弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (2 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (2 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (1 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (2 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (1 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (1 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第三節 中世前期の宗教世界 二 北奥宗教界を彩る中世的寺社
[[北奥宗教界を彩る中世的寺社]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
岩(常源寺二世)小比内村(弘前市)同右慶長年間、常源寺内に移転。天津院同右天正年中(
一五七三~九二)大浦政信津梁和徳村(弘前市)同右同右誓願寺浄土宗岩城専称寺慶長元(一
五九六)為信岌禎大光寺(平賀町)新町為信...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第五節 中世後期の宗教世界 一 中世寺院の建立
[[中世寺院の建立]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
)村(現藤崎(ふじさき)町)の藤先寺、乳井(にゅうい)村(現弘前市)に乳井氏が造営した盛
雲院、そして大浦政信が和徳(わとく)村(現弘前市)に建立した天津院以下、都合二八ヶ寺
もの曹洞寺院が造立されている。この曹...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第四節 信政以後の政治動向 二 「津軽一統志」の編纂
津軽家の自己認識確立への試み
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
。これに対して近衛家の当主で前関白近衛信尋は、津軽家の系図が近衛前久の筆によるこ
と、そして津軽家の祖大浦政信が近衛尚通(ひさみち)の猶子(ゆうし)であることを認める
書状を津軽信義に宛てて下している(同前No....
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第四節 信政以後の政治動向 二 「津軽一統志」の編纂
「津軽一統志」以降の修史事業
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
入ったが、しかし母方には血脈が続いていて、近衛尚通が津軽に下向した折に大浦盛信の
姉が側室となり、後の大浦政信となる男児をもうけ、津軽家は近衛家の血脈に変わったと
いう主張がなされる。図118.本藩濫觴実記中の為...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第8章 藩政期の文化 第三節 宗教と信仰 二 寺院 (六)曹洞宗の寺院
天津院
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
ん)は、天文十一年(一五四二)、和徳村(現市内)に創建された。寺号は為信の祖父でこの
寺の開基となった大浦政信の戒名「天津先公大禅定門」によった。慶長年間(一五九六~
一六一四)に弘前に移った。
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 第一章 綱文・史料一覧 [[第一章 綱文・史料一覧]]
[[第一章 綱文・史料一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
偏諱(晴の一字)を受ける。……大館常興日記・蜷川親俊日記287●天文十年(一五四一)五
月九日、南部(大浦)政信、死去すると伝える。……………………寛永諸家系図伝288●天
文十三年(一五四四)、弘前親方町竹内氏...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第1章 蝦夷・津軽関係編年史料
[十六世紀]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
部彦三郎(晴政)上洛し、将軍義晴より偏諱(晴の一字)を受ける。●天文十年(一五四一)五
月九日、南部(大浦)政信、死去すると伝える。●天文十三年(一五四四)、弘前親方町竹内
氏、この年より先祖嘉右衛門が十三湊にて...