弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (1 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (2 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (1 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (13 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (2 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (1 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (1 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (1 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (4 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第三節 中世前期の宗教世界 二 北奥宗教界を彩る中世的寺社
[[北奥宗教界を彩る中世的寺社]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
勝寺慶長以前盛岡源三郎(中興)格翁舜逸(中興)湯口村(相馬村)同右慶長年間、現在地に移
転。満蔵寺同右耕春院弘長年間(一二六一~六四)平時頼常陸阿闍梨藤先村(藤崎町)同右藤
崎町護国寺の遺跡。護国寺は、堂教院→...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第三節 中世前期の宗教世界 一 古代における北奥の宗教世界
[[古代における北奥の宗教世界]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
木村(26)正法院同右同右蓬田村(27)宗禅寺同右同右荒川村(28)全龍寺曹洞宗長勝寺蓮川村
(29)耕春院同右賀州宗徳寺天正年中(30)常源寺同右耕春院永禄六年(31)天津院同右常源寺
(32)恵林寺同右同右...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第5章 弘前城下と都市住民 第三節 祭礼と娯楽 四 寺社境内のにぎわい (二)富籤興行
[[富籤興行]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
のさか)宮・大円寺・大行院・茶臼館(大行院配下の修験)・本行寺・東照宮神主山辺丹後
・心応院・法立寺・耕春院・高徳院・善知鳥(うとう)宮・諏訪宮であった。初めて富籤が
行われた青森の善知鳥宮・諏訪宮には、多くの...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第7章 藩政期の人々の生活 第一節 武家の生活 四 藩士の日常生活 (三)日常生活
城下での生活
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
門・打越(うてつ)源五郎へ挨拶に行く。二十三日、今朝、隣松寺(りんしょうじ)(現市内
西茂森二丁目)・耕春院(こうしゅんいん)(現宗徳寺、市内西茂森一丁目)へ参詣。午前十
時家老に呼び出され、二十二日より一〇日...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第7章 藩政期の人々の生活 第三節 町場の生活 一 衣食住 (一)衣服
金木屋日記にみえる衣服
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
が、午前十時ころから浴衣に着替える。二十九日、午前六時すぎ大道寺家へ行き朝飯を相
伴し、それから一緒に耕春院(こうしゅんいん)(現宗徳寺、市内西茂森一丁目)へ参詣した
後、友人宅に立ち寄り帰宅す。その間に汗だら...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 二 寺院 (六)曹洞宗の寺院
耕春院
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
耕春院(こうしゅんいん)(現宗徳寺)は、「長勝寺並寺院開山世代調」によれば、曹洞宗現
空派に属し、龍泉寺(越...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第三節 高岡築城と城下町の成立 一 築城と都市高岡の形成
城下高岡の形成
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
宮、および神職の住む禰宜町(ねぎまち)、伊勢大神宮(神明宮)、西には浄土宗の誓願寺、
南西には長勝寺・耕春院をはじめとする曹洞宗寺院、東には浄土真宗(門徒宗)・天台宗・
日蓮宗(法華宗)・浄土宗の各寺院と、東照...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第5章 弘前城下と都市住民 第三節 祭礼と娯楽 四 寺社境内のにぎわい (一)寺社の開帳
居開帳
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
らの回答は次のようなものであった。①観音懺悔供養の依頼があった時は開帳してきた。
これまでも、長勝寺・耕春院から依頼があった。②毎月十八日は藩士・町人の参詣があり
開帳してきた。③毎年元旦に開帳してきた。④その...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 一 宗教政策の展開と特徴 (一)寺社の保護と統制
藩政前期為信
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
城下賀田(よした)から、安盛寺(あんせいじ)は深浦から移転させた。また、為信は実父守
信の菩提寺として耕春院(こうしゅんいん)(現宗徳寺(そうとくじ))、そのほか、最勝院(
さいしょういん)、西福寺(さいふくじ...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 一 宗教政策の展開と特徴 (一)寺社の保護と統制
二代信枚
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
長勝寺構(ちょうしょうじがまえ)をつくり、長勝寺を中心にした上寺(うわでら)には岩木
山麓の西根から、耕春院(現宗徳寺)を中心にした下寺(したでら)には八甲田山麓の東根か
ら、合わせて曹洞宗寺院三三ヵ寺を集めた...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 一 宗教政策の展開と特徴 (一)寺社の保護と統制
藩政中期四代信政
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
ほか、迷信、流言を排除することを命じたものであった。寺社領については、明暦三年(
一六五七)の検地帳が耕春院(現宗徳寺)と藤先寺(とうせんじ)に現存するところをみると
、この前年に信政の後見役信英の所領となる黒...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 一 宗教政策の展開と特徴 (一)寺社の保護と統制
藩政後期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
現高照神社)祭司役後藤兵司(ごとうへいじ)は藩主から寄進された寺社禄を取り上げたこ
とを痛烈に批判し、耕春院(現宗徳寺)覚源は幕府老中へ乳井の非道を訴えている(長谷川
成一「転換期北奥藩の政治と思想津軽藩宝暦改...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 二 寺院 (六)曹洞宗の寺院
川龍院
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
川龍院(せんりゅういん)は、寛永二年(一六二五)、石川村(現市内)に耕春院五世𡧩寿を開
山に創建された。慶長年間(一五九六~一六一四)に弘前へ移っているところから、創建は
慶長年...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 二 寺院 (六)曹洞宗の寺院
正伝寺
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
文禄四年(一五九五)、森山村(現南津軽郡大鰐町)の庵で竜岩が薬師像を祀っていたことに
始まる。開山には耕春院八世中厳を推し、竜岩は二世となった。「長勝寺並寺院開山世代
調」、「曹洞諸寺院縁起志」、正徳元年(一七...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 二 寺院 (六)曹洞宗の寺院
盛雲院
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
(現市内)に創建された。乳井氏が建立し、本寺は三ツ目内村(現南津軽郡大鰐町)の金竜寺
であったが、後に耕春院末寺となった。慶長年間(一五九六~一六一四)に弘前へ移った。
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 二 寺院 (六)曹洞宗の寺院
常源寺
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
洞諸寺院縁起志」は、三ツ目内村(現南津軽郡大鰐町)の金竜寺の末寺であったが、金竜寺
が衰退するに及んで耕春院の末寺になり、慶長年間(一五九六~一六一四)に弘前へ移った
とする。創建には諸説があり、真言宗の寺院で...
新編弘前市史 通史編4(近・現代1) 第1章 明治前期の弘前 第一節 近代自治制度と弘前 二 明治初期の制度改正と弘前 (一)戸籍区・大区小区制と弘前
戸籍法と戸籍区
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編4(近・現代1)
弘前支庁が決定した弘前の戸籍区は次のとおりである。津軽郡第二〇区内小一区上銀丁新
屋敷茂森町宇庭光海及耕春院并元門前長勝寺々中一円同元門前古堀丁同新割町元裏門前茂
森派立新寺町報恩寺元門前万能寺元門前山辺稲荷并...
新編弘前市史 通史編4(近・現代1) 第1章 明治前期の弘前 第一節 近代自治制度と弘前 二 明治初期の制度改正と弘前 (一)戸籍区・大区小区制と弘前
大区小区制の成立
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編4(近・現代1)
の第三大区一小区の町名には大きな変化が見みられる。新屋敷は上白銀町、大行院門前・
長勝寺山内・同門前・耕春院門前は西茂森町、裏門前は茂森新町、貞昌寺門前・報恩寺門
前・万能寺門前は北新寺町、大矢場は新寺町新割町...