弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (4 件)

[目録] 文学館 (3 件)

[目録] 成田文庫 (27 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (50 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (76 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (49 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (31 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (46 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (100 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (62 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (7 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (3 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (4 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (2 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (1 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (2 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (1 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (8 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (18 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (62 件)

[年表] 年表・索引編 (46 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 -文献リスト-
[[-文献リスト-]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
関しては、青森県発行による「青森県の地質」(1972)を、最近のものに関しては、北村信
(編)「新生代東北本州弧地質資料集」(1986)及び長谷・村岡による5万分の1地質図幅「黒
石」(1989)「日本地方地...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 〈注及び参考文献一覧…第3章〉
[[〈注及び参考文献一覧…第3章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
斧」(貝塚50)1956年*23田名網宏「古代蝦夷とアイヌ」(蝦夷)朝倉書房1956年*24鈴木尚「
東北地方の古人骨」(蝦夷)朝倉書房1956年*25斎藤忠「蝦夷の文化とアイヌの文化」(蝦夷
)朝倉書房19...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第四章 戦前・戦中の弘前 第三節 地域経済の動向 一 恐慌・戦時下の経済
東北振興
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
昭和二年(一九二七)五月二十二日、東北振興会が再結成された。これは大正二年(一九
一三)七月に渋沢栄一ら中央政財界有志によって組織された東北...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第四章 戦前・戦中の弘前 第一節 軍都弘前の展開 二 弘前市にとっての東北振興
連続する災害と東北振興政策
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
金融恐慌の影響が去らない昭和六年(一九三一)、北海道と東北地方を中心にやませが吹
き荒れ、未曾有の凶作が起こった。「昭和六年大凶作」である。この時はとくに北海道...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第四章 戦前・戦中の弘前 第三節 地域経済の動向 四 準戦時・戦時経済下の商工業
東北庁設置の要望
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
続していた。日中戦争の開始以前の昭和十年(一九三五)に、弘前商工会議所は日本商工
会議所連合会において東北庁設置の要望を提案し、可決された。この要望は、昭和十二年
と十三年にも提出された。この提案は次のもので...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
第一節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
年十月B大野雲外「陸奥亀ヶ岡発見の大土偶」『東京人類学会雑誌』一八-一九九一九〇
二年十月C柴田常恵「東北地方踏査概要」『東京人類学会雑誌』二一-二四三一九〇六年
六月(32)河村末吉「陸奥国三戸郡地方に於け...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第1節 古代に関する考古学研究略史
(2)太平洋戦争後から現代まで
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
将木館(しょうぎだて)遺跡の調査が行われ、環濠内と外の竪穴住居跡を3軒検出している*
10。これまでは東北地方北部で円形の窪地として確認されている多くの竪穴住居跡の構造
は、すべて円形プランをなすものと見られ...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第六章 現代の弘前 第二節 高度経済成長と弘前の経済 六 東北縦貫自動車道と東北新幹線
高速交通体系の整備
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
昭和四十一年七月、東北地方の高速交通体系の整備として、東北縦貫自動車道建設(岩槻
-仙台間)の施工命令が出された・津軽地方に...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
一ほか「宮城県の旧石器時代遺跡地名表」(旧石器時代の文化)1981年9月*4加藤稔・石器
文化談話会「東北地方の道具の移り変わりと環境の変化」(旧石器時代の文化)1981年9月*
5芹澤長介『層位的出土例と相...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 5.古代の交易・交流 (1)東北地方南部以南との交易・交流 [[東北地方南部以南との交易・交流]]
[[東北地方南部以南との交易・交流]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
先に述べたように、土器文化は、7・8世紀においては東北地方北部全域と北海道道央部以
南は同一の土器文化を有した地域である。すなわち、この地域内は、当時の日本...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第3章 古代蝦夷の時代 第一節 原エミシおよびエミシ文化の時代 一 古墳文化北進の限界
東北地方の古墳時代
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
築造は三世紀中葉過ぎないし後半から七世紀後半に及ぶとされ、大和地方を中心として南
は九州地方中部、北は東北地方南部まで広い範囲に展開をみた。大和政権による政治的色
彩が濃く反映されていった古墳が各地の共同体の...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第四章 戦前・戦中の弘前 第一節 軍都弘前の展開 二 弘前市にとっての東北振興
市の衛生対策と生活改善運動
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
を厳重取締りの上、糞尿は農村自給肥料に用いれば一石二鳥という案を提示していた。衛
生問題は弘前市を含む東北地方にとって深刻な問題だった。東北地方の昭和農村恐慌は、
生活風習と衛生設備が劣悪なことにも起因してい...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
発掘調査の成果
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
109)、一九五九年の弘前市大森勝山(おおもりかつやま)遺跡(110)と、上北郡甲地(かっち
)村(現東北町)長者久保(ちょうじゃくぼ)遺跡出土の石器類(111)とともに、本県にも旧石
器の存在することを証明...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第3章 古代蝦夷の時代 第二節 津軽の蝦夷と阿倍比羅夫の遠征 三 大和政権の東北進出
東北地方の古墳文化
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
古墳文化の新しい波は、四世紀初めには早くも今の福島県域にまで押し寄せてきたことが
知られている。現在、東北地方最古の古墳とされているのは、会津坂下町(あいづばんげ
まち)の杵(きね)ガ森古墳で全長四六メートル...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第3章 古代蝦夷の時代 第三節 律令時代の青森 三 北奥地域の田村麻呂伝説
青森県内の田村麻呂伝説
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
東北地方には田村麻呂建立といわれる観音が多くあるが、青森県内にも、小金山(こがね
やま)神社の入内(にゅう...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第1節 地質の概要
[[地質の概要]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
から見ると、当時の背弧海盆(はいこかいぼん)*8の位置に形成された地層群である。現在
の日本列島、特に東北日本の原形が形成されたのは、中新世以降にアジア大陸部に起きた
テクトニクスの転換(インバージョンテクト...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第3章 古代蝦夷の時代 第二節 津軽の蝦夷と阿倍比羅夫の遠征 一 蝦夷の意味するもの
「蝦夷・蝦狄」表記の創造
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
含まれているとは限らない。ただ「夷」となると、右に触れたように、話は別なのである
。今でこそ私たちは、東北地方がその名の通り日本の東北に位置することを知っているが
、まだ正確な地図がなかった時代には、日本列島...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [後付] 掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
[[掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
宮内庁正倉院事務所蔵正倉院宝物写真9日本書紀通證巻29弘前市蔵写真10日本紀標註巻8弘
前市蔵写真11東北大学附属図書館蔵写真12仏説須弥山之図説弘前市立図書館蔵写真13奈良
国立文化財研究所飛鳥資料館蔵写真...
新編弘前市史 通史編2(近世1) [後付]
掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
河出書房新社刊34小浜市羽賀寺蔵能代市史編さん室写真提供35浅利頼平領内村数覚書写慶
長2年9月3日付東北大学附属図書館蔵秋田家文書能代市史編さん室写真提供36南部信直書
状案写文禄4年8月22日付南部光徹氏...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第四章 戦前・戦中の弘前 第一節 軍都弘前の展開 五 満州移民の促進
移民問題の背景
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
況下にあった日本の人口問題や食糧対策の一環であり、全国的にその督促が叫ばれていた
。とくに凶作にあえぐ東北地方では、人口調整の意味からも積極的な移民政策が講じられ
ていた。距離的にも青森県や東北地方は満州国に...