大網白里市/大網白里市デジタル博物館

本文テキスト検索結果
 
ソート機能:
第一部 郷土のあゆみ 第一章 原始・古代 第二節 縄文時代
二 時期区分
大網白里市/大網白里市デジタル博物館    大網白里町史
の結果ともいえるのであるが、この方法が現在においても用いられているのにはそれなり
の理由がある。日本の縄文土器(とりわけ東日本)は装飾に富んでいて、実に多種多様のも
のがみられる。このことは、単に使用するのみなら...
第一部 郷土のあゆみ 第一章 原始・古代 第二節 縄文時代
三 集落の移りかわりと海岸平野の誕生
大網白里市/大網白里市デジタル博物館    大網白里町史
いては明確な例はない。既に知られている南飯塚(みなみいいづか)遺跡は以前簡単な調査
が行われて、僅かの縄文土器が出土したのみと報告されている(写真8)。しかし、この遺
跡ではかつて石鏃、打製、磨製の石斧も発見され...
第一部 郷土のあゆみ 第一章 原始・古代 第三節 弥生時代
二 農耕の始まり
大網白里市/大網白里市デジタル博物館    大網白里町史
(図18)。このように、土器の器表にモミの圧痕がみられる例はかなり広範に類例が認めら
れている。関東の縄文土器にそのような例がなく、弥生時代以降にしばしばみられるとい
うことは、やはり土器をつくる現場に稲モミが混...