弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (4 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (17 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (2 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (1 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (24 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (11 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (50 件)

[年表] 年表・索引編 (4 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 5.縄文時代の食生活
(1)貝塚に見る食生活
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
貝塚は、堆積している多くの貝殻から、雨水等により溶けて流れ出たカルシウムイオンが
、捨てられている食料の残...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 4.縄文時代の石器及び石製品
(5)骨角牙器(こっかくがき)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
る。漁具は、骨角製の銛と簎(やす)並びに角製鏃・尖頭器・釣針がある。本県における骨
角製漁具の出現は、貝塚が造営される赤御堂式土器期以後であり、その赤御堂貝塚(八戸
市十日市=早期)では銛が*91、同時期の長...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
江坂輝彌「縄文文化の起源の研究」(史学29-2)1956年8月*20佐藤達夫ほか「青森県上北
郡早稲田貝塚」(考古学雑誌43-2)1957年12月*21名久井文明「北日本縄文式早期編年に関
する一試考」(考古...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
第一節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
年八月(11)渡辺兼庸「古物学の底本」『考古学雑誌』六三-二一九七七年九月(12)A西岡
秀雄編『大森貝塚』中央公論美術出版一九六七年十一月B近藤義郎・佐原眞『大森貝塚
岩波文庫一九八三年一月(13)(12...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 三 亀ヶ岡土器文化の発展
第三節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
県上北郡出土の早期縄文土器」『考古学雑誌』四三-三一九五八年(19)佐藤達夫ほか「青
森県上北郡早稲田貝塚」『考古学雑誌』四三-二一九五七年(20)江坂輝彌「青森県三戸郡
大館村十日市字赤御堂貝塚の調査」『日...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 〈注及び参考文献一覧…第3章〉
[[〈注及び参考文献一覧…第3章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
10岩月康典「下北半島に於ける土師器の竪穴」(考古学ノート5)1951年*11加藤孝「塩釜市
表杉ノ入貝塚の研究」(宮城学院女子大学研究論文集5)1952年*12橘善光「青森県下北半島
八森遺跡調査慨報」(貝...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 四 第Ⅱ期…研究・鍛錬の時代
太平洋戦争終結後
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
未刊である。中島はさらに、八幡一郎と中島全二の協力を得て、下北の田名部町(現むつ
市)最花(さいばな)貝塚を同年十一月に発掘し、翌年の十月には慶応大学の江坂輝彌も参
加して、縄文時代中期末の最花式土器をはじめ...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 四 第Ⅱ期…研究・鍛錬の時代
昭和時代
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
を県師範学校校友会誌『郷土号』に発表した。内容は、時代区分から説き起こし、亀ヶ岡
遺跡の成因をはじめ、貝塚・竪穴・チャシ・是川などの遺跡のほか、蝦夷論にまで及んで
いる。弥生土器と土師器(はじき)、エミシとエ...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
岩木山麓緊急遺跡発掘調査開始~現代
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
うになる節目の年でもあった。当該年における学術調査は、江坂輝彌が担当者となって行
われた名川町平虚空蔵貝塚(四~五月)、八戸市長七谷地貝塚(八月)、同市類家(るいけ)の
帽子屋敷(ぼうしやしき)貝塚(八月)、...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 一 北方に広がる円筒土器文化
食料
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
そのため時には食料難に陥ることもしばしば起こっていた可能性も高い。神奈川県横須賀
市の平坂(ひらさか)貝塚で発掘された、縄文早期の熟年(働き盛り)の男性骨の例は、右足
(右の第一蹠骨(せきこつ))に残る一一本...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 二 祭祀に特色を示す十腰内土器文化
[[祭祀に特色を示す十腰内土器文化]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
の大木式土器が北部に達し、次の後期には関東地方南部の称名寺(しょうみょうじ)式(横
浜市金沢区の称名寺貝塚出土土器を標式とする)(62)に後続して堀之内(ほりのうち)式(千
葉県市川市の堀之内貝塚出土土器を標...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(3)縄文時代前期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
前期に属する土器の大半を占めていたのである。昭和31年(1956)と翌年に発掘が行われた
三沢市早稲田貝塚の出土土器を調査した佐藤達夫は、6分類(1類~6類)し、1類~5類を縄
文時代早期に、6類を前期の初頭...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 一 北方に広がる円筒土器文化
早期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
を取り巻く上北郡下から発見されている。これらの土器の編年について、六ヶ所村倉内の
唐貝地(からかいち)貝塚出土土器を標式とする唐貝地下層式(18)に続いて、三沢市の早稲
貝塚をモデルとして、古い土器から早稲...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(2)縄文時代早期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
えられた。これに対し、小川原湖周辺の同期に関する土器文化の研究を志していた佐藤達
夫は、三沢市の早稲田貝塚や六ヶ所村の唐貝地貝塚等を調査し、貝殻文から条痕文(じょ
うこんもん)に至る土器を、唐貝地下層式から早...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 三 第Ⅰ期…考古学研究の曙の時代
明治時代
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
八~一九二五)は、東京大学から招かれて動物学を講じ、その傍ら、来日時に発見した東
京の大森(おおもり)貝塚を発掘し、調査による成果を二年後に英文(Shell Mounds of OMO
RI)で刊行した(12...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 四 第Ⅱ期…研究・鍛錬の時代
人類学会創設~昭和三十三年(一九五八)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
業の傍ら下北や上北(かみきた)郡に歩を進め、明治二十年(一八八七)に天間林(てんまば
やし)村の二ツ森貝塚(現県史跡)などを紹介している(22)。亀ヶ岡遺跡は、我が国の縄文
時代を代表する遺跡の一つである。前...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 四 第Ⅱ期…研究・鍛錬の時代
大正時代
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
の権威である喜田貞吉(きださだきち)(一八七一~一九三九)も論述している(35)。遺跡の
中でも、特に貝塚から埋葬人骨が発見されることがある。大正十年(一九二一)北津軽郡相
内(あいうち)村(現市浦(しうら)...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(6)縄文時代晩期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
層による対比、整理分類、並びに文様等の形式学的方法を背景とした編年的研究を岩手県
大船渡市赤崎町の大洞貝塚を中心に行い、出土地点の名を冠して、古い形式から大洞B式
→大洞BC式→大洞C1式→大洞C2式→大洞A...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 4.縄文時代の石器及び石製品
(3)石製品
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
状入組の文様が、すべて線刻で表されている。図14縄文時代の石器・石製品石鏃…(前期)
天間林村・二ツ森貝塚(天間林村教育委員会蔵)石槍…木造町・田小屋野貝塚(前期)(木造
町縄文館蔵)石匙…尾上町・八幡崎遺跡...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 5.縄文時代の食生活
[[縄文時代の食生活]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
ことができる。これら食料の残り滓は、多くの人々が目に触れる遺物包蔵(含)遺跡では腐
食し残存しないが、貝塚・低湿地・泥炭層などでの遺跡では残存することが多く、当時の
食生活に関する資料を享受することが可能であ...