弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (6 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (21 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (2 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (39 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (7 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (2 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (28 件)

[年表] 年表・索引編 (2 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第1節 旧石器時代 1.旧石器時代の概観
[[旧石器時代の概観]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
青森県も他の都道府県と同様に、人々の生活は旧石器時代に始まっている。旧石器時代と
は、硬質の石を打ち欠いて鋭利な刃を持つ石器(旧石器)を作り、それを生...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 4.縄文時代の石器及び石製品
(2)石器
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
利器としての機能を持つ箆状石器は、別名石箆とも呼ばれ、その名は八幡一郎によって命
名された。周縁は細かく打ち欠かれて刃部をなしている...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
第一節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
之図」『菅江真澄随筆集』(東洋文庫一四三)平凡社・一九六九年七月(5)工藤白竜(常政)
「乳井大円寺の石器」『津軽俗説後拾遺』(青森県叢書一)一九五一年十一月(6)滝沢馬琴
等『耽奇漫録』吉川弘文館上巻一九九...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 4.縄文時代の石器及び石製品
(1)石器と石製品の種類
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
青森県における石器及び石製品は表4に示したとおりである。これらの中で本県を中心に
多く発見される石器は、利器では箆(へら...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第1節 旧石器時代 2.青森県の旧石器時代(図1)
[[青森県の旧石器時代(図1)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
青森県に関する旧石器時代の研究は、発見した遺跡等が少ないために進展していない。し
かし、我が国における旧石器発見への願望と...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
*1杉原荘介「群馬県岩宿発見の石器文化」(明治大学文学部研究報告考古学1)1956年9月*2
毎日新聞1993年(平成5)5月13日(木...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第二節 旧石器時代 二 青森県の旧石器時代
石器時代
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
近年は東北地方を中心に旧石器時代の研究が進み、とくに南部の宮城県では前期旧石器
発見が相次いでいる。なかでも宮城県北部を流れる江...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [付図]
[[付図]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
社丘陵北東斜面包含地縄文(前期)縄文土器(円筒下層a式),岩版,石鏃,石匙,石槍,敲
石半円状扁平打製石器,スクレパー,箆状石器,磨製石斧,耳飾り302003天王沢遺跡弘前
市大字小栗山字沢部226-58丘陵...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧
[[資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
表1火砕物質の分類表2火砕岩の分類表3主な火成岩の分類表4東北日本(含北海道西部)の地
史年表第2章旧石器・縄文・弥生……77図1旧石器時代の石器図2縄文時代草創期の土器図3
縄文時代早期の土器(1)図4縄文...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第1節 縄文・弥生の遺跡
5.大森勝山遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
居跡といわれた(図5)。第2次調査では、台地の北東端に近い標高141mの地区で図6に示し
た10点の旧石器を発見した。これらの石器は、台地のベースを成している灰赤褐色粘土質
土層を覆うローム層から出土している...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第二節 旧石器時代 二 青森県の旧石器時代
第二節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
村重信『洞窟の美術』現代教養文庫二八九一九六〇年BP・アッコー、A・ローゼンフェル
ト、岡本重温訳『旧石器時代の洞窟美術』平凡社四六一九七一年(5)A成瀬洋『第四紀』岩
波書店一九八二年B湊正雄、井尻正二『日...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次
[[新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
……………………………………………60文献リスト……………………………………………
………64第2章旧石器・縄文・弥生…………………………………………77第1節旧石器時代
…………………………………………78...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第1節 縄文・弥生の遺跡
8.砂沢遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
竪穴住居跡より出土の縄文時代後期後葉の十腰内Ⅳ群(式)と同Ⅴ群(式)土器(図20)をはじ
め、同時期の石器(石鏃・石匙・磨製石斧)・石製品(凹石・石皿)及び土製品(土偶破片)等
であり、高台地区から低地帯の水...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第二節 旧石器時代 一 人類の誕生と旧石器時代
人類の進化
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
し、すでに火を使用した痕跡が認められ、また石を打ち欠き利器(りき)に利用していたら
しい。北京原人使用石器(裴文中『中國石器時代的文化』1954年P16より)原人に次ぐ旧人
は、ドイツのデュッセルドルフ近郊で...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第二節 旧石器時代 二 青森県の旧石器時代
大森勝山遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
査の一環として、翌年には岩木山東麓の大森勝山遺跡が調査され、大型の竪穴住居跡・環
状列石などとともに旧石器(三〇三頁図版、資1四五九頁・図6)を発見した。石器は珪質頁
岩(けいしつけつがん)を原材としており、...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第4節 住居と集落
1.旧石器時代の住居跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
石器時代でも特に後期旧石器時代には、洞穴が住居として多く使用された。その生活の
跡は、フランス・スペインな...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第1節 縄文・弥生の遺跡
9.高長根山遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
土遺物は縄文時代中期の円筒上層b・c・d式土器、同後期の十腰内Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅴ群(式)
土器(図22)、石器(図23・24)には石鏃(1・2)・石槍片(3)・石錐(4)・石匙(5・6・9)・箆
石器(10・1...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第1節 縄文・弥生の遺跡
14.尾上山(2)遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
石遺構は、集石遺構ともいうべきもので定形化されていない。下部に土壙を伴っている。
出土遺物は、土器及び石器である。土器は、破片を含めると縄文時代各期のものが出土し
、それらは第Ⅰ群(早期)~Ⅴ群(晩期)に分類...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第1節 旧石器時代 3.中石器時代
[[中石器時代]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
石器時代の後、世界史上では中石器時代を迎え、特にヨーロッパなどでは、更新世の氷
河による寒冷気候がしだいに...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 4.縄文時代の石器及び石製品
(3)石製品
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
用具としての石製品には、今日のまな板のような機能を持つ石皿、クルミやトチの実を潰
したり粉を作る磨石、石器を作る際のハンマー的機能を果した敲石、指をかけ握りやすく
した凹石(火を起こす際の押え石との説もある)...