弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (2 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (2 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (1 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第3章 古代蝦夷の時代 第四節 考古学からみた平安時代の津軽 四 擦文文化との交流
擦文文化の終末年代
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
本州の擦文土器は、土師器と共伴する例が多いことから、鉄鍋・内耳鉄鍋の出現、そして
木器(漆器)の量産体制確立による土師器の衰退と呼応して一一世紀後半には消滅したとす
る説が現在有力である。しかし...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第一節 中世的北方世界の開幕 三 考古学からみた中世的世界
四耳壺の出土
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
として注目できるものである(図33ー7)。このように、中世初期の遺跡では古代まで一般
的であった土器と木器(漆器)という食膳具の使用形態に陶磁器が加わることに大きな特徴
がある。陶磁器は日常の食器であるとともに、所...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 1.各時代の概観
(3)10世紀後半~11世紀
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
特徴は、以下の点に認められる。①土器文化では、東北地方北部に特有な現象がいくつか
認められる。それは、木器(漆器)生産の発達による土師器坏の極端な減少、把手付土器や
内面黒色処理壺、あるいは蒸籠形甑などのこの地方独...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第4章 中世・近世 第6節 金属製品
[[金属製品]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
だ結論が出ていない。しかし、11~12世紀の段階で土師器製作が下火になることによって
、饗膳においては木器(漆器がほとんどであるが)と舶載陶磁器、煮沸においては鉄鍋が主
体となることから、土器・陶磁器の在地での生産...