年三月三日利常の夫人、女夏姫を生む。既にして健康順を失ひ、夏に至りて疾益激しか
りき。利常憂苦に堪へず、普く良醫...
第四章 加賀藩治停頓期 第一節 大槻騷動
吉徳の卒去と怪聞
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
者東醫の沙汰御脈を大たか(大高)のみにうかゞひて耳とうげん(東元)が廣言をいふ御
病中御沙汰書一、去年三月三日寳圓寺え御參詣之節御授戒被レ遊候由、此儀御隱密也。右
御參詣之節於二御靈堂一殊之外御拜禮之御間有レ之、...
第五章 加賀藩治終末期 第四節 元治の變
野村圓平
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
に金幣を以てせられき。然るに藩吏多く國體の何たるを辨ぜず、空翠雜話の説を以て迷妄
なりとし、翌安政六年三月三日命じて原版を沒收せしめしが、圓平は幸に藩の老臣・市吏
と相識るを以て禁錮を免るゝを得たり。元治元年十二...
第六章 大聖寺藩治一斑
汽船建造
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
七日を以て許可の指令を得たり。是に於いて長崎に赴きて汽鑵・船具を購入し、之を大津
に於いて組立て、二年三月三日進水式を擧ぐるを得たり。之を一番丸と稱す。然るに一番
丸の琵琶湖上に往復するに及び、屢破損して豫期の目...
第二章 儀式慣習 第二節 風俗
雛祭
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
三月三日、上巳の佳節なるを以て、家々多く雛壇を飾る。女兒生まれて初めてこの節句に
會する時は、その母の生家より...
第三章 學事宗教 第三節 漢學(下)
富田景周
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
。則得二此書大成一者。庶足三裨二益吾雄藩典故レ耳矣。抑亦不二三州之光華一哉。時寛
政十年歳在二戊午一春三月三日。朝散大夫從五位下加賀國臣越後守平重政九世孫富田景周
謹撰。富田景周畫像金澤市慈雲寺藏富田景周畫像
第五章 殖産製造 第五節 鑛業
鞍ヶ嶽金山
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
が故に、當時氷雪既に山野に堆積し、到底土工に着手すること能はざりしなるべく、而し
て利家は翌慶長四年閏三月三日を以て薨じたりしを以て、實際その掘鑿に從事し得たるは
利長の治世に屬し、利長は某年四月四日附の書状によ...