弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (41 件)

[目録] 文学館 (103 件)

[目録] 成田文庫 (80 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (58 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (79 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (183 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (202 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (127 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (124 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (78 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (23 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (12 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (26 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (6 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (21 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (19 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (64 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (53 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (18 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (11 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (95 件)

[年表] 年表・索引編 (284 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編4(近・現代1) 第1章 明治前期の弘前 第一節 近代自治制度と弘前 二 明治初期の制度改正と弘前 (三)長役場時代の村
組合町村制
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編4(近・現代1)
ともあれ、自由民権運動に対する政府の弾圧政策は、地方自治の上では官選長制に逆行
し、組合町村制の成立となった。明治十六年六月十八日の県布達で、七月一日以後長は
県庁におい...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第4章 中世・近世 〈注一覧…第4章〉
[[〈注一覧…第4章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
79年16)青森県教育委員会『杉の沢遺跡』(青森県埋蔵文化財調査報告書第145集)1979年17
)八市教育委員会『史跡根城跡発掘調査報告書Ⅰ昭和53年度』1979年18)八市教育委員
会『史跡根城跡発...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
平(2)遺跡発掘調査報告書』(青森県埋蔵文化財調査報告書73)1983年3月*16江坂輝彌「青
森県八市白浜遺跡」(日本考古学年報4)1955年12月*17江坂輝彌「青森県八市小舟渡平
遺跡」(日本考古...
新編弘前市史 通史編4(近・現代1) 第1章 明治前期の弘前 第一節 近代自治制度と弘前 二 明治初期の制度改正と弘前 (一)籍区・大区小区制と弘前
籍法と籍区
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編4(近・現代1)
近世の村が地方制度改革の波にさらされたのは、明治四年(一八七一)四月四日、新政府が
籍法を発布して以後であった。籍法は、全国の民衆を新政府が一人残らず国民として
把握し、集中的統合の基...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 〈注及び参考文献一覧…第3章〉
[[〈注及び参考文献一覧…第3章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
久「津軽地方における先史農耕について」(東奥文化12)1958年*34音喜多富寿・江坂輝弥
「青森県八市大字沢里鹿島沢古墳群踏査予報」(史想9)1958年*35江坂輝弥「奥羽地方北
部の縄文文化の終末とそ...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [後付] 掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
[[掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
図秋田美篤氏蔵口絵17広島県豊田郡安芸津町浄福寺蔵広島県立文書館寄託口絵18市立函館
図書館口絵19八市博物館写真提供口絵20同上口絵21東奥日報社写真提供口絵22同上口絵
23南津軽郡浪岡町教育委員会口...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 二 南部氏の津軽平定と石川高信
南部氏による領国支配の強化
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
南部氏の動きについては、一五世紀半ば以降、不明な点も多い。しかし、一五世紀末
の信時(のぶとき)(系図...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 二 南部氏の津軽平定と石川高信
南部晴政の登場と一族間の対立
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
字を得た持宗(もちむね)を最初に、戦国期の当主輝宗(てるむね)まで代々足利将軍家の偏
諱を得ている。三南部氏の場合も、安藤氏を十三湊から追放した南部義政の「義」字は
、将軍足利義教(または義持)の偏諱を得...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [付図]
[[付図]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
43堀越城跡堀越字川合境内・畑城館跡中世44福村城跡福村字新館添畑・宅地包蔵地・城館
跡平安・中世・江45螺喰遺跡外崎三丁目2の14ほか宅地包蔵地・祭祀跡平安46薬師堂元
宮遺跡薬師堂字南熊沢境内・山地城...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九一揆と肥前名護屋への出陣 一 九一揆と動員大名
豊臣再仕置軍の奥州下向
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
秀吉が、その朱印状によって正式に九一揆の討伐を命じたのは、天正十九年(一五九一)
六月二十日であった(資料近世1No.三三)。秀吉は、「...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 4.古代の文化と信仰 (2)文字資料と文字文化 [[文字資料と文字文化]]
[[文字資料と文字文化]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
5「〓」〃〃〃〃(1H)〃〃36「凡」根岸遺跡〃字根岸〃(9H)〃9世紀前葉37「犬」和野前山
遺跡八市大字市川字和野前山〃(3焼)〃9世紀前半38「犬」〃〃〃〃(遺構外)〃〃39「圭
」〃〃〃〃(〃)〃...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第7章 藩政期の人々の生活 第三節 町場の生活 三 諸産業 (三)陶磁器
村における製陶
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
焼は文化年間(一八〇四~一八一七)初期から現代にかけて悪村(現市内悪・下湯
口)でつくられた陶磁器...
新編弘前市史 通史編4(近・現代1) 第2章 明治後期の弘前 第三節 市制施行後の弘前市経済 二 都市財政の展開
弘前市における県税と国税
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編4(近・現代1)
表26は、弘前市における県税の推移を示している。主要な県税は営業税関係の諸税と雑種
税、数割である。地租割は五%前後を増減し、明治三十二年の地租増徴にかけて漸増し
たこと以外には、際立った特...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 4.古代の文化と信仰 (1)祭祀と仏教文化の波及 [[祭祀と仏教文化の波及]]
[[祭祀と仏教文化の波及]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
9C前半第1号住居跡竪穴住居跡床面土馬1土師器9C前半第2号住居跡カマド燃焼部勾玉12岩
ノ沢平遺跡八市大字櫛引竪穴住居跡床面ガラス小玉1土師器10C前葉~中葉第5号住居跡
竪穴住居跡床面琥珀製平玉3石製...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第2節 古代の遺跡
4.中崎館遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
れるものである。〔平安時代末期〕検出された遺構は、掘立柱建物跡43棟・竪穴遺構2基
・焼土遺構5基・井跡8基・土壙12基・堀跡2本・溝跡19条等である。①掘立柱建物跡検
出された43棟の掘立建物跡の大部分...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九一揆と肥前名護屋への出陣 三 大浦から堀越への移転~西根から東根へ
南部氏の津軽進出と大浦築城
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
戦国時代の初期、三南部氏は、当主信時(のぶとき)あるいはその子政康(まさやす)の時
代、戦国大名として本格的な発展を遂げ...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第一節 確立期における藩政の動向 三 寛文蝦夷蜂起への出兵
寛文蝦夷蜂起と津軽弘前藩
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
える松前藩の通報に対し、国元では通報時点において加勢要請はいまだなされていないと
いう認識だったが、江藩邸では手に余って加勢要請含みの通報であると理解した(同前)
。このように当初藩では、国元と江藩邸と...
新編弘前市史 通史編4(近・現代1) 第1章 明治前期の弘前 第一節 近代自治制度と弘前 二 明治初期の制度改正と弘前 (三)長役場時代の村
村制度の変貌
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編4(近・現代1)
、村が大きく動揺し、各地に激化事件が起きた。このため明治十七年(一八八四)再び村制
度改革が行われた。長は官選とし、長役場管轄区域を平均五町村、五〇〇を標準と
定めた。そして、それまでの町村会に対して...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第3節 中世・近世の遺跡
1.境関館遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
遺構検出遺構としては、掘立柱建物跡23棟、かまど遺構129基、堀跡7本、竪穴遺構(建物
跡)69軒、井跡45基、溝跡38本、土坑173基が検出されている。少なくとも、中世の時期
においては13~16世紀の...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
第一節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
柴田常恵「東北地方踏査概要」『東京人類学会雑誌』二一-二四三一九〇六年六月(32)河
村末吉「陸奥国三郡地方に於ける石器時代遺物に就て」『東京人類学会雑誌』一六-一
七九一九〇一年二月(33)石田収蔵「石...