弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (8 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (1 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (12 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (1 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (2 件)

[年表] 年表・索引編 (4 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第1節 縄文・弥生の遺跡
8.砂沢遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
営がなされているにもかかわらず、縄文時代以来の採集・狩猟等に対する依存度は高かっ
たように考えられる。砂沢遺跡発見住居跡(縄文後期)図17砂沢遺跡発見遺構図砂沢遺跡
見の弥生初期水田跡調査中の2号水田跡調査終了...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧
[[資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
ナラ類の加工工程表11押出遺跡出土クッキー状炭化物分析結果表12垂柳遺跡発見弥生時代
水田跡一覧表13砂沢遺跡発見弥生時代水田跡一覧表14青森県における弥生時代の住居跡表
15石棺墓の遺跡地名表第3章古代…………...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第四節 弥生時代 二 稲作農耕の開始
砂沢遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
ている。畦畔は垂柳遺跡のように低く狭小のものとは異なり、高くそして頑丈につくられ
ていた(5)。表22砂沢遺跡発見弥生時代水田跡一覧表水田跡大きさ(m)面積(m2)長軸方向傾
斜方向水田面レベル(m)長辺短辺最大...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第3節 弥生時代
1.時代区分と弥生土器の編年
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
Ⅵ群2類という編年も考えられている*150。図21弥生時代の遺跡・遺物完掘りした2号水田
跡…弘前市・砂沢遺跡遠賀川系壺形土器…南郷村・松石橋遺跡(南郷村歴史民俗資料館蔵)
遠賀川系甕形土器破片…弘前市・砂沢遺跡...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第3節 弥生時代
4.垂柳遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
砂沢遺跡の水田跡発見をさかのぼる6年前の昭和56年(1981)に、国道102号のバイパス建設
に伴う事前の試掘...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [口絵]
[[口絵]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
器(縄文後期)十腰内遺跡出土浅鉢形土器(縄文後期)十腰内遺跡出土動物型土製品(イノシ
シ)(縄文後期)砂沢遺跡出土香炉形土器(縄文後期)砂沢遺跡出土注口土器(縄文後期)砂沢
遺跡出土土器(弥生前期)砂沢遺跡全景蕨...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) [口絵]
[[口絵]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
置を三ッ目内断層が通る。山々の背後のくぼ地には黒石断層が平行するように通っている
。(大鰐町三ッ目内)砂沢遺跡から検出された最北の水田跡台付浅鉢形土器(重要文化財,
砂沢遺跡,弥生時代前期)正面背面土偶(下半身を...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
第一節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
柳遺跡発掘調査報告書』(青森県埋蔵文化財調査報告書八八)一九八五年三月(124)A弘前市
教育委員会『砂沢遺跡発掘調査報告書-図版編』(同委員会)一九八八年三月 B弘前市教育
委員会『砂沢遺跡発掘調査報告書-本文...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第四節 弥生時代 二 稲作農耕の開始
第四節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
調査会『垂柳遺跡発掘調査報告書』(青森県埋蔵文化財調査報告書八八)一九八五年(5)弘
前市教育委員会『砂沢遺跡発掘調査報告書』図版編一九八八年弘前市教育委員会『砂沢遺
発掘調査報告書』本文編一九九一年(6)「日...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次
[[新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
時代区分と弥生土器の編年……………………1402.弥生時代の初期稲作について…………
………1413.砂沢遺跡…………………………………………1444.垂柳遺跡……………………
……………………1455.青森県に...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第3節 弥生時代
3.砂沢遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
の継続調査によって、6枚の水田跡を発見したが、さらに調査範囲を拡大すれば発見枚数
は増加したであろう。砂沢遺跡の水田跡は、緩やかな傾斜面に客土して造成するというか
なり高度な農地造成の技術を有しており、在地の人々...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 3.古代の生産活動と生活用具 (10)工具 [[工具]]
[[工具]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
遺跡)である。形状は時代が下がるとともに刃部が幅広くなり、バチ状となる。鉋は、古
館遺跡(碇ヶ関村)・砂沢遺跡・大平遺跡(大鰐町)の3遺跡から出土している。古館遺跡・
砂沢遺跡のものは、いずれも大きく、鎬(しのぎ...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第三節 津軽平野南部の地形発達 二 弘前市街地の地形
高杉面
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
どからなる亜寒帯針葉樹林を形成していたと考えられている(日比野・竹内、一九九八)。
なお、砂沢溜池内の砂沢遺跡(一六~一八メートル)で検出された弥生時代の水田跡は舌状
に張り出した中位段丘の稜線部で確認されている...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第三節 津軽平野南部の地形発達 三 津軽平野南部の地形発達
第一節~第三節 引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
会(一九九一)新編日本の活断層-分布図と資料-、東京大学出版会、四三七頁弘前市教育
委員会(一九九一)砂沢遺跡発掘調査報告書-本文編-、五~一一頁町田洋・新井房夫(一
九九二)火山灰アトラス-日本列島とその周辺-...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
発掘調査の成果
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
たのである(123)。弥生時代の水田跡は、その後の昭和六十二年(一九八七)に弘前市三和(
みわ)にある砂沢遺跡で、当初二枚、その翌年の調査でさらに四枚発見され(124)、稲作の
伝播は西日本と比較して大差のない時...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第四節 弥生時代 二 稲作農耕の開始
弥生文化の内容
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
北部でも開拓が進展したであろう。南からの新しい文化として先頭を切って弥生前期の遠
賀川式土器が伝播し、砂沢遺跡をはじめ太平洋側にも広がった。八戸市の是川堀田ならび
に南郷村の松石橋遺跡などで出土しているが(7)、...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [付図]
[[付図]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
地〃11十腰内(2)遺跡〃〃山林・畑集落跡〃12厳鬼山神社元宮遺跡〃〃山地・原野包蔵地
縄文・平安13砂沢遺跡三和字下池神141・142ほか溜池・畑地集落跡・生産遺跡縄文・弥生
・平安14沢田遺跡大和沢字沢田田包...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第3節 弥生時代
2.弥生時代の初期稲作について
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
、三戸郡南郷村松石橋遺跡出土の壺型土器にその事例がある)とともに稲作の技術が伝来
し、特に弘前市三和の砂沢遺跡では、岩木山から流れ出た豊富な沢水を利用した水田経営
がなされていた。
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
が国最古の水田址-佐賀県菜畑遺跡」(地理28-10)1983年10月*154A松本・矢島・村越ほ
か『砂沢遺跡発掘調査報告書』(青森県弘前市教育委員会)1991年3月*154B工楽善通『水田
の考古学』(UP考古...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第2節 古墳時代 1.古墳時代の概観
[[古墳時代の概観]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
保持したとした。当初は、弥生時代に東北地方北部地域を含めた広域に展開する文化と見
られたが、今日では、砂沢遺跡や垂柳遺跡など、稲作農耕を伴う本県は、東北南部同様に
弥生文化として評価され、4世紀~6世紀ころが続縄...