弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (1 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (2 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (8 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (2 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (2 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (5 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (1 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (1 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (1 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (2 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第7章 藩政期の人々の生活 第三節 町場の生活 三 諸産業 (五)津軽の漆工芸
変わり塗と池田源兵衛
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
貞享二年(一六八五)の町支配控に、池田源兵衛の名がある(前掲『津軽塗』)。源兵衛は
藩(現福井県)から招かれたといわれ、この源兵衛とその子源太郎によって、これまで黒
塗・朱塗・蒔絵を主体...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [後付] 掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
[[掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
徹氏蔵写真156同上写真157同上写真158同上写真159歴史科教授用参考掛図個人蔵写真160
福井県小浜市羽賀寺蔵写真161国立国会図書館蔵写真162長野県茅野市神長官守矢史料館寄
託守矢早苗氏蔵写真163...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 第一章 綱文・史料一覧 [[第一章 綱文・史料一覧]]
[[第一章 綱文・史料一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
、若狭国鋳造の鐘を奉納する。………………鹿角郡大日堂梵鐘銘261●寛正四年(一四六三
)四~六月、若狭小浜の守護武田氏被官と一色氏被官、大船「十三丸」とその荷物をめぐ
って、幕府政所で争う。………………………...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 出典・典拠一覧(第一章・第二章) [[出典・典拠一覧(第一章・第二章)]]
[[出典・典拠一覧(第一章・第二章)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
柳文書……………………………………………………………………………………………東京
大学史料編纂所影写本小浜本鏡寺墓碑銘…山名暢氏論文「戦国期若狭小浜の関戸氏と組屋
氏」福井県総務部県史編さん課『県史資料』4か...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) [後付] 協力者及び協力機関一覧(敬称略)
[[協力者及び協力機関一覧(敬称略)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
館(岩手県盛岡市)岩手大学附属図書館(岩手県盛岡市)円覚寺(青森県深浦町)大鰐町教育委
員会(青森県)小浜市文化課(福井県小浜市)鎌倉国宝館(神奈川県鎌倉市)北野神社(京都市)
京徳寺(青森県弘前市)滋賀県立...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 一 伏見杉板の賦課
豊臣政権の奉行衆
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
を擁護した秀吉家臣佐々正孝、木下吉隆らに交代した。なお、伏見作事板は、越前敦賀・
三国(みくに)、若狭小浜(おばま)の豪商によって担われ、すべて敦賀湊に一旦陸揚げされ
琵琶湖を経て伏見へと廻漕されたが、木村重...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第三節 西廻り海運と上方市場 一 西廻り海運の発展~北国海運から西廻り海運へ
中世の北国海運
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
人を使って取り寄せていることが知られ(『能代市史』資料編中世二)、慶長六年(一六〇
一)二月には、若狭小浜城主である京極氏の城の大橋に使う板を、若狭の各港の船頭に命
じて、能代から取り寄せるための船が派遣され...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第1章 藩政成立への道 編年史料(天正十七年~明暦二年)
編年史料 (天正十七年~明暦二年)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
、秋田・津軽・南部領内で材木を伐採し、敦賀への廻漕を命じる。●文禄四年(一五九五)
十一月二十日、若狭小浜の組屋源四郎、津軽の太閤蔵米を売却する。●文禄四年(一五九
五)十一月二十六日、浅野長吉、若狭小浜の組...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [後付] 協力機関および協力者一覧(機関・個人順、五十音順)
[[協力機関および協力者一覧(機関・個人順、五十音順)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
調査会奈良国立文化財研究所飛鳥資料館乳井神社(弘前市)能代市教育委員会能代市史編さ
ん室羽賀寺(福井県小浜市)函館市教育委員会八戸市博物館八戸市立図書館零羊崎神社(宮
城県石巻市)平賀町教育委員会弘前市教育委...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第二節 天正十八年の奥羽日の本仕置と北奥 二 領知安堵と太閤蔵入地の設定
太閤蔵入地の設定
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
秋田領に設定された蔵入地の年貢率平均は一七パーセントであったという。文禄四年(一
五九五)十二月、若狭小浜の豪商組屋源四郎が津軽の蔵米二四〇〇石の販売を請け負って
いるが、この秋田領での割合を当てはめてみると...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 三 北奥羽における領主支配
北奥羽の領知確定
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
際、北国海運の豪商を利用し、豪商の経済力によって領国支配を強化するとともに、京都
への交通を握る敦賀・小浜の豪商を通じて南部氏や津軽氏を上方に結び付け、中央政権へ
の依存度を深めさせていったのである。
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第四節 近世前期の商品流通と交通の整備 一 青森開港と初期海運
[[青森開港と初期海運]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
寛文年間(一六六一~七三)、上方に至る西廻り航路が成立するまでは、主として北陸地方
の敦賀(つるが)や小浜(おばま)の廻船商人を通して行われていた。近世初期の段階では、
敦賀の廻船商人で徳川家康との関係が深か...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第三節 西廻り海運と上方市場 一 西廻り海運の発展~北国海運から西廻り海運へ
西廻海運と領内の整備
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
地方における上方廻米は、文禄四年(一五九五)の組屋源四郎による、太閤蔵米(たいこう
くらまい)の南部と小浜への売却が知られる(資料近世1No.五九)。津軽氏の上方廻米は、
為信が京都・大坂・敦賀に屋敷を構えた...
