弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (7 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (9 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (1 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (6 件)

[年表] 年表・索引編 (3 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第3節 弥生時代
4.垂柳遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
、翌年から2か年にわたりバイパス予定地内の発掘が行われ、計656枚にのぼる水田跡を検
出した*155。垂柳遺跡の水田跡は、砂沢遺跡のものに比較してはるかに小さく、しかも地
形を巧みに利用して造成されているため、区...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第四節 弥生時代 二 稲作農耕の開始
水田跡の発見・垂柳遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
和五十六年(一九八一)に至り、交通体系の変化に伴う国道一〇二号バイパス建設の計画が
起こり、その路線が垂柳遺跡付近を通過することとなった。工事に先立つ事前の試掘調査
の結果、一〇枚に及ぶ田舎館式土器期の水田跡が発...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第四節 弥生時代 二 稲作農耕の開始
第四節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
文化』二四-一一九六〇年(3)工藤正「田舎館遺跡」『東奥文化』一六一九八〇年(4)青森
県教育委員会・垂柳遺跡発掘調査会『垂柳遺跡発掘調査報告書』(青森県埋蔵文化財調査
報告書八八)一九八五年(5)弘前市教育委員...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧
[[資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
角器図20縄文時代の編物図21弥生時代の遺跡・遺物図22稲作伝播のルート図23弥生時代の
遺跡・遺物(垂柳遺跡)図24縄文時代の住居(復元住居を含む)図25土壙墓・石棺墓図26石棺
墓・環状列石(ストーン・サーク...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第4章 中世・近世 〈注一覧…第4章〉
[[〈注一覧…第4章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
)浪岡町教育委員会『昭和58年度浪岡城跡発掘調査報告書浪岡城跡Ⅶ』1985年41)青森県教
育委員会『垂柳遺跡発掘調査報告書』(青森県埋蔵文化財調査報告書第80集)1985年42)小
泊村教育委員会『弁天島遺跡発...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 四 第Ⅱ期…研究・鍛錬の時代
太平洋戦争終結後
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
塚(97)(八月)などの諸遺跡が発掘調査され、いずれも多大な成果を上げている。前年発見
された田舎館村垂柳遺跡は、耕地整理の進展に伴ってその後も続々と遺物が出土し、工藤
正はこれらの遺物を採集するとともに、五月に...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
発掘調査の成果
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
跡でも発見され、もはやその存在は揺るぎないものとなった(122)。昭和五十六年(一九八
一)、田舎館村垂柳遺跡の南縁をかすめる国道一〇二号バイパス予定地の事前調査で、中
期後半の田舎館式土器期に造成された一〇枚の...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
第一節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
(第二地区)発掘調査報告書』(青森県立郷土館調査報告二二)一九八八年三月(123)青森県
教育委員会『垂柳遺跡発掘調査報告書』(青森県埋蔵文化財調査報告書八八)一九八五年三
月(124)A弘前市教育委員会『砂沢遺...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第四節 弥生時代 二 稲作農耕の開始
砂沢遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
の径は狭く、逆に東側は広がりをみせて長く、西を軸にしながら東側へ扇状に開いた形状
を示している。畦畔は垂柳遺跡のように低く狭小のものとは異なり、高くそして頑丈につ
くられていた(5)。表22砂沢遺跡発見弥生時代水...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第四節 弥生時代 二 稲作農耕の開始
弥生文化の内容
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
。弥生文化の特色を示すものとして重要視されている金属器の受容を証明し得る遺物は未
発見である。しかし、垂柳遺跡において柄杓(ひしゃく)の柄にクマの頭部を彫刻したもの
、火鑽具(ひきりぐ)・木鍬(きぐわ)などの木製...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次
[[新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
弥生時代の初期稲作について…………………1413.砂沢遺跡…………………………………
………1444.垂柳遺跡…………………………………………1455.青森県における弥生時代の
終局………………148第4節住居と...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
水田の考古学』(UP考古学選書12東京大学出版会)1991年10月*155A遠藤正夫・三浦圭介ほ
か『垂柳遺跡』(青森県埋蔵文化財調査報告書88)1985年3月*155B*154Bに前掲*1561992年(
平成...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第2節 古墳時代 1.古墳時代の概観
[[古墳時代の概観]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
した。当初は、弥生時代に東北地方北部地域を含めた広域に展開する文化と見られたが、
今日では、砂沢遺跡や垂柳遺跡など、稲作農耕を伴う本県は、東北南部同様に弥生文化と
して評価され、4世紀~6世紀ころが続縄文文化とし...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 3.古代の生産活動と生活用具 (1)農業生産物と農具 [[農業生産物と農具]]
-農業生産物-
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
出土米はいずれも短粒に属し、日本稲と見られ、粒の大きさは小~極小粒が中心である。
また、弥生時代中期の垂柳遺跡出土米と比較すると、垂柳出土米に見られなかった中粒が
10%含まれることや、粒長5.0mm以上の粒が多...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第4章 中世・近世 第1節 中世・近世遺跡の概観
[[中世・近世遺跡の概観]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
36岩木山元宮跡岩木町15陶磁器・237水木館跡常盤村16陶磁器738樋口遺跡田舎館村13陶磁
器39垂柳遺跡田舎館村16陶磁器・他4140最花遺跡むつ市15,16陶磁器2841斗南ケ丘遺跡む
つ市15,16陶磁...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第4章 中世・近世 第2節 中世・近世の考古学研究略史
[[中世・近世の考古学研究略史]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
7世紀初頭の考古学資料としては傑出した成果を収めている。また、弥生時代の水田跡を
検出したことで著名な垂柳遺跡では、水田跡の上層から中世遺物が発見され*21、その年
代が16世紀ころであったことから垂柳城跡との関...