日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
大学ラグビー史 決勝記録一覧
[[決勝記録一覧]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
大に負けているので無敗の京大が全国制覇となった]第4回昭和6年(1931)1.8○慶応大学1
7−0●同志社大学花園ラグビー場望月信次第5回昭和7年(1932)1.7○明治大学54−11●京都
大学神宮競技場...
日本選手権史 日本選手権大会の歩み
[[日本選手権大会の歩み]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
八幡製鉄と、大学代表の日本大学が、日本協会に推薦されて戦い、八幡が50−13と大勝し
た。第2回大会は同志社大学が近畿日本鉄道を17−6で破り、第3回大会では八幡製鉄が25−6
で明治大学に勝ちそれぞれ優勝を...
日本ラグビーフットボール前史 ユニオン成立まで Ⅳ 古都に三高ラグビーが誕生
同志社ラグビーの功績と存在感》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
日本ラグビーを語るとき創始校の慶應義塾とともに大きな存在感を占めるのが西では同志
社大学である。確かにラグビー創始という点では慶應義塾、三高に次いで3番目ではある
が、部成立の遅速に価...
定期戦から選手権時代へ Ⅲ 大学選手権に青春をかけて
[[Ⅲ 大学選手権に青春をかけて]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
くこの選手権を語るとき何をおいてもまず触れなければならないのは、1982(昭和57)年度
にはじまった同志社大学の3連覇である。選手権42年の歴史で2連覇を記録しているチーム
は多い。大会初期の第2回、第3回...
年代史 大正
大正14年(1925)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
のまま維持されていた(『日本ラグビー史』P202)。関西初の有料試合西部協会主催により
、第4回早大対同大定期戦が関西初の有料試合として、大正15年1月3日に同大グラウンド
で行われた。試合は10−3で早大が勝...
大学ラグビー史 決勝記録一覧
[[決勝記録一覧]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
本体育大学22−3●明治大学国立競技場野々村博第16回昭和55年(1980)1.3○明治大学6−3●
同志社大学国立競技場真下昇第17回昭和56年(1981)1.3○同志社大学11−6●明治大学国立
競技場高...
その他の大会史 全国高校大会史(旧中等学校大会を含む)
[[全国高校大会史(旧中等学校大会を含む)]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
次の7期に分けることができよう。第1期中等学校時代第1回~第27回27回の大会中、9回の
優勝を遂げた同志社中を中心に発展してきた。昭和5年(1930)度の第13回大会で同志社
時代はピリオドが打たれ、初優勝を...
日本協会の設立と興隆時代へ Ⅳ 関西に2つの競技場
《甲子園南運動場と全国中等学校大会》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
競技開始は正午からまずア式を2試合。そのあと第3試合(キックオフ:午後2時10分)でラ
グビーの三高─同志社戦が行われた。第1回大会の出場チームは同志社、三高、京都一商
の4チーム(慶應は棄権)。優勝は同志社だっ...
大学ラグビー史 決勝観戦記とテーブル
昭和60年(1985)1月6日 昭和59年(1984)度 第21回大学選手権決勝
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
写真機関誌国立競技場○同大 10-6 慶大●同大、薄氷を踏んで初の大学3連覇後年“幻の
トライ”と評されるプレーが慶大の逆転勝利を...
年代史 大正
大正12年(1923)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
リンピックが開催され、ラグビー競技は大阪市築港グラウンドで行われた[参加の経緯は
不明]。慶応、京大、同大、早大、関西大、大阪高商、大阪高校の7校が出場し、慶応が
優勝を飾った。決勝戦は秩父宮殿下がご台臨になり...
その他の大会史 全国高等専門学校大会史
[[全国高等専門学校大会史]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
2.12○三高3−0●大阪高商豊中運動場アブラハム第6回大正12年(1923)2.11△三高0−0△
志社大学宝塚運動場杉本貞一(双方優勝)第7回大正13年(1924)2.11○三高8−3●同志社大学
宝塚...
日本代表国際大会史 日本代表の海外遠征
[[日本代表の海外遠征]]
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
二(八幡)、石川和夫(慶大)、烏谷忠男(南海テレビ)、植木史朗(八幡)、西住弘久(八幡)、
石塚広治(同大)HB:堀川(斉藤)文男(大阪府警)、三浦修五郎(日野自動車)、平島正登(横
河)、北島治彦(明大)、T...
日本選手権史 日本選手権大会の歩み
昭和39年(1964)3月22日 第1回日本選手権決勝
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
新聞記事機関誌花園ラグビー場○同大 18-3 近鉄●同大、FWが健闘して初の日本一記念
すべき第1回日本選手権チャンピオンの座は同大が射止...
日本選手権史 日本選手権大会の歩み
昭和56年(1981)1月15日 第18回日本選手権試合
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
写真機関誌国立競技場○新日鉄釜石 10-3 同大同大健闘、釜石苦しんでV3釜石が、明
大を下し16年ぶりに大学チャンピオンになった同大のチャレンジを受...
大学ラグビー史 決勝観戦記とテーブル
昭和56年(1981)1月3日 昭和55年(1980)度 第17回大学選手権決勝
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
写真機関誌国立競技場○同大 11-6 明大●同大、明大をノートライに封じて会心の勝利
手に汗握る熱戦であった。PR井上の負傷欠場が...
定期戦から選手権時代へ Ⅰ 日本選手権がスタート
《前身はNHK杯》
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    日本ラグビーフットボール史
園ラグビー場で開幕した。選手権への出場資格は社会人1、2位の八幡製鉄、近鉄と大学の
東西各1位の法政、同志社の4チーム。結果は関西大学チャンピオンの同志社が八幡製鉄、
近鉄の社会人を連破して日本選手権初代チャンピ...
年代史 大正
大正2年(1913)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
lishEspañol15シーズン目慶応義塾4回目、6試合の関西遠征を挙行慶応は、正月休みを利
用して同大、KRACなどと、9日間で6試合という強行日程による京都・神戸遠征を行った。
選手22名(『慶応60年史...
年代史 大正
大正4年(1915)度
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
敗れたが、再起なった三高との定期戦にも勝って、創部以来の国内チームとの無敗記録は
維持している。しかし同大には8−5という大接戦であった。T5(1916).1.8●慶応義塾5−15
○KRACG:神戸東遊園地R...
大学ラグビー史 決勝観戦記とテーブル
昭和55年(1980)1月3日 昭和54年(1979)度 第16回大学選手権決勝
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
写真機関誌国立競技場○明大 6-3 同大●明大、ノートライゲームを制して4度目のチャ
ンピオンノートライゲームは物足りないこともあるが、大量得点...
社会人ラグビー史 決勝観戦記とテーブル
平成1年(1989)度 第42回社会人大会決勝
日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム    年代史・観戦記・その他資料
28-15 サントリー●神鋼、新興のサントリーを破り2連覇神鋼は武藤規夫、細川隆弘ら
の精鋭が入社、同大勢が実に10名という布陣になった。1回戦の三洋電機に19−12と苦しん
だが、ワールドを34−3、大阪府...