弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (1 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (3 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (4 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (2 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (1 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (2 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第6章 維新変革と藩体制の解体 第二節 戊辰戦争と弘前 四 庄内出兵と野辺地戦争 (二)庄内出兵
民衆の動揺
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
て大挙逃れて来たが、その混乱に紛れて敵藩の者が入り込む可能性も十分あった。そこで
藩は写真61のような高札(こうさつ)を各所に立て、敵兵の領内侵入を警戒し、住民に怪し
い者をかくまったり、鉄砲・兵糧などを隠し...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第一節 藩体制の動揺 一 宝暦・天明期の飢饉と農村 (三)天明の打ちこわし
青森騒動の経過
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
米穀の量を調べる「米改め・蔵改め」も行われた。拒否すると打ちこわされるため、豪商
らは保有量を自主的に高札や張札に書いて申告したという。このようにして、騒動勢は商
人一〇四軒が蓄積していた米穀約五二〇〇俵、大...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第三節 蝦夷地警備と化政期の藩政 五 司法制度の整備と変遷 (一)司法制度
刑の執行
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
がしながまち)・代官町(だいかんちょう)・土手町(どてまち)を通り、土手町大橋(現蓬来
橋)東詰南側の高札(こうさつ)場に一日さらしとなっている。ここには番人の町同心が五
人ずつ交代で立ち、罪人は竹を組んだ囲...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第5章 弘前城下と都市住民 第二節 都市問題の諸相 四 塵芥捨場と道路の整備 (一)塵芥捨場
塵芥捨ての実態
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
川欠けの所がある。ここの利用状況をみると、『御用格』同年八月二十四日条には、ここ
にきちんと捨てるよう高札(こうさつ)が立っているにもかかわらず、正確に捨てずにその
近辺に塵芥が散乱している、今後は指定された...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 一 宗教政策の展開と特徴 (三)キリシタンの流罪とキリシタン改め
キリシタン改め
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
行したことは、幕藩体制の維持・強化策の一環をなすものであり、承応三年(一六五四)に
はキリシタン禁制の高札を立てさせ、庶民に至るまでその趣旨を徹底させた。津軽領では
寛文元年(一六六一)、藩主自ら馬場において...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第三節 蝦夷地警備と化政期の藩政 三 蝦夷地引き揚げと沿岸警備 (二)沿岸警備と台場の構築
異国船打払令の発令と津軽弘前藩
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
心得方を申し渡すよう、また大筒掛役・廻船の乗組員へは勘定奉行から同様に申し渡すよ
うにとしている。また高札を大間越から野内までの八浦、その外に金井ヶ沢・小泊・平舘
・油川に立てることとし、作事奉行に命じて立て...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第7章 藩政期の人々の生活 第一節 武家の生活 五 参勤交代と江戸屋敷の生活 (一)参勤交代
出発
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
.御登御道中記本町(ほんちょう)一丁目(現税務署前の通り)の制札場(せいさつば)(禁止事
項を公示した高札(こうさつ)を設置する場所)に、御目見医者・町年寄・御用達(ごようた
し)町人(豪商)・牢奉行・町奉行...