新編弘前市史 通史編2(近世1) [後付]
掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
刊33塩谷順耳「秋田杉と手工業」田口勝一郎編『図説秋田県の歴史』110頁1987年河出書
房新社刊34小浜市羽賀寺蔵能代市史編さん室写真提供35浅利頼平領内村数覚書写慶長2年9
月3日付東北大学附属図書館蔵秋...
新編弘前市史 通史編2(近世1) [後付]
協力機関および協力者一覧(機関・個人順、五十音順)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
森県南津軽郡浪岡町)二戸市教育委員会二戸市史編さん室二戸市立中央公民館能代市史編
さん室羽賀寺(福井県小浜市)函館市史編さん室林原美術館(岡山県岡山市)平賀町郷土資料
館弘前市教育委員会弘前市立図書館弘前市立...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第7章 藩政期の人々の生活 第三節 町場の生活 三 諸産業 (五)津軽の漆工芸
津軽と「津軽塗」
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
津軽地方で塗られた漆工品は、いま産地名を冠して「津軽塗」と総称されている。同様に
江戸時代、小浜の「稚狭考(わかさこう)」(文化五年〈一八〇八〉)には、「津軽塗」とあ
るが、弘前藩庁御国日記など津軽...
新編弘前市史 通史編4(近・現代1) 第3章 大正期の弘前 第一節 大正デモクラシーと弘前市 一 第一次護憲運動と弘前 [[第一次護憲運動と弘前]]
助役問題
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編4(近・現代1)
友の民友会主体で市長退職建議案を提出、監督権の発動を青森県知事と内務大臣に求めた
。三年十一月十三日、小浜松次郎県知事は市長退職建議を取り消し、助役問題も調停した
。弘前市は二人助役制を廃止した。翌大正四年一...
新編弘前市史 通史編4(近・現代1) 第3章 大正期の弘前 第三節 商工業の近代化 四 商工業建設の建議
産業調査会の結成
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編4(近・現代1)
大正二年(一九一三)の凶作に対応して、青森県は、小浜松次郎知事の主導により、県内の
識者を集めて産業調査会を組織し、産業政策の立案を目指した。調査委員のな...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第1章 蝦夷・津軽関係編年史料
[十五世紀]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
)、鹿角郡総鎮守大日堂に大檀那として、若狭国鋳造の鐘を奉納する。●寛正四年(一四六
三)四~六月、若狭小浜の守護武田氏被官と一色氏被官、大船「十三丸」とその荷物をめ
ぐって、幕府政所で争う。●寛正六年(一四六...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第1章 蝦夷・津軽関係編年史料
[十六世紀]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
五〇)八月、若狭守護武田信豊、関戸豊前守(下国安東舜季家臣か)に「奥州戸館馬」贈与
の礼として、祈禱所小浜本鏡寺の寺役を免除する。●天文二十年(一五五一)、蠣崎季広、
蝦夷と講和し、夷狄商舶往還の法度を定める...