弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (1 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (7 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (1 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (1 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第二節 天正十八年の奥羽日の本仕置と北奥 一 検地・人質徴収・城破(わ)り・刀狩り
知行安堵と検地
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
、豊臣政権下で存続するほとんどの大名が、この段階までに臣従関係を結んでいることに
なる。この時、伊達・最上氏のように、すでに大名権が確立している大名は、惣無事令以
前に領国がそのまま安堵され(伊達氏の場合、小田...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第一節 徳川政権と津軽氏の動向 一 慶長五・六年の動乱と津軽氏
関ヶ原の戦いと奥羽の情勢
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
のぶ)を庄内の押さえに配置した。また米沢から会津に侵入する先陣を最上義光が務め、
これらの軍勢の兵糧は最上氏から借りることを命じた(資料近世1No.八〇)。家康が東下し
た後、上方の情勢は大きく転換し、石田三成...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第三節 西廻り海運と上方市場 一 西廻り海運の発展~北国海運から西廻り海運へ
中世の北国海運
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
運での酒田の舟持商人の活躍は、こうした町の在り方を反映したものであった。また、酒
田の舟持商人は、特に最上氏家臣などの蔵元的機能を持っており、上方商人に中継して蔵
米の売却を行っていて、酒田と上方(敦賀)間の蔵...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第1章 藩政成立への道 編年史料(天正十七年~明暦二年)
編年史料 (天正十七年~明暦二年)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
従い教徒を禁圧し、命に従わない者を奥州外浜へ追放する。●慶長十九年(一六一四)四月
十九日、津軽信枚、最上氏の臣出羽本城々主本城満茂へ、越後高田城普請赦免につき、帆
柱・渡舟板の材木を贈る旨を報ずる。●慶長十九...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第一節 大浦氏の統一政権への接触 一 関東・奥惣無事令と北奥大名の動向
北奥羽の大名の動向
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
のように、南部信直は、前田利家との好(よし)みを通じて、豊臣政権とも結びついてゆく
ようになる。また、最上氏の侵攻にさらされていた仙北(せんぼく)の本堂道親(ほんどう
みちちか)も、豊臣勢の出羽出動に期待し、そ...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第二節 天正十八年の奥羽日の本仕置と北奥 一 検地・人質徴収・城破(わ)り・刀狩り
人質徴収
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
、以下の記述は長谷川前掲書による)、八月二十七日には出羽仙北の戸沢氏にも妻子の上
洛が求められている。最上氏も、八月に最上義光が妻子を伴って上洛を果たしているが(
「伊達家文書」五六六号)、これは、大名自身の上...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 一 九戸一揆と動員大名
豊臣再仕置軍の奥州下向
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
もない。しかし、政宗のほか上杉氏・佐竹氏・宇都宮氏など北国・北関東の大名衆、そし
て秋田氏・小野寺氏・最上氏・由利衆など奥羽の大名らも総動員されている。秀吉は天正
十八年末から葛西・大崎一揆鎮圧を念頭に置き、中...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第一節 徳川政権と津軽氏の動向 一 慶長五・六年の動乱と津軽氏
関ヶ原の戦いと津軽氏
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
当時の一次史料によるものではなく、後に編まれた編纂物による記述である。さきに述べ
た慶長五年七月段階の最上氏支援の動員体制にも、慶長六年の上杉景勝国替に際しての動
員にも津軽氏は組み入れられておらず、当時の北奥...