弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (2 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (1 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (1 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (1 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第二節 岩木火山発達史 四 岩木火山発達史
従来の見解
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
山などの寄生火山(9)も誕生する。〔第三期〕岩木火山の山頂において石英安山岩からな
る中央火口丘である御倉石火口丘とドーム状の岩木山(狭義)が形成される。岩木火山体の
誕生後に、末期的活動として水蒸気爆発が相次ぎ山腹...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第二節 岩木火山発達史 四 岩木火山発達史
第三期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
からなる中央火口丘を形成する噴火活動が起こった。中央火口丘の形成は前後二回の噴火
で生じたもので、まず御倉石火口丘が、次いで直径三〇〇メートルのドーム状の岩木山(
狭義)が形成された。末期的な活動として水蒸気爆発が相...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第2節 地質系統一覧 9.岩木火山噴出物※Ⅱ)Ⅴ)(いわきかざんふんしゅつぶつ)
〔大沢(1962)による岩木火山形成史〕
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
い石英安山岩から成る中央火口丘が形成された。中央火口丘の形成は、前後2回の噴出で
生じたもので、最初に御倉石火口丘が、その後直径約300mのドーム状の岩木山(狭義)が出
来上がったものと考えられる。現火山体が誕生した...