弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (7 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (2 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (3 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (1 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第五節 弘前城下の発展 一 町方支配機構の再整備~町役負担の変遷
町支配の役人
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
29によると、為信の代に召し抱えられた者の先祖は、近江・山城といった近畿地方の出身
者が多く、彼らは、町方支配の技術を、都市的な機能の発達していた地域である上方で身
につけていた者であったと思われる。また、万治三...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第5章 藩政時代の町と村
【解説】
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
に位置する町役人・村役人によってまとめられた史料を中心に掲載した。第一節では町方
の様子を城下の生活と町方支配に分けて構成した。城下の生活では、城下弘前を含めた町
方全体を統制する藩の法令を掲げた。次いで、弘前町...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 序
新編弘前市史 通史編2(近世1) 目次
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
と飢饉………………………………370第五節弘前城下の発展…………………………………
……………381一町方支配機構の再整備~町役負担の変遷…………………381二商品流通の
発展と城下の変容………………………………...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第四節 近世前期の商品流通と交通の整備 一 青森開港と初期海運
青森町の成立と青森開港
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
井新助の祖父が町頭(まちがしら)に取り立てられたという(資料近世1No.五五七)。佐藤
・村井の両名が町方支配の責任者として藩から任命されたのであり、彼ら両氏は後の青森
町年寄である。十七世紀中葉と推定される「青...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第一節 確立期における藩政の動向 四 元禄九年の家臣召し放ちと支配機構の再編
信政晩年の藩政
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
と農政について過酷な収奪によって逐電する百姓が多いことを指摘し、早急な対策の必要
性を述べる。さらに、町方支配・流通機構についても、前年の御用金賦課で青森の町人の
中に退転する者が出ていること、過重な役銀のために...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第五節 弘前城下の発展 一 町方支配機構の再整備~町役負担の変遷
町年寄の由緒
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
る。松山氏は町支配頭に任命され、一方、松井氏は堀越城下支配頭に任命され、その後、
弘前町方取扱となり、町方支配に従事したことが知られる。慶長十一年(一六〇六)に家督
を継いだ三代目の松井助左衛門のときに、十三湊の...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第五節 弘前城下の発展 一 町方支配機構の再整備~町役負担の変遷
町方支配
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
城下の町方に対する法令が下されたのは、その内容は不明ではあるが、寛文元年(一六六
一)閏八月のことであ...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第一節 藩体制の動揺 三 乳井貢の登用と宝暦改革 (三)改革の諸政策とその展開
寺社政策
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
なかで、境内・寺社地の屋敷改めも全領的に実施された。また、寺社門前町方の町奉行へ
の移管替えも行われ、町方支配の合理化が図られた。この寺社を含む弘前城下の屋敷改め
の事業はその後も継続され、宝暦七年二月には「建家...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第5章 弘前城下と都市住民 第二節 都市問題の諸相 三 博奕と悪所 (二)悪所の取り締まり
城下の隠売女
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
召し抱えて風紀を乱し、また隠売女などが横行しているようで取り締まるように、という
藩から町奉行に対する町方支配の心構えが出されている(同前嘉永五年閏二月五日条・同
六年十二月十七日条)。このように、幕末に至って隠...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第6章 維新変革と藩体制の解体 第四節 廃藩置県前後の動静 一 弘前藩の解体と神仏分離
寺院の動向
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
二五〇俵とするという意味)、岩木山神社は特別な鎮守なので神主に特段の寄付を行うこ
と、寺社門前の人別を町方支配に変えること、等々である。つまり、寺社領の自立性を弱
めて藩の統制下におく政策が断行されたのである。こ...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 序 はじめに・例言・目次
新編 弘前市史 資料編2(近世編1) 目次
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
………………一〇六八一城下の生活………………………………………………………………
……………一〇六八二町方支配……………………………………………………………………
…………一一〇五第二節村方の様子……………………...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第5章 藩政時代の町と村
第一節 町方の様子
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
一城下の生活二町方支配