弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (4 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (1 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (1 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第三節 高岡築城と城下町の成立 三 家臣団の成立と知行宛行
知行宛行状の発給
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
状が現れるのは元和七年(一六二一)のことである。三月二日に十腰内(とこしない)村(現
弘前市十腰内)の肝煎(きもいり)八郎五郎に高一五石の知行宛行状が発給された(同前No.
三九二)。弘前藩では後に庄屋に統一...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第一節 確立期における藩政の動向 四 元禄九年の家臣召し放ちと支配機構の再編
信政晩年の藩政
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
徴収について百姓たちが逼迫している旨を訴訟した「もち田」村(津軽領内に該当する村
落名は見いだせない)肝煎(きもいり)を独断で籠舎(ろうしゃ)としたことに対し、閉門処
分を科せられたものであるとしている。また...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第一節 確立期における藩政の動向 五 殖産政策と文教政策
鉱山の開発
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
任者とした。また領民が草刈り、伐採などで野山に入った折に鉱山を見いだした場合、在
々の者の場合は現地の肝煎、町の者の場合は町奉行に申し立てるよう命じた(国立史料館
編『史料館叢書三津軽家御定書』一九八一年東京...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第二節 土地制度の確立と前期農政の展開 二 寛文~天和検地と本百姓体制の確立
本百姓
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
びつくようなものは、寛文以前には、現物納の傾向が一層強かった(同前五一)。また、村
役人の特権として、肝煎(きもいり)には知行が与えられ、真綿・野手役が免除された(同
前五二・五三)。諸役収取の実態は、油役・...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第1章 藩政成立への道 編年史料(天正十七年~明暦二年)
編年史料 (天正十七年~明暦二年)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
田城主佐竹義宣、津軽信枚へ使者を派遣する。●元和七年(一六二一)三月二日、津軽信枚
、小知行士十腰内本肝煎八郎五郎等へ知行を充行う。●元和七年(一六二一)九月十八日、
幕府、美濃国代官栗原加賀の孫泰藝を、津軽...