日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
日本代表国際大会史 アジアラグビー史
[[アジアラグビー史]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
になり、第1回大会を昭和44年(1969)3月に東京秩父宮ラグビー場で開催することを決めた
。参加国は日本、タイ、香港、韓国、台湾の5ヵ国で、総当たり戦を行い日本が4戦全勝で
優勝した。アジア協会の憲章で隔年...
女子日本代表史 女子ラグビー国際交流試合
[[女子ラグビー国際交流試合]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
B未公認時代)平成3年4月6~14日参加国:プール1:NZ、ウエールズ、カナダ、プール2:
フランス、日本、スウェーデン、プール3:アメリカ、ソ連、オランダ、プール4:イング
ランド、イタリア、スペイン優勝:...
日本代表国際大会史 日本代表の海外遠征
[[日本代表の海外遠征]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
う相互交流を大切に発展してきた。RWC時代を迎えるに至った経緯は別に述べる(ワールド
カップ史参照)。日本では昭和2年(1927)7月、早稲田大学が当時としては破天荒なオース
トラリア遠征を敢行したことが契機...
戦後の国際交流 Ⅳ 国際社会の地域大会と日本ラグビー
《タイ国の提唱で始まったアジア大会》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
ずアジア・ラグビー協会(ARFU)が前年の1968年12月15日の創立総会で誕生。ARFU初代会長
日本協会会長代行湯川正夫、書記長兼会計役に金野滋が選出された。憲章によると、大
会は2年間隔で開かれること...
日本代表国際大会史 パシフィック・リム選手権から
[[パシフィック・リム選手権からIRBパシフィック・ネーションズカップへ]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
ック・リム選手権大会がスタートし、パシフィック・ネーションズカップとして軌道に乗
るには曲折があった。日本代表はこれまで各国との相互交流により強化の促進を図ってき
たのだが、ラグビー強国はいずれもスケジュール...
日本協会の設立と興隆時代へ Ⅴ 日本代表が開いた世界への窓
日本とカナダの国際交流がはじまる》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
日本代表が初めてカナダ遠征へ】バンクーバーで記念の写真をバンクーバーを相手にド
リブル攻撃を仕掛ける日本代...
日本代表国際大会史 国際交流の歩み
[[国際交流の歩み]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
度に横浜のYCACに初試合を挑んだ。明治、大正の時代は慶応がYCACとKRACを良い目標とし
てきた。日本のラグビー発祥の歴史がすでに国際交流史となっているのだが、ここでは昭
和に入って勃興してきた日本の各チ...
日本代表国際大会史 ラグビーワールドカップ史
[[ラグビーワールドカップ史]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
7ヵ国に加えて、アルゼンチン、ルーマニア、イタリア、フィジー、カナダ、アメリカ、
トンガ、ジンバブエ、日本の16ヵ国となっていた。結局は南ア協会が、NZ政府と豪州政府
にビザを発給してもらえないことを受けて、...
定期戦から選手権時代へ Ⅰ 日本選手権がスタート
日本選手権の変遷》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
日本選手権の対戦記録からは時の流れというか、日本ラグビーの移り変わりが映しだされ
ていて興味がつきない。ま...
敗戦の焦土から復興へ Ⅰ 国敗れて「ラグビー」あり
日本協会の体協脱退と復帰》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
【体協脱退の理由とその経緯】日本協会が1926(大正15)年11月30日の創設以来、初めてと
もいえる試練に直面した。それは1956(...
日本協会の設立と興隆時代へ Ⅴ 日本代表が開いた世界への窓
《豪州&NZ大学選抜が相次いで来日》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
RFC)1934·1·24~2·19】南半球のオーストラリアから大学選抜(AURFC)チームが初めて
日本の土を踏んだ。1934(昭和9)年1月24日のことである。戦前の来日チームとしては明治
大学の上海遠征...
女子日本代表史 女子ラグビー国際交流試合
女子テストマッチ一覧
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
★11st WRWC91.04.06日本代表● 0-62France競技場:Abaravon選手名ポジション等岸田 則
子①玉置 文子②大嶋 ...
敗戦の焦土から復興へ Ⅱ 多様化する協会活動
日本の女子ラグビーが正式加盟》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
日本協会への加盟と現況】日本協会に新しい仲間が参加した。その友人とは日本女子ラ
グビー連盟(以後日女連)で...
戦後の国際交流 Ⅲ 日本代表の海外遠征
《第2次ウェールズ遠征の成功》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
ラグビー関係の方、年配のラグビー愛好の方々なら、当時の環境のなかでオールブラック
ス・ジュニアを破った日本代表の勝利が、日本ラグビーの歴史のなかで、どれほど価値の
ある、そして大きな勝利であったかは十分ご理解...
ワールドカップと日本 初参加から5大会連続出場の偉業
《5大会連続出場と世界のレベル》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
からオーストラリアとともに優勝候補と下馬評の高かったオールブラックスである。第1
回W杯で豪州に善戦の日本代表。左は生田、右は河瀬大会に参加してみて日本協会はいろ
いろな点で驚かされる。大会後に発表された数字...
ワールドカップと日本 初参加から5大会連続出場の偉業
《W杯と日本代表チームの記録 第1回大会~第5回大会》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
予選(太字の上位2チームが決勝トーナメント進出)▽プール1:オーストラリア、イングラ
ンド、アメリカ、日本(3戦全敗)▽プール2:ウェールズ、アイルランド、カナダ、トンガ
▽プール3:ニュージーランド、フィジ...
敗戦の焦土から復興へ Ⅰ 国敗れて「ラグビー」あり
日本協会創設35周年と50周年記念祭》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
【35周年記念祭】日本協会の創設35周年記念祭が1963(昭和38)年9月24日の秋分の日、秋
晴れの秩父宮ラグビー場で行わ...
年代史 平成
平成18年(2006)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
EnglishEspañol108シーズン目【協会】2015RWC日本再招致を決定11月17日、日本協会はRW
C招致に再チャレンジすることを決定した。その後IRBが平成1...
戦後の国際交流 Ⅱ 初めて見る世界のナショナルチーム
《夢の創始国イングランド代表が初来日》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
った。それは各国から来日するチームのほとんどが大学チームか、州など地域の代表チー
ムということである。日本協会が来日チームを迎えるたびに日本代表チームを編成しても
、対戦するのは本来なら格下ともいうべきチーム...
年代史 平成
平成15年(2003)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
EnglishEspañol105シーズン目【協会】日本協会第7回ワールドカップ招致に立候補日本
会は、豪州のワールドカップ会場で、2011年大会の招致に立...