石川県立図書館/大型絵図・石川県史

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第五章 殖産製造 第四節 林業
垣根七木 畑畔七木
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
七木にして山林に屬せず、百姓居屋敷又は畑畔に生ずるものを、百姓垣根七木或は畑畔
と稱し、百姓持林と同一...
第五章 殖産製造 第四節 林業
七木の制
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
、前田利常は一面苗松の植栽を奬勵し一面にその監視を嚴にしたりしが、次いでその保護
すべき樹種を増加して七木とせり。而して藩が七木に對する規程を設けたるは、元和二年
七月能登に下したる御定書に、松・杉・檜・槻・...
第五章 殖産製造 第四節 林業
民有林
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
連記せられたるが故に、亦松山を以て御林格たるの取扱をなしゝものなるべしと思はる。
御林格たる百姓持山の七木は、庶民の火災・水害に罹りたる時又は民費に係る土木用の資
材として伐採を出願する時は、藩は綿密の調査を...
第二章 加賀藩治創始期 第八節 社稷の危殆
利常の平和的施設
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
登二州の田畑を悉く三百歩一反の法に改め、又隱田を有するものを處罰するの令を發し、
七月には能登に於ける七木保護の制を設け、松・杉・檜等の良材を伐採せんとするときは
、藩吏の許可を得るにあらざれば濫に之を爲す能...
第四章 加賀藩治停頓期 第五節 社會種々相
輕吏の態度
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第二編
を憐み、郡中より年々銀三貫五百目の運上を藩に納れ、以て垣根及び畦畔に生ずる樹木は
假令藩の特に保護する七木たりとも尚且つ自由に伐採し、然る後屆出の手續を爲さば可な
りとするの特許を得んことを請ひしに、藩はその...
第五章 殖産製造 第三節 農業(下)
過怠免
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
過怠免は、百姓私かに持山の七木を伐採したる時、又は博奕を試むる者の集合所を隱蔽し
て他より發覺したる場合に、一村一作の増免を命ずるを...
第五章 殖産製造 第四節 林業
山林の管理
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
のあり。又長氏舊領鹿島半郡の山方御用に從ふものに半郡山廻と稱するもの二人あり、奧
郡にも亦藩有林のみの七木取締等に當る山廻二人あり。皆十村列及び新田裁許列より兼務
するものとす。是等の外の能登には普通の山廻な...
第五章 殖産製造 第四節 林業
賞罰
石川県立図書館/大型絵図・石川県史    石川県史 第三編
は、その何人たるを問はず賞を與へられたり。百姓持山に關する犯罪の處分も、亦前記に
準ず。その垣根・畑畔七木類にして、藩の取締に係るものを故なく伐採する時は、當人を
禁錮し又は放逐するも、居村に對して過怠免を徴...