弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (2 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (24 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (4 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (1 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (62 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (8 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (1 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (10 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧
[[資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
の分類表4東北日本(含北海道西部)の地史年表第2章旧石器・縄文・弥生……77図1旧石器
時代の石器図2縄文時代草創期の土器図3縄文時代早期の土器(1)図4縄文時代早期の土器(2
)図5縄文時代前期の土器(円筒土器...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 四 第Ⅱ期…研究・鍛錬の時代
太平洋戦争終結後
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
町(現むつ市)最花(さいばな)貝塚を同年十一月に発掘し、翌年の十月には慶応大学の江坂
輝彌も参加して、縄文時代中期末の最花式土器をはじめ竪穴住居跡一棟を発掘した。なお
、伸展葬(しんてんそう)の人骨一体と頭骨も出...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
発掘調査の成果
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
これらの発掘調査の成果は次のとおりである。①縄文時代以前の遺跡・遺物の発見…昭和
五十一年(一九七六)から三ヵ年にわたる県立郷土館の東津軽郡蟹田(かにた)...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次
[[新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
.青森県の旧石器時代……………………………803.中石器時代………………………………
………80第2節縄文時代……………………………………………831.我が国における土器の
出現……………………832.東北地方に...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 三 亀ヶ岡土器文化の発展
第三節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
.1(近藤編)』(長岡科学博物館研究調査報告書二)一九五八年(28)A石川日出志「朝日下層
式土器」『縄文時代研究事典』東京堂出版一九九四年B小島俊彰「福浦上層式・朝日下層
式土器」『日本土器事典』雄山閣出版一九...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(2)縄文時代早期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
青森県のみならず、東北地方北部の縄文時代早期の土器は、昭和26年(1951)の八戸市鮫町
にある白浜*16・小舟渡平(こみなとたい)両遺跡*1...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第4節 住居と集落
2.縄文時代の住居跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
縄文時代の住居跡については、草創期のものは未発見である。早期の日計式押型文土器を
使用していた時代の住居跡は、...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第4節 住居と集落
3.縄文時代の集落
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
在する。それらの遺構は土壙群を中心として、同心円状に整然と配置されている状況がと
らえられ、少なくとも縄文時代中期には、規則正しい集落構造等の存在したことが明確に
なったのである。発見された遺構は、中心部に200...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(3)縄文時代前期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
縄文時代前期を代表する土器に対しては、昭和2年(1927)に長谷部言人(はせべことんど)
が円筒土器と命名し、...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
ゆる亀ヶ岡式土器の北方への伝播について」(北海道開拓記念館研究年報3)1975年3月*61
中村貞史「縄文時代の遺跡と遺物」(和歌山の研究1)1979年3月*62家根祥多氏の御教示に
より、遺物を実見した。*63...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) [口絵]
[[口絵]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
く,現存部高13.5cm幅18.6cm)(個人蔵,砂沢遺跡,弥生時代前期)爪形文土器破片(独孤遺
跡,縄文時代草創期)岩木山麓緊急発掘調査で発掘された土製装飾品(岩木町薬師Ⅱ号遺跡
縄文時代晩期)正面背面岩木山...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(5)縄文時代後期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
期に東北地方南部から北上し、円筒土器文化を包括した大木系土器文化も、その後、関東
地方から北上して来た縄文時代後期の称名寺式や、それに続く堀之内式・加曽利各式土器
文化の席巻を受けてその中に埋没し、さらにこれらの...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 4.縄文時代の石器及び石製品
(2)石器
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
茎・柳葉形の3形態がある。無茎鏃は、蟹田町の大平山元Ⅰ遺跡から草創期の無文土器に
伴って出土し*69、縄文時代の各時期を通じて増減の違いはあるが普遍的に出土している
。これに対し有茎鏃は、物見台・千歳式土器期に出...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 四 第Ⅱ期…研究・鍛錬の時代
昭和時代
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
かすぎ)の尾上(おのえ)山等の遺跡から出土した各種の遺物を、図入りで紹介している。
掲載された土器は、縄文時代晩期のものが多く、土器文様はそれぞれ各形式の特徴をとら
えており、氏の卓越した観察力をしのばせる。昭和...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(4)縄文時代中期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
の最花式・中の平Ⅲ式*47(大木9式類似)から、大木10式(唐竹式ともいう)へと続くのであ
る*48。縄文時代の前期と中期に栄えた円筒土器は、その下層式土器の段階において、北
は津軽海峡を越えて北海道の石狩川河口...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第1節 縄文・弥生の遺跡
8.砂沢遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
小な沖積地に営まれたようである。遺跡基準点は標高17.14mを測っている。(3)調査の経
緯当遺跡は、縄文時代終末から弥生時代初頭にかけての主要遺跡であり、弥生時代前期の
砂沢式土器の標式遺跡でもある。ところが近...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第四節 弥生時代 一 遠賀川系土器の伝来
弥生文化の伝来と稲作農耕の開始
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
約一万年の長きにわたって続いた縄文時代も、今を去る約二三〇〇年前のころになり、南
から伝播して来た新しい弥生文化が徐々に浸透し、やがてその文...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第四節 弥生時代 二 稲作農耕の開始
弥生文化の内容
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
先述したごとく、弥生文化には稲作農耕のほかに金属器も加わっている。恐らく縄文時代
から主要な用具であった石器類は次第にその地位を失って、金属器(おもに鉄器)が利器の
主流を占めるように...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(6)縄文時代晩期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
字文的なモチーフを持った浮線文(浮線網状文(ふせんあみじょうもん))土器が流行するよ
うである。図11縄文時代晩期の土器(1)十腰内第Ⅵ式土器(大洞B式)…木造町・亀ヶ岡遺跡
(個人蔵)大洞B式注口土器…岩手県二...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 4.縄文時代の石器及び石製品
(4)土製品
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
であろう。土偶は、近年の各地における調査によって、最古の例は三沢市三沢の根井沼(1
)遺跡で発掘された縄文時代早期前葉の根井沼式土器に伴うものであり*77、その後しばら
く間を置いて、三戸郡階上(はしかみ)町の白...