弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (16 件)

[目録] 文学館 (2 件)

[目録] 成田文庫 (28 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (10 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (27 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (116 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (98 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (47 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (35 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (20 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (19 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (12 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (13 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (2 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (5 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (1 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 第一章 綱文・史料一覧 [[第一章 綱文・史料一覧]]
[[第一章 綱文・史料一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
………………………日本書紀5●清寧天皇四年、蝦夷等内付。………………………………
日本書紀6●欽明天皇年、蝦夷・隼人が一族をつれて帰順。………………………………
日本書紀6●欽明天皇五年、越国、佐渡島への...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
967年3月*12B山形県『山形県史資料篇11考古資料』1969年3月*13三宅・岩本・山口『大平
Ⅰ遺跡発掘調査報告書』(青森県立郷土館調査報告書5)1979年3月*14青森県教育委員
会『表館(1)...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第4章 中世・近世 〈注一覧…第4章〉
[[〈注一覧…第4章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
木山麓古代遺跡調査報告』1968年3)青森県教育委員会『富山遺跡・永泉寺跡発掘調査報告
書』(青森県埋文化財調査報告書第21集)19754)本堂寿一「今別町大開城の調査」(考古
風土記創刊号)1976年5...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第二節 天正十八年の奥羽日の本仕置と北奥 二 領知安堵と太閤入地の設定
太閤入地の設定
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
社刊)によると、慶長三年(一五九八)に津軽氏の領知石高は四万五〇〇〇石であり、また
、陸奥国に直轄地(入地(くらいりち))が一万石あったという。両者の石高の差違につい
ては、後述することにして、まずは、陸...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 三 亀ヶ岡土器文化の発展
第三節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
海道・東北)』ぎょうせい一九九三年(4)青森県教育委員会『表館(1)遺跡発掘調査報告書
Ⅲ』(青森県埋文化財調査報告書一二〇)一九八九年(5)青森県教育委員会『発茶沢(1)遺
跡Ⅳ』(青森県埋文化財調査...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第一節 確立期における藩政の動向 四 禄九年の家臣召し放ちと支配機構の再編
禄の大飢饉と家臣召し放ち
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
禄八年(一六九五)の凶作は、従来貯していた米穀を売り払ってしまうという藩の失政
も手伝って大飢饉を引...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 一 伏見杉板の賦課
伏見作事板の運上と太閤入地
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
豊臣政権にとって秋田氏領内の太閤入地(豊臣政権の直轄地)は、伏見指月城・木幡山城
の築城に必要な伏見作事板の廻漕費用調達に必要なため設...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第二節 土地制度の確立と前期農政の展開 四 禄飢饉と農政の転換
農政の転換
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
津軽弘前藩では、禄四年(一六九一)から江戸・上方(くらもと)の丁字屋(ちょうじ
や)が藩の財政を掌握しており、京都...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第一節 確立期における藩政の動向 三 寛文蝦夷蜂起への出兵
領内アイヌ支配の変化
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
津軽領内のアイヌ支配は、寛文年間を境に大きな変化がみられる。寛文五年(一六六五)十
一月十一日の「御百姓諸役之定」によれば、入地の百姓に対して諸役の一つとして一
斗一升(代銀二匁六分)の犾米(からア...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 出典・典拠一覧(第一章・第二章) [[出典・典拠一覧(第一章・第二章)]]
[[出典・典拠一覧(第一章・第二章)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
…………………………………………………………………………………原本写真版〔秋田県
男鹿市〕秋田一季氏所文書……………………………………………………………………原
本〔東京都目白区-秋田一季氏〕秋田家文書…...
新編弘前市史 資料編3(近世編2) 第7章 藩政期の人々の生活と文化 第一節 武家の生活 二 弘前城と江戸藩邸 (二)江戸における屋敷
2 本所の上屋敷
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編3(近世編2)
年(一六八八)の八月十三日に神田屋敷を引き払い、九月十一日に本所屋敷の引き渡
しを受けている。替地...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 五 戦国動乱の激化と城館群 (四)中世城館のネットワーク
堀越城・石川城を中心とした城館群
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
光寺新城跡や沖館城跡・高畑城跡・新館城跡などの城館跡が点在し、南側には森山館跡を
はじめとし、大鰐町の館(くらだて)跡や長峰(もとながみね)城跡・三ツ目内(みつめ
ない)館跡・唐牛(かろうじ)城跡、碇ヶ...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第四節 天保の飢饉と藩政 二 藩財政の窮乏と流通統制 (一)藩財政の窮乏
江戸での借財の増加
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
上方での(くらもと)を勤めていた茨木屋(いばらぎや)・鴻池(こうのいけ)に対し、江
戸でのを主に勤めてい...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
第一節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
(1)A山崎立朴『永禄日記(館野越本-和九年正月の条)』一七七八年(安永七) B中谷治宇
二郎『日本先史学序史』岩波書店一九三五年十二月 C...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第一節 藩体制の動揺 二 商品経済の展開と藩財政の窮乏 (一)廻米と借財
宝暦―天明期の借財
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
。それによると、同年の上方の借財は二四万四一三八両余、江戸での借財は三万三九一六
両余に及び、さらに国の借金六~七万両を加えると、借財の総額は三五、六万両にもな
る巨額なものであった。大坂からの借入先とし...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第一節 藩体制の動揺 二 商品経済の展開と藩財政の窮乏 (一)廻米と借財
茨木屋の苦悩
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
時期は一二貫から九〇〇貫まで、毎年のように借金が累積している。度重なる借金に茨木
屋は悲鳴を上げ、再三を辞退したいと述べている。「茨木屋安右衛門安永年間御用達
銀高書上」(国史津)によると、文三年(一...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第二節 対外危機と寛政改革 二 寛政改革の実施 (三)藩士土着政策廃止をめぐる諸問題
土着策と蝦夷地警備
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
津軽弘前藩の蝦夷地への出兵と警衛については、既に、本節一において述べたが、その経
緯は寛政年(一七八九)以降藩政に直接かかわってくるものの、実質的には同九年以降問
題化されてくる。これを、土着...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第5章 弘前城下と都市住民 第三節 祭礼と娯楽 五 各種興行 (二)相撲興行
[[相撲興行]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
めには寺社の創建が多く、勧進(かんじん)相撲によって得た利益の一部を寺社や橋の修復
に充てた。竹内誠『禄人間模様』(二〇〇〇年角川書店刊)によると、禄十五年(一七
〇二)、大坂橋通りで一〇日間興行された...
新編弘前市史 通史編3(近世2) [後付]
掲載図版・写真の典拠・所一覧
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
掲載図版・写真の典拠・所一覧注)一覧は図版・写真の後に表を,それぞれ番号順に掲
載した。一覧には原則として史料名は付さなかった...
新編弘前市史 通史編2(近世1) [後付]
掲載図版・写真の典拠・所一覧
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
掲載図版・写真の典拠・所一覧注)一覧は図版・写真の後に表を,それぞれ番号順に掲
載した。一覧には原則として史料名は付さなかった...