弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (5 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (1 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (2 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (2 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (5 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第三節 蝦夷地警備と化政期の藩政 一 蝦夷地直轄下の警備と民衆 (二)対外危機意識の表出
高照神社「御告書付」の開始
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
拝領品、献上品、天機伺11415(5%)将軍家幕府拝領品、献上品将軍家の吉凶禍福29837(13%
)巡見使巡見使関係00(0%)高照神社高照神社関係44(1%)藩主家藩主家の吉凶禍福等参勤交
代8762149...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第一節 確立期における藩政の動向 四 元禄九年の家臣召し放ちと支配機構の再編
信政晩年の藩政
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
として、状況を幕府老中に伝えて大名課役や江戸での交際を控えるべきと主張する。さら
に、予定される幕府の巡見使来訪の際、困窮の状態を失政によるものと受け取られてしま
うことを恐れている。そして、藩主信政が隠居した...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第四節 天保の飢饉と藩政 一 天保の飢饉と農村 (一)天保の飢饉
天明六年以降の飢饉
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
解けが遅く冷涼で稲の生育が遅く、夏には害虫が大量に発生して、平年の三分の一の凶作
だったが、藩は同年の巡見使のため、村々に御用金を賦課するのみならず、年貢も先納さ
せるありさまであった。このため他散の者も多く発...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第四節 天保の飢饉と藩政 二 藩財政の窮乏と流通統制 (三)「預手形」の発行と流通統制
預手形とは
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
にしたとある。もっとも、凶作はともかく、藩財政の窮乏はそれ以前のことからであり、
翌年に予定された幕府巡見使の下向による財政支出の増加を補う必要のあったことも、当
面の理由として考えられる(長谷川成一『弘前藩に...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第4章 幕藩体制の動揺と民衆 第四節 天保の飢饉と藩政 二 藩財政の窮乏と流通統制 (三)「預手形」の発行と流通統制
預手形の性格
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
店で行っていたが、その後、御用達商人から藩庁が責任を持って発行して欲しい旨の願書
があり、さらに同所が巡見使の宿となるので、年末には旧藩校稽古館の跡地に手形扱い所
として移転している(資料近世2No.一三三)。...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第1章 藩政成立への道 編年史料(天正十七年~明暦二年)
編年史料 (天正十七年~明暦二年)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
)、津軽信吉、将軍徳川家光に拝謁し、暇を賜り、銀百枚等を拝領する。●寛永十年(一六
三三)八月ヵ、幕府巡見使、津軽領内を廻り、小泊から蝦夷地へ渡海する。●寛永十年(一
六三三)十月三日、津軽信吉、舟橋長真父子を...
新編弘前市史 資料編3(近世編2) 第6章 幕藩体制の動揺と民衆
【解説】
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編3(近世編2)
銀行金融研究所委託研究報告No.4平成七年)を参考とした。同報告書では、天保九年に予
定されている幕府巡見使の下向による財政支出の増加を賄う必要があったことを、宮崎札
発行の動機の一つとして指摘している。第三項...
新編弘前市史 資料編3(近世編2) 第7章 藩政期の人々の生活と文化
【解説】
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編3(近世編2)
、掲載できなかった。(解説・長谷川成一)第四項は「来遊の人士」とし、東北地方を巡遊
した菅江真澄と幕府巡見使に随行して視察した際の見聞を綴った古川古松軒の紀行文の中
から、弘前市域及び関係地域の部分を掲載した。...