弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (19 件)

[目録] 文学館 (2 件)

[目録] 成田文庫 (23 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (22 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (8 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (46 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (29 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (33 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (86 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (30 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (4 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (10 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (7 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (1 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (1 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (5 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (1 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (3 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (18 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (26 件)

[年表] 年表・索引編 (47 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 出典・典拠一覧(第一章・第二章) [[出典・典拠一覧(第一章・第二章)]]
[[出典・典拠一覧(第一章・第二章)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
………………………原本〔東京都目白区-秋田一季氏〕秋田家文書……………………原本
〔宮城県仙台市-東北大学〕・『文化』九-九・『秋田家蔵品展観目録並解説』秋田城介
御一代荒増記…………………………………………...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第六章 現代の弘前 第五節 教育の整備拡充 五 学園紛争と弘前大学の拡充
弘前大学の拡充
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
農林県であり、また、りんごの特産で知られる園芸県でもある青森県において、農学部の
設置は、大学創設当時から望まれていた。しかし、教授陣、施設の不備から学部設置は見
送られ、文理学部理学科の中に農学...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) [後付] 「新編 弘前市史」編纂事業関係者名簿(平成十三年一月一日現在辞令交付分)
[[「新編 弘前市史」編纂事業関係者名簿(平成十三年一月一日現在辞令交付分)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
【編纂委員会】編纂委員長藤田喜代一弘前市助役副編纂委員長佐藤圭一郎弘前市教育長監
修者乕尾俊哉弘前大学名誉教授編纂委員工藤茂起弘前市企画部長〃森山泰太郎東北女子
名誉教授〃小野正文元青森中央短期大学学...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [後付] 「新編 弘前市史」編纂事業関係者名簿(平成6年4月1日現在辞令交付分)
[[「新編 弘前市史」編纂事業関係者名簿(平成6年4月1日現在辞令交付分)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
【編纂委員会】○編纂委員長新宅清司弘前市助役○副編纂委員長佐藤圭一郎弘前市教育長
○監修者乕尾俊哉弘前大学名誉教授○編纂委員笹谷正一弘前市市長公室長森山泰太郎東北
女子大学教授小舘衷三元東北女子大学教授小野正...
新編弘前市史 資料編3(近世編2) [後付]
「新編 弘前市史」編纂事業 関係者名簿(平成十一年四月一日現在辞令交付分)
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編3(近世編2)
【編纂委員会】編纂委員長福沢重夫弘前市助役副編纂委員長佐藤圭一郎弘前市教育長監修
者乕尾俊哉弘前大学名誉教授編纂委員工藤茂起弘前市企画部長〃森山泰太郎東北女子大学
名誉教授〃小野正文元青森中央短期大学学...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 -文献リスト-
[[-文献リスト-]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
現象(講演要旨).地質学雑誌, Vol.57, P.670◇13井関弘太郎(1983)沖積平野.東京大学
出版会, 142p.◇14一色直記・大沢穠(1967)岩木火山北東麓の泥流丘群(講演要旨).火山,
...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第五章 戦後の弘前 第四節 教育の変遷 四 大学の設置
新制大学の制度化
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
新学制における新制大学は昭和二十四年度(一九四九)に発足した。新制大学の制度化に
おいては、特に国立学校の設置に関してGHQ...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 〈注及び参考文献一覧…第3章〉
[[〈注及び参考文献一覧…第3章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
