弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (7 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (2 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (1 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (1 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
浅利頼平の比内帰還
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
報告している。浅利氏は数代安東氏の家臣であったが、親の愛季に対し逆心を企てたため
浅利勝頼を成敗した。浅利頼平は、その成敗された勝頼のいとこである。この浅利氏没落
の時、頼平は津軽へ逃れ、以後十数年ばかり津軽氏が...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
浅利頼平の怪死
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
浅利頼平は一度下された裁定に不満を持ち、さらに有利な裁定を勝ち取ろうと企てていた
。頼平は、慶長二年、上洛命令...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 第一章 綱文・史料一覧 [[第一章 綱文・史料一覧]]
[[第一章 綱文・史料一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
れぞれ信直への奉公を誓う。…………………………南部家文書335●天正十二~十五年(一
五八四~八七)、浅利頼平、大浦為信の援助を受け、しばしば比内に侵攻するも成功せず
という。…坊沢村長崎氏文書・源姓浅利氏系図并...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第1章 蝦夷・津軽関係編年史料
[十六世紀]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
東政勝・南慶儀の四者会談が行われ、それぞれ信直への奉公を誓う。●天正十二~十五年
(一五八四~八七)、浅利頼平、大浦為信の援助を受け、しばしば比内に侵攻するも成功せ
ずという。●天正十三年(一五八五)三月、大浦為...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第1章 藩政成立への道 編年史料(天正十七年~明暦二年)
編年史料 (天正十七年~明暦二年)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
、南部右京亮為信並びに足弱衆の上洛を伝える。●天正十八年(一五九〇)、この頃、大浦
氏に扶養されていた浅利頼平、秋田氏の比内回復後、同地へ復帰する。●天正十八年(一
五九〇)、この年、大浦為信、碇ヶ関道を開鑿する...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 一 伏見杉板の賦課
伏見木幡山城の築城
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
折しもこの慶長二年から三年にかけては、出羽国比内(ひない)郡の領有をめぐって紛争の
最中であった比内の浅利頼平(あさりよしひら)と秋田実季が、豊臣政権から強制出頭を命
じられ上洛していた。比内郡の山をも含む秋田山...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 一 伏見杉板の賦課
伏見作事板の運上と太閤蔵入地
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
とも考えられている(『能代市史』資料編中世二)。慶長三年は、浅利騒動の裁定のため津
軽氏が庇護していた浅利頼平と秋田氏が伏見にやって来ており、このような自分に不利な
時期に為信はあえて上洛を避け、また、対立する秋...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
[[浅利騒動への加担]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
浅利騒動(あさりそうどう)とは、大名秋田実季と、その領主権力から独立を果たそうとす
る比内郡の浅利頼平(あさりよりひら)との抗争である。このような騒動は、近世大名が家
臣団統制を図り領主権力を強化しようと...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
浅利騒動の停戦命令
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
拠点伏見城に移されることになった。この伏見において、浅利騒動は次のような裁定が下
された。(1)実季は浅利頼平を再度家臣として召し抱えること。また、諸事について文禄
二年に木村重茲が下した裁定のごとくせよとの秀吉...
新編弘前市史 通史編2(近世1) [後付]
掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
編『図説秋田県の歴史』110頁1987年河出書房新社刊34小浜市羽賀寺蔵能代市史編さん室
写真提供35浅利頼平領内村数覚書写慶長2年9月3日付東北大学附属図書館蔵秋田家文書能
代市史編さん室写真提供36南部信直書...