弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (2 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (2 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (2 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (1 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (1 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 一 文治五年奥州合戦
泰衡の死
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
たところ、その様子をうかがっている武者があらわれたので、これを捕らえて泰衡の居所
を詰問した結果、いま比内郡内にいることが確実となった。九月二日、頼朝は平泉を出て
、前九年合戦以来、源氏にとっては因縁の場所であ...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 一 伏見杉板の賦課
伏見木幡山城の築城
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
中であった比内の浅利頼平(あさりよしひら)と秋田実季が、豊臣政権から強制出頭を命じ
られ上洛していた。比内郡の山をも含む秋田山からの伏見作事板の伐採と廻漕を命じる朱
印状は、事実上比内郡の領有権をその朱印状獲得...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第一節 中世的北方世界の開幕 二 奥州藤原氏の登場と北方世界
平泉藤原氏
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
東と北には閉伊・久慈・糠部といった新たな郡が設けられており、出羽国北部は陸奥国の
管轄となって鹿角郡・比内郡が置かれ、青森県東部は糠部郡域に(ただし糠部については
郡と認めない学説もある)、西部は津軽諸郡が設置...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
[[浅利騒動への加担]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
浅利騒動(あさりそうどう)とは、大名秋田実季と、その領主権力から独立を果たそうとす
比内郡の浅利頼平(あさりよりひら)との抗争である。このような騒動は、近世大名が家
臣団統制を図り領主権力を強...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 第一章 綱文・史料一覧 [[第一章 綱文・史料一覧]]
[[第一章 綱文・史料一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
………………吾妻鏡140●文治五年(一一八九)九月三日、藤原泰衡、夷狄島をめざし糠部
へと北上するも、比内郡贄柵で敗死。………………………………吾妻鏡140●文治五年(一
一八九)九月二十七・八日、源頼朝、鎌倉...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第1章 蝦夷・津軽関係編年史料
[十二世紀]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
倉庫の宝物を検分させる。●文治五年(一一八九)九月三日、藤原泰衡、夷狄島をめざし糠
部へと北上するも、比内郡贄柵で敗死。●文治五年(一一八九)九月二十七・八日、源頼朝
、鎌倉への帰還の途上、安倍氏の衣川館跡や悪...