日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
戦後の国際交流 Ⅳ 国際社会の地域大会と日本ラグビー
《タイ国の提唱で始まったアジア大会》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
れ、秩父宮ラグビー場を舞台に、3月8日から16日までの9日間にわたって開催。参加国は
日本はじめタイ、香港、韓国の4カ国で、3戦全勝の日本が初代チャンピオンに輝いた。第
1回アジア大会の開会式で勢揃いした開催...
戦後の国際交流 Ⅴ 花開いたセブン・アサイド(7人制)ラグビー
《アジアのセブンズは香港
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
7人制のラグビーで世界的に知られた大会のひとつに「香港セブンズ」がある。日本協会
が発行する機関誌でも1994年の5月号の表紙は、香港ガバメントスタジアムで...
戦後の国際交流 Ⅰ 来日した大学ラグビーのエリートたち
《はじめに》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
を得なくなった」(日本ラグビー史から=原文のまま)国際人、奥村竹之助が日本協会機関
誌で報告している「香港ラグビーチーム招聘計画」は奥村自身が交渉を手がけてきたカリ
フォルニア大学招聘計画に次ぐ2度目のプラン...
戦後の国際交流 Ⅳ 国際社会の地域大会と日本ラグビー
《環太平洋を巡る3つの大会》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
リム・チャンピオンシップ」の名称で大会が始まったのは1996年6月だった。文字通り太
平洋を囲む日本、香港、カナダ、アメリカの4カ国がホーム&アウェーで各2試合ずつ24試
合行うというもの。もちろん発想の原点...
日本協会の設立と興隆時代へ Ⅲ 大学ラグビーの興隆
《早稲田が豪州へ遠征》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
助(以上20人)【遠征日程】出発:▼東京駅発(7月11日)▼神戸港出帆(7月13日)(寄港地は
長崎、香港、マニラ、ダバオ、木曜島、ブリスベーン)▼シドニー着(8月9日午前10時)帰
国:▼シドニー出帆(8月...
戦後の国際交流 Ⅱ 初めて見る世界のナショナルチーム
《日本ラグビーに変化の兆し》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
に続々とやってきた。1990(平成2)年3月のフィジー、同9月のアメリカ、1994(平成6)年9
月の香港、1995(平成7)年2月のトンガ、同4月ルーマニア、1998(平成10)年9月のアルゼン
チン、19...
敗戦の焦土から復興へ Ⅱ 多様化する協会活動
《日本の女子ラグビーが正式加盟》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
ジア予選が2005(平成17)年6月、タイのスパンブリ─で開催された。日本女子は初戦(6月3
日)の対香港戦を78−0の大差で破り、同じく開催国タイに67−0のスコアで勝ったカザフス
タンと、2日後の5日にア...
戦後の国際交流 Ⅴ 花開いたセブン・アサイド(7人制)ラグビー
《YC&ACセブンズとジャパン・セブンズ》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
ろいろお世話をしてくれることになっている。さて今年は20回大会を記念したため特に日
本代表を加え、更に香港代表を招待した。又大学チームはOBも入れて全とした事が異色で
ある」(原文のまま)秩父宮妃殿下をお迎え...
日本ラグビーフットボール前史 ユニオン成立まで Ⅰ 日本ラグビーの創始
《ラグビー発祥を語る唯一の証人=貴重な記述》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
ぐ、サー・ロバーツ・ハート治下の中華民国(当時清国)海関に入り、各地に勤務中、一九
三〇年の新年休暇を香港のホテルで過ごしている際、東京朝日元旦号所載の、日本に於け
るラグビーの発達についての記事を見て、初め...
敗戦の焦土から復興へ Ⅰ 国敗れて「ラグビー」あり
《日本協会創設35周年と50周年記念祭》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
征、優秀な成果をあげると共に日加親善に寄与された功績☆八幡製鉄所ラグビー部社会人
ラグビー界の雄として香港、カナダ、豪州、ニュージーランド等に遠征、優秀なる成果と
国際親善に寄与された功績「感謝・表彰された法...
戦後の国際交流 Ⅰ 来日した大学ラグビーのエリートたち
《初めて目にした創始国のラグビー》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
英国オックスフォード大学ラグビーチームの初来日にもどることとしよう。暦年は同じ19
52年であっても全香港、KayForceの来日は会計年度でいえば前年の1951年度。このように
年度にも違いがあるように、本...
戦後の国際交流 Ⅳ 国際社会の地域大会と日本ラグビー
《ジャパンを支えるエージグループの強化》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
)年開催の台湾での開催を第1回大会とした。初参加のU19日本代表はなかなか好調。いき
なり第2回大会(香港)を制したが、第3回大会(台湾・台北)は決勝の韓国戦を9-9で引き分
けて同時優勝。翌第4回大会(台湾...
戦後の国際交流 Ⅴ 花開いたセブン・アサイド(7人制)ラグビー
《アジア競技大会で7人制日本代表が悲願の金メダル達成》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
2月1日から11日にかけて、カタールのドーハで開催された。そのほんの2週間前、15人制
の日本代表が、香港で韓国を一蹴し、フランスワールドカップのアジア代表の座を獲得し
たばかりだった。今回は、7人制だけの大...