日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
資料編 コラム『慶應義塾創部以前の、国内におけるラグビーフットボール』
[[コラム『慶應義塾創部以前の、国内におけるラグビーフットボール』]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
は高い。YFBCのフラッグがなびくイラストに描かれたグランドはこの地ではないだろうか
。4.1901年慶應義塾の初試合から7年後の初勝利時を経て、横浜生まれの当時大変繁盛し
た「横浜ベーカリー」の息子でもあるEdw...
年代史 大正
大正12年(1923)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
ご台臨になり、このあとラグビー協会の総裁にお迎えするきっかけになった。T12(1923).
5.22○慶應義塾26−0●大阪高商G:大阪築港R:井上1回戦T12(1923).5.22△同大3−3△京大
(初対戦)G...
大学ラグビー史 決勝記録一覧
[[決勝記録一覧]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
勝チームグラウンドレフリー【大学東西王座決定戦】第1回昭和3年(1928)1.1○京都大学1
1−5●慶応大学神宮競技場目良篤昭和3年(1928)1.7○京都大学14−11●早稲田大学神宮競技
場橋本寿三郎第2...
大学ラグビー史 決勝記録一覧
[[決勝記録一覧]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
8)1.7○法政大学11−8●早稲田大学秩父宮ラグビー場西山常夫第5回昭和44年(1969)1.5△
慶応大学14−14△早稲田大学秩父宮ラグビー場松尾勝吾[双方優勝、抽選で慶大が日本選
手権に出場]第6回昭和...
年代史 大正
大正2年(1913)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
EnglishEspañol15シーズン目慶応義塾4回目、6試合の関西遠征を挙行慶応は、正月休みを
利用して同大、KRACなどと、9日間で6試合という強行...
日本選手権史 日本選手権大会の歩み
昭和61年(1986)1月15日 第23回日本選手権試合
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
写真機関誌国立競技場○慶大 18-13 トヨタ自動車●慶大、トヨタに勝って初の日本一不
沈戦艦「新日鉄釜石」がついに轟沈した。社会人...
年代史 明治
明治40年(1907)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
EnglishEspañol9シーズン目慶応義塾創立50周年記念塾内大会4月23日に慶応義塾創立50周
年記念として、第6回塾内大会でラグビーが行われ、...
日本代表国際大会史 日本代表の海外遠征
[[日本代表の海外遠征]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
ト香山蕃日本代表メンバー団長・監督:香山蕃(理事)、総務:川目保美FW:太田義一(早
大)、矢飼督之(慶大)、根本弘道(立大)、岩下秀三郎(慶大OB)、都志悌二(明大)、三島(足
立)実(京大)、増永洋一(明大)...
日本ラグビーフットボール前史 ユニオン成立まで Ⅰ 日本ラグビーの創始
《ラグビー発祥を語る唯一の証人=貴重な記述》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
ここに「慶應義塾体育会蹴球部六十年史」(以後六十年史)という一冊の書がある。それま
で不明とされてきた日本ラグビー創始の...
日本ラグビーフットボール前史 ユニオン成立まで Ⅰ 日本ラグビーの創始
《2人のキャンタブとその役割》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
は、2人のキャンタブ─すなわちスコットランド系英国人E.B.クラーク、留学生だった田
中銀之助によって慶應義塾で創始された」という107年前の真実が、はからずも2人の直接
の教え子、猪熊隆三の記述で明確に裏付けられ...
年代史 大正
大正4年(1915)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
ームとの無敗記録は維持している。しかし同大には8−5という大接戦であった。T5(1916).
1.8●慶応義塾5−15○KRACG:神戸東遊園地R:レセリストステン第8回定期戦T5(1916).1.1
0○慶応義塾...
年代史 大正
大正5年(1916)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
活した三高は以前の力を取り戻し、大正6年の正月に満を持して上京、YCACには0−11で敗
れたものの、慶大には6−6と引き分けに持ち込む健闘を見せた。国内無敗の慶大と引き分
けた三高は、この年のチームが最強だった...
年代史 大正
大正6年(1917)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
EnglishEspañol19シーズン目慶応義塾、関西へ遠征し同大、三高、KRACと激突前年の三高
に続き、同大が第5回定期戦に3−3と初めて慶応と引き...
年代史 大正
大正11年(1922)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
都一商から大阪高商を経て商大に入り、仲間を募りラグビー部を創部した」(『日本ラグ
ビー史』P112)。慶応義塾が蒔いた種が、京都で育ち再び東京へ戻って花を咲かせたとい
う好例であろう。大阪高等学校ラグビー部創部学校...
年代史 大正
大正14年(1925)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
の有料試合として、大正15年1月3日に同大グラウンドで行われた。試合は10−3で早大が勝
利を収めた。慶大が日本最初の海外遠征(上海)『慶応100年史』P186に「一行は蹴球部部
長畑功教授をはじめ増田鉱太郎、真...
年代史 昭和
昭和33年(1958)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
ぶり12回目の優勝を遂げた。第8回九州大会は西南学大が23−0で長崎大を下し4年ぶり5回
目の優勝。/慶応義塾蹴球部60周年6月1日に慶応義塾60周年記念式典が日吉で行われた。
慶応義塾体育会蹴球部六十年史』は1...
日本選手権史 日本選手権大会の歩み
[[日本選手権大会の歩み]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
−10、8−21、10−35、17−31で退けられた。第23回大会には、上田昭夫監督、中野忠幸主将
慶応大学がトヨタを18−13で破り、学生に10年ぶりの勝利をもたらして新風を吹き込ん
だ。第24回大会はトヨ...
年代史 明治
明治36年(1903)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
日、山崎不二雄キャプテン率いる慶応ラグビーが、正式に蹴球部となって初めてYCACに挑
戦していたのだ。慶応義塾蹴球部にとって朗報となった、この貴重な情報の発掘者は、ラ
グビージャーナリストの秋山陽一氏。洋の東西を問...
年代史 明治
明治45~大正1年(1912)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
glishEspañol14シーズン目明治天皇崩御、明治から大正へ「7月30日に明治天皇が崩御さ
れ、慶応義塾では野球部、弓術部などが活動を休止したが、ラグビー部は11月3日の塾内
大会から例年通り実施している」(...
年代史 大正
大正15年(1926)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
宮競技場を使用し有料となった。「入場料スタンド席1円、芝生席50銭」と『片岡メモ』
に残されている。/慶応義塾、国内チームに無敗で大正時代を終える慶応は1899年の創部
以来、明治、大正の時代、国内では指導的立場を...