ける土師器の竪穴」(考古学ノート5)1951年*11加藤孝「塩釜市表杉ノ入貝塚の研究」(宮
城学院女子大学研究論文集5)1952年*12橘善光「青森県下北半島八森遺跡調査慨報」(貝塚
42)1952年*13西...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 四 第Ⅱ期…研究・鍛錬の時代
太平洋戦争終結後
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
の協力を得て、下北の田名部町(現むつ市)最花(さいばな)貝塚を同年十一月に発掘し、翌
年の十月には慶応大学の江坂輝彌も参加して、縄文時代中期末の最花式土器をはじめ竪穴
住居跡一棟を発掘した。なお、伸展葬(しん...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第六章 現代の弘前 第五節 教育の整備拡充 四 私立大学の増設
弘前学院大学の開学
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
委員会が、短大、中学、高校におけるそれぞれの五ヶ年計画を総合審議するものとして発
足し、その際、四年制大学設置計画が論議の中心となり、そのための諸会議が頻繁に招集
された。しかし、同学院中学校、高等学校教員会...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第五章 戦後の弘前 第四節 教育の変遷 四 大学の設置
弘前大学設置認可申請
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
弘前医科大学を別として、青森師範学校、青森青年師範学校、官立弘前高等学校はいずれ
も単科大学昇格運動を展開し、しか...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第六章 現代の弘前 第一節 市町村合併と「新弘前市」の誕生 五 学都創出への支援
弘前大学後援会と農学部の新設
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
弘前大学を学都弘前の中心とし、市の発展の基礎とすることで市や県の幹部は一致してい
た。それは財団法人弘前大学後...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第六章 現代の弘前 第五節 教育の整備拡充 五 学園紛争と弘前大学の拡充
本部封鎖事件
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
費の値上げ反対や学園の民主化要求などを掲げて全国的な広がりをみせる。とりわけ、全
学連の学生集団が東京大学安田講堂を占拠した昭和四十三年には、全国一一六の大学で学
園紛争が発生し、東北地方でも翌年には秋田大学...
新編弘前市史 通史編2(近世1) [後付]
掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
戸市教育委員会蔵10豊臣秀吉朱印状津軽右京亮宛6月20日付国文学研究資料館史料館蔵津
軽家文書11東京大学史料編纂所蔵12仙台市博物館蔵13佐賀県立名護屋城博物館蔵14同上15
同上16東京国立博物館蔵17金...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第五章 戦後の弘前 第四節 教育の変遷 四 大学の設置
青森医学専門学校の弘前市移転
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
昭和二十一年(一九四六)七月、文部省は医学教育の振興充実を図るため、医学専門学校
の医科大学昇格を決定して、県や青森市に大学昇格の準備方を依頼してきた。ここにおい
て青森医学専門学校の青森市存続...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第五章 戦後の弘前 第四節 教育の変遷 四 大学の設置
弘前学院短期大学の開学
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
二十四年に高等学校の上に修業年限二年の専攻科を設置し英語教育の充実を図ったが、翌
年三月十四日には短期大学制度の発足に合わせ、専攻科が改組され弘前聖愛短期大学英文
科の設置が認可された。定員は四〇人で、初代学...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第六章 現代の弘前 第五節 教育の整備拡充 四 私立大学の増設
東北女子大学の開学
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
学校法人柴田学園では、かねてより四年制女子大学の設置を計画していたが、昭和四十四
年(一九六九)二月八日、東北女子大学の設置が文部省によって認可され...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [後付] 掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
[[掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
庁正倉院事務所蔵正倉院宝物写真9日本書紀通證巻29弘前市蔵写真10日本紀標註巻8弘前市
蔵写真11東北大学附属図書館蔵写真12仏説須弥山之図説弘前市立図書館蔵写真13奈良国立
文化財研究所飛鳥資料館蔵写真14...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第五章 戦後の弘前 第四節 教育の変遷 四 大学の設置
短期大学制度
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
四年制の新制大学制度は、昭和二十四年度から発足したが、その基準に達しなかった学校
を別の高等教育機関として設置する必要...
新編弘前市史 通史編4(近・現代1) 第1章 明治前期の弘前 第四節 文明開化と東奥義塾 三 東奥義塾とキリスト教
草創期の外国人教師たち
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編4(近・現代1)
カに生まれた。一度軍隊に入って大尉となった後、牧師を目指してインディアナ州のイン
ディアナ・アズベリー大学(現在のデポー大学)に入学した。同校を優秀な成績で卒業した
後、夫人ルーシーとともに中国に宣教に向かっ...