弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (1 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (15 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (1 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (1 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (3 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第一節 藩体制の動揺 二 商品経済の展開と藩財政の窮乏 (二)知行借り上げと蔵入り
安永期の蔵米化
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
月二十八日、お目見え以上の藩士の登城命令が下り、家老・御用人が列座する中で藩主名
で「御家中御蔵入四ツ物成」の処置が申し渡されたという(資料近世2No.三九・四〇)。こ
れは基本的に年貢率を四ツ物成(四割)と...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
秋田安東実季の名護屋参陣
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
二分を納入しているが、残る九両一分が未進分となった。これら浅利氏の実季に対する軍
役や太閤蔵入地からの物成(年貢)未進が、後に浅利氏と秋田氏との確執の原因になってい
く。図34.秋田実季僧形像翌文禄二年末に実...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第二節 土地制度の確立と前期農政の展開 一 明暦検地の意義
検地帳の特色
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
の段当たり基準生産高)は、一律に一石三斗になっており(上中下三等の平均石盛)、一方
、畑方と屋敷地は「物成(ものなり)」で示され、畑方は栽培作物にかかわらず一律に三斗
、屋敷地は一石三斗となっている。そして、...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
浅利騒動の停戦命令
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
中野の片山弥伝・八木橋の浅利内膳・十二所の浅利七兵衛)を送還すること。(2)浅利氏に
賦課される軍役・物成や太閤蔵入地の代官所支配も、一般の家臣並みとすること。(3)頼
平は比内に隠居。当面は浅利氏の子と家老...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
浅利頼平の怪死
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
取ろうと企てていた。頼平は、慶長二年、上洛命令により京へ向かい、九月三日に「御検
地之年秋田方へ仕軍役物成上申候覚」と「比内千町と申習候村数之覚」の二通を作成し、
奉行長束正家に提出している。この二通の覚書は...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第二節 土地制度の確立と前期農政の展開 二 寛文~天和検地と本百姓体制の確立
本百姓
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
史津)、①夫役は「春山作」「夏山作」が基本となるが、城内の掃除や普請にも徴発され
る。②諸役は、雑税小物成に類する野手・犾米(えぞごめ)・麻・油・真綿役、付加税・高
掛物(たかがかりもの)に歩米・筵役がある。...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第二節 対外危機と寛政改革 二 寛政改革の実施 (一)改革意見書とその基調
赤石安右衛門・菊池寛司の「覚」
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
、減禄を意味するところから、問題を含むことになる。結局寛政四年令では、年貢徴収率
を生産高の六割(六ツ物成)から四割(四ツ物成)にすることで落ち着いている。ところで、
この六ヵ条のなかで注意するべきは、土着対...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第二節 対外危機と寛政改革 二 寛政改革の実施 (三)藩士土着政策廃止をめぐる諸問題
土着策の展開と農村
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
臣については自己の開発地がその相当高に達するまでは扶持米の蔵渡しを継続し、また知
行取層においては六ツ物成渡しから四ツ物成渡しになったものの、百姓からの収取は地方
渡しによって基本的に可能であったからである。...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
浅利頼平の比内帰還
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
は代物六九貫三〇〇文が実季家臣岩倉右近に渡されている。浅利氏は、比内に帰還した直
後から秋田方へ軍役・物成(ものなり)を務める家臣としての位置に置かれることになった
のである。また、浅利領には太閤蔵入地が二五...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
浅利騒動と津軽氏
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
文禄三年、秋田方は比内の浅利領へ兵を進め、物成の差し押さえを行い、さらに岩脇村(
いわわきむら)等の「なてきり(撫切)」を行うなど合計二五軒が被害に...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第四節 信政以後の政治動向 一 信寿・信著・信寧の三代藩政の動向
地方知行制の復活と借知制の実施
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
正徳二年八月二十六日、地方(じかた)知行制の復活と、さらに六ツ物成給付が達せられた
(『記類』上)。貞享期以来続いてきた蔵米制の廃止が決定され、地方知行制が復活したの
で...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第一節 藩体制の動揺 二 商品経済の展開と藩財政の窮乏 (二)知行借り上げと蔵入り
宝暦改革と蔵米
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
に対する支給だけで手一杯であるとして、藩士相互の扶助としての理解を求めた。なお、
この際の年貢率は六ツ物成(ものなり)(収穫高の六割。これを給与分として与える)とされ
た。蔵米化に当たっては、宝暦六年十月に発...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第一節 藩体制の動揺 二 商品経済の展開と藩財政の窮乏 (二)知行借り上げと蔵入り
俸禄の支給方法
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
七八〇)、江戸・大坂での借財の増大に伴い、再び三ヵ年にわたって三分の一借り上げと
なり、一〇〇石(四ツ物成により四〇石=一〇〇俵の支給)につき三分の一減の六六俵の支
給に減らされた(同前No.四二)。これは銭...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第一節 藩体制の動揺 三 乳井貢の登用と宝暦改革 (三)改革の諸政策とその展開
「標符(通帳)」の形態と呼称
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
書いてあるとしている。また、「徧覧日記」(同前No.九三七)によれば、知行取藩士の俸禄
(十一月から惣物成高(そうものなりだか))は通帳で渡すこととしているが(十二月から切
米取も同様)、その通帳は半紙を二つ...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第二節 対外危機と寛政改革 二 寛政改革の実施 (二)藩士土着政策の展開
土着策への本格的展開(Ⅲ期)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
。(5)来春に田畑の生荒状況を詳細に把握し、荒地や遠在の地を繰り替えた検地帳を作成
し、年貢徴収を四ツ物成とする。(6)切米取については、これまでと同様に廃田開発を目
的とした在宅ではあるが、切米高に応じた開...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第6章 維新変革と藩体制の解体 第三節 藩政改革と藩制の終焉 一 藩政改革の断行
第一次藩政改革と特色
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
軽史事典』(1977年名著出版社)P79~80などにより作成。1人扶持は一律に1.77石で計算し
た。物成・段取り規定はすべて『津軽史事典』のものを用いた。確かにこの時期に大幅な
家禄削減が断行されたら、戊辰...