弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (4 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (3 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (1 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (1 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (1 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (1 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第五節 中世後期の宗教世界 一 中世寺院の建立
[[中世寺院の建立]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
(あおもり)市)に建立された円明寺と法源寺、坪見(岩木(いわき)町)の真教寺および一町
田(岩木町)の専徳寺の四ヶ寺である。これらの浄土真宗寺院は、前記浄土宗の西光寺と、
布教伝道の僧(開山)が建立の背景になっ...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 二 寺院 (五)浄土真宗の寺院
真教寺
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
四年(一六〇九)に信枚より四石余、寛永十一年(一六三四)に信義より二〇石余の寄進があ
った。寛永九年、専徳寺(せんとくじ)と本末関係を争い、六世乗玄(じょうげん)は東本願
寺宣如(せんにょ)に訴え、専徳寺が末寺...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 二 寺院 (五)浄土真宗の寺院
専徳寺
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
専徳寺(せんとくじ)は、天文元年(一五三二)、一町田村(現中津軽郡岩木町)に誓円が創建
した(同前No.四〇...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第五章 戦後の弘前 第四節 教育の変遷 五 幼稚園教育
弘前大谷幼稚園
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
六七)三月十八日、新寺町一五六番地二に弘前大谷幼稚園が設立認可された。設置者及び
初代園長は真宗大谷派専徳寺住職の藤野護である。同園は専徳寺関係者一同の菩提心とそ
の浄財を中心に、幼児教育の重要性に鑑み、四十年...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第三節 中世前期の宗教世界 一 古代における北奥の宗教世界
[[古代における北奥の宗教世界]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
基は日尋に始まる(53)本行寺同右同右為信公の世(54)真教寺浄土真宗洛陽東本願寺天文十
九年(55)専徳寺同右真教寺天文元年(56)法源寺同右同右文明十三年初め、外浜油川にあり
(57)円明寺浄土真宗洛陽東本...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第三節 中世前期の宗教世界 二 北奥宗教界を彩る中世的寺社
[[北奥宗教界を彩る中世的寺社]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
願寺天文十九(一五五〇)浄理坪見(岩木町)新寺町大浦坪見→堀越→城下寺町を経て、一六
五一年現在地へ。専徳寺浄土真宗同右天文元(一五三二)誓円町田(岩木町)新寺町慶安年間
(一六四八~五二)に城下寺町に移り、の...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第五節 中世後期の宗教世界 四 中世津軽の宗教世界の特色
[[中世津軽の宗教世界の特色]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
れば、第三のそれは「中央教団」型の寺社建立である。前にみた、本願寺教団による円明
寺・真教寺・法源寺・専徳寺などはその代表的事例である。また日蓮宗の京都本満寺と本
圀寺による法立寺・本行寺の建立もその例外ではな...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 一 宗教政策の展開と特徴 (一)寺社の保護と統制
二代信枚
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
院名は記されていない。寺院の縁起から浄土寺は貞昌寺(ていしょうじ)、門徒寺は真教寺
(しんきょうじ)、専徳寺(せんとくじ)、法源寺(ほうげんじ)、円明寺(えんみょうじ)、法
華寺は本行寺(ほんぎょうじ)、法立寺...