弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (12 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (1 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (1 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 二 肥前名護屋での「日本之つき合」
名護屋における「日本之つき合」
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
ので、利家の重臣奥村主計(おくむらかずえ)によってやり込められ恥をかいた。その後、
為信はこれが原因で浅野長吉や前田利家のところへは行かなくなった。「大事之つきあい
」なので、「きつかい(気遣)」ばかりである。以...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 一 九戸一揆と動員大名
豊臣再仕置軍の奥州下向
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
るように「奥州奥郡」の仕置に発展したのである。図10.為信に対し九戸一揆の成敗を命
じた豊臣秀吉朱印状浅野長吉が南部信直の家臣東朝政(ひがしともまさ)に宛てた四月十四
日の書状によれば、「津軽・仙北口よりハ北国」...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 一 九戸一揆と動員大名
九戸一揆の背景
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
貫・南部領の仕置については伊達政宗の意見を採用しその仕置遂行に利用する一方で(『
伊達家文書』)、家臣浅野長吉(あさのながよし)(後に長政(ながまさ))を和賀・稗貫郡に
検地奉行として下向させた。その浅野長吉は、...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
浅利騒動の停戦命令
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
かわらず、このような騒動に及んだのは甚だ不届きであると激怒したという(『浅利軍記
』)。慶長元年二月、浅野長吉は、豊臣秀吉の家臣佐々正孝に対して、秋田氏と浅利氏の
紛争の停戦を命じるよう指示を出しており、この停戦...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第1章 藩政成立への道 編年史料(天正十七年~明暦二年)
編年史料 (天正十七年~明暦二年)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
度徹底するとともに、奥羽両国にても刀狩の実施を命じる。●天正十八年(一五九〇)八月
十二日、豊臣秀吉、浅野長吉へ朱印状を下し、奥羽両国に検地を実施するように命じる。
●天正十八年(一五九〇)十月七日、豊臣秀吉、浅...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 一 九戸一揆と動員大名
九戸一揆の鎮圧
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
九月一日、家康より派遣された井伊直政(いいなおまさ)を含む仕置奉行の堀尾吉晴・浅野
長吉・蒲生氏郷らはついに南部領に兵を進め、この一日だけで九戸方の姉帯(あねたい)・
根反(ねそり)両城を一...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 三 北奥羽における領主支配
北奥羽の領知確定
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
定され、この太閤蔵入地からの年貢米を敦賀の豪商組屋(くみや)源四郎に命じて南部領へ
売却させたのは奉行浅野長吉であった(同前No.五九)。長吉は天正十八年(一五九〇)の奥
羽の仕置後も奥羽の大名の領国支配維持を担...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第二節 天正十八年の奥羽日の本仕置と北奥 一 検地・人質徴収・城破(わ)り・刀狩り
刀狩り
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
(藤木前掲書)。さて、津軽の果てまでを目指した刀狩りであるが、十月七日付で陸奥国の
仕置を担当していた浅野長吉(あさのながよし)(後に長政(ながまさ))に宛てた秀吉の朱印
状によると、九月中ころに「南部境目」の和...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 一 九戸一揆と動員大名
九戸一揆の意義
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
九戸一揆鎮圧後、しばらく浅野長吉や蒲生氏郷らの仕置軍は南部領に駐留し、逃散した百
姓の帰村や九戸城普請などの仕置に当たっていた。天正十...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 三 北奥羽における領主支配
伏見滞在と派閥抗争
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
確保しなければ、その保身を図ることは不可能であった。当時の政権内では、前田利家・
徳川家康・伊達政宗・浅野長吉らの分権派と、政権の強化を図る集権派に分裂し激しい権
力抗争を重ねていた。そのため奥羽の諸大名は豊臣秀...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 二 肥前名護屋での「日本之つき合」
[[肥前名護屋での「日本之つき合」]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
揆が鎮圧された直後の天正十九年(一五九一)十月、豊臣秀吉は奥羽再仕置を終えてすでに
奥羽から帰っていた浅野長吉を総奉行に任命し、肥前名護屋(ひぜんなごや)において築城
工事の開始を命じた。この名護屋城を拠点として...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 二 肥前名護屋での「日本之つき合」
奥羽大名の名護屋参陣
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
天下統一を実現した時点から一貫性をもった軍事動員であった。秀吉は、文禄元年三月十
三日の朱印状によって浅野長吉らの奉行や大名に「関東・出羽・奥州・日の本迄」の大名
衆が名護屋参陣すると述べている(『浅野家文書』、...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第一節 徳川政権と津軽氏の動向 一 慶長五・六年の動乱と津軽氏
関ヶ原の戦いと奥羽の情勢
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
てを頼っていた。佐竹・上杉両氏を代弁する立場にあったのが、石田三成・増田長盛であ
り、伊達・最上両氏は浅野長吉・徳川家康らを頼っていたとされる。この過去の経緯が、
この中央権力の分裂事態に反映し、以前の人脈がその...