日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
日本協会の設立と興隆時代へ Ⅳ 関西に2つの競技場
《甲子園南運動場と全国中等学校大会》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
子園南運第12回1930(昭和5)年 慶應普同志社中甲子園南運第13回1931(昭和6)年 京城師範
天理中甲子園南運第14回1932(昭和7)年 京城師範同志社中甲子園南運第15回1933(昭和8)
年 京...
定期戦から選手権時代へ Ⅳ 戦後は全国中学(旧制)から高校大会へ
《全国中学・高校大会と記録の数々》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
る。また、全国中学・高校大会を通した記録を語るとき、どうしてもはずせないのが東北
の雄、秋田工と奈良の天理である。秋田工の初優勝は1934(昭和9)年の第16回大会。以後
、第27回大会から第29回大会までの...
定期戦から選手権時代へ Ⅴ 日本協会主催の各種全国大会
《全国高等専門学校大会》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
の最少県が45県ということになる。それでも大会が発足した1970(昭和40)年度の第1回大
会(奈良・天理)から全国8地区の代表が参加。節目の第20回大会(1988年度)には12代表、
そして第26回大会(1...
日本ラグビーフットボール前史 ユニオン成立まで Ⅳ 古都に三高ラグビーが誕生
《同志社ラグビーの功績と存在感》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
って近畿一円の中学校へと広がっていった。大阪では天王寺、北野、兵庫では神戸一中、
二中、そして奈良でも天理中学と、いまでは名門、古豪といわれる高校ラグビーの前身の
多くはこの時代を創部とし、関西ラグビー興隆の...
日本ラグビーフットボール前史 ユニオン成立まで Ⅴ ようやく東都にもラグビーのうねりが日本協会の設立と興隆時代へ
《早慶ラグビーに触発された東都の諸大学》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
去った大正10年冬。明治ラグビー創部への胎動は、ひとりの予科生によって始まった。そ
の若者の名は奈良・天理中学出身の能美一夫。「当時予科2年生だった能美一夫(昭和59年
没)は、三田綱町グラウンドで初めてラグ...
日本ラグビーフットボール前史 ユニオン成立まで Ⅴ ようやく東都にもラグビーのうねりが日本協会の設立と興隆時代へ
《そのころ関西のラグビーでは…》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
志社中学、京都一商など京都グループを追って、大阪に天王寺中学、北野中学、神戸に神
戸一中、二中、奈良に天理中学、和歌山に和歌山中学、三重に津中学など、各府県の公立
中学で花が開き、彼らの交流も府県の枠を越えて...
敗戦の焦土から復興へ Ⅰ 国敗れて「ラグビー」あり
《日本協会創設35周年と50周年記念祭》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
郎故脇肇横山通夫灘波経一西野綱三清瀬三郎巌栄一毎日新聞社朝日新聞社日本放送協会近
畿日本鉄道国立競技場天理教教会本部...