弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (1 件)

[目録] 成田文庫 (1 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (1 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (39 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (7 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (1 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (15 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (25 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (5 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (2 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(考古編) [付図]
[[付図]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
地平安02021細越遺跡弘前市大字細越字宮本包含地平安02022国吉館遺跡弘前市大字国吉字
坂本142城館跡平安02023高野館遺跡弘前市大字国吉字耕田28包含地・城館跡平安02024国
吉板碑群遺跡弘前市大...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [付図]
[[付図]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
文・平安20別所森遺跡〃〃41の120〃〃平安21細越遺跡細越字宮本〃〃〃22国吉館遺跡館
後字新田〃城館跡縄文・平安23高野館遺跡国古字耕田28ほか山林・畑包蔵地・城館跡縄文
・平安・中世24国吉板碑群遺跡...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第3章 弘前地域の中世城館 第一節 本章のねらい 二 本章で取り上げる中世城館
[[本章で取り上げる中世城館跡]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
青森県では、昭和五十五~五十七年度に、青森県教育委員会によって中世城館の調査が行
われ(昭和五十七年度青森県文化財調査報告書『青森県の中世城館』、一九八三年、以下A
とする)...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第3章 弘前地域の中世城館 第五節 国吉館跡・坂本館跡と東目屋の城館群 二 各城館の位置
[[各城館の位置]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
しかしながら、これら東目屋の中世城館跡については、沼舘愛三『津軽諸城の研究』・青
森県教育委員会『青森県の中世城館』・弘前市教育委員会『弘...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 五 戦国動乱の激化と城館群 (二)さまざまな中世の城館
城館タイプの分類
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
一五世紀末~一六世紀になってから青森県内の中世城館跡は、その機能や役割によってさ
まざまなものに分けられることがわかってきている。すなわち本城→支城→枝...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第4章 中世・近世 第3節 中世・近世の住居と集落
[[中世・近世の住居と集落]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
林寺跡市浦村14,15掘立寺院?4伝山王坊跡市浦村14,15礎石寺院7中里城跡中里町15掘立
・竪穴?城館9蓬田大館遺跡蓬田村12,15竪穴城館10尻八館跡青森市14,15掘立・竪穴
12朝日山遺跡青森市...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 五 戦国動乱の激化と城館群 (四)中世城館のネットワーク
堀越城・石川城を中心とした城館
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
堀越城と石川城を中心とした城館群のネットワークについては、まず南部氏が津軽を押さ
えるための拠点として築城したとされる石川城跡につい...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 新編 弘前市史 資料編1-2 古代・中世編 目次 [[新編 弘前市史 資料編1-2 古代・中世編 目次]]
[[新編 弘前市史 資料編1-2 古代・中世編 目次]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
……………三八七(七)安藤氏系図参考史料……………………………………………四一二第
三章弘前地域の中世城館……………………………………………四二七第一節本章のねらい
…………………………………………………四二...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第3章 弘前地域の中世城館 第一節 本章のねらい 一 はじめに
[[はじめに]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
本章は、弘前市内とその周辺にある主な中世城館跡を取り上げ、遺構の現状と過去、及び
構造や機能について、解説を行うものである。現在、弘前市内には四〇...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第3章 弘前地域の中世城館 第五節 国吉館跡・坂本館跡と東目屋の城館群 五 東目屋地区の中世城館の特徴
[[東目屋地区の中世城館の特徴]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
一、二でも述べたように、東目屋地区は弘前市内でも特に中世城館跡が密集した地域であ
る。しかし、その理由については、これまで一般には、「当市内でも有数の歴史を誇る地...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 五 戦国動乱の激化と城館群 (二)さまざまな中世の城館
複雑化する城館
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
の逆茂木(さかもぎ)、垣楯(かきだて)などが設けられていた簡単なものであった。一五世
紀に入ってもその城館の形態はあまり変わらなかったようである。しかし室町期から戦国
期の一五世紀末~一六世紀にかけて、城館は...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 五 戦国動乱の激化と城館群 (四)中世城館のネットワーク
[[中世城館のネットワーク]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
城館のネットワークは時期によって異なる。一五世紀における城館のネットワークと、一
六世紀における城館のネッ...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 五 戦国動乱の激化と城館群 (三)当市域内の中世城館
本城(根城)の城館
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
当市域内にある城館跡で、領国支配の拠点的性格をもった戦国期の城館跡としては石川城
跡や、堀越城跡、和徳城跡などが挙げられ...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 五 戦国動乱の激化と城館群 (四)中世城館のネットワーク
大浦城築城以前の城館
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
大浦城が築城される以前の大浦城周辺では、新岡(にいおか)地域を中心とした城館のネッ
トワークが存在していた可能性が高い。現在までに新岡地域で確認されていた城館跡は上
新岡(かみにい...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第3章 弘前地域の中世城館 第五節 国吉館跡・坂本館跡と東目屋の城館群 一 東目屋地区の中世城館と領主の歴史
[[東目屋地区の中世城館と領主の歴史]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
弘前市の飛地となっている東目屋地区には、規模は小さいが数多くの中世城館跡が残って
いる。ここではその中から、①国吉館跡、②坂本館跡の二つを取り上げ、さらに東目屋地
区全体の城...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第3章 弘前地域の中世城館 第五節 国吉館跡・坂本館跡と東目屋の城館群 四 坂本館跡
(3)城館の構造
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
そこを進み、平場③と平場④⑤の間を登って曲輪Ⅰの前に出る。平場⑤には現在土塁状の
遺構hが見られるが、城館に伴う遺構かどうか判断が難しい。さらに通路は緩く左折し、
帯曲輪状の平場⑥と曲輪Ⅰとの間の堀割状の部分...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 五 戦国動乱の激化と城館群 (三)当市域内の中世城館
支城の城館
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
支城は領域支配の拠点的な城館に付随する形で築かれる城館跡で、東目屋地区の国吉館跡
(写真211)や坂本館跡、福村古館跡(ふくむらふ...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 五 戦国動乱の激化と城館群 (四)中世城館のネットワーク
種里城を中心とした城館
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
種里城跡を中心とした城館群は、川崎城をはじめ、赤石川流域を中心とした山の麓に設け
られているという特徴が挙げられる。赤石川の水...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第3節 中世・近世の遺跡
1.境関館遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
・12撮影)図101境関館遺跡の地形図102境関館遺跡の概要(3)発見の経緯・歴史環境「青森
県の中世城館」の中でも特に注目された遺跡ではなかったが、河川改修工事のため昭和59
~60年の2か年で青森県教育委...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第3章 弘前地域の中世城館 第六節 乳井茶臼館跡と周辺の城館群 四 城館の構造
[[城館の構造]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
7である。従来、この館は曲輪Ⅰ部分だけで考えられてきた。しかし今回の調査の結果、
曲輪Ⅰの西側台地にも城館に伴う遺構らしいものがあることが分かり、この部分(曲輪Ⅱ)
を含めて城館の構造を考えることにした。図4...