石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一章 制度法規 第三節 司法
追放
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
ものにして、輕重の二樣あり。その領國に入るを許さゞるのみならず、同時に江戸・京・
大坂に入るを禁ずるを三ヶ所御構追放といひ、領國にのみ入るを得ざるを御領國追放と稱
し、而して元祿六年單に追放といふときは、三ヶ所御構...
第一章 制度法規 第三節 司法
足輕の連座法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
の罪を犯したるときには、固より死刑を免れざりしといへども、禁牢中病死したりしが故
にその男子を助命し、三ヶ所御構追放代刑に處したりしが、爾後之を以て恒例とするに至
れり。又父を死刑に處する時は多數の男子を連座せしめ...
第一章 制度法規 第三節 司法
累犯者の死刑
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
處するを例とせり。然るに正徳三年、先に窃盜犯によりて御領國追放に處せられし者、歸
國して窃盜せしを以て三ヶ所御構追放を命ぜしが、幾くもなく復封内に入りて窃盜せり。
依りて公事場奉行は、法令に照らして斬せんことを稟請...
第一章 制度法規 第三節 司法
代牢
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
せられしが、子八兵衞代牢を請ひしを以て許され、茂右衞門は郡奉行に責付せられき。已
にして茂右衞門の罪は三ヶ所御構追放代刑に當るとせられ、その年限中八兵衞の在獄すべ
きを命ぜられしに、茂右衞門は頽齡にして農務に從ふ能...
第一章 制度法規 第三節 司法
追放
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
り。寛文中の浦野事件にその例多く、延寶八年の令には、士人にして親兄弟の罪に連座し
追放となれるものは、三ヶ所御構に及ばずともいへり。享保中追放を廢し、追放代刑とし
て禁牢を用ふるに至りては、士人の之に處せらるゝもの...
第一章 制度法規 第三節 司法
庶民の連座法
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
せり。元祿十一年磔刑者の男子なるも、離別せられたる母に隨ひ、幼より繼父の家に在り
たるを以て、助命の上三ヶ所御構追放を命ぜられたる如きはその一例なり。次いで寛文十
一年正月磔刑者の子は斬刑に當て、梟首の者の子は概ね...
第一章 制度法規 第三節 司法
入墨
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
むることゝし、その翌年には幕府又は藩の吉凶に際して赦を行ふ時も亦同例とし、寛政三
年赦に會し死を減じて三ヶ所御構追放代刑に處せられ、禁牢の期滿ちて放免せらるゝもの
も、亦入墨を施さゞりき。同年他國者の入墨は、腕の内...