弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (12 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (37 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (31 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (4 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (1 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (101 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (1 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (34 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (19 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (38 件)

[年表] 年表・索引編 (6 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(考古編) [付図]
[[付図]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
品102001沢部(1)遺跡弘前市大字小栗山字沢部225-71丘陵北東斜面包含地縄文(後期)平安
縄文土器(十腰内Ⅰ式),土師器,須恵器,陶器破片,鉄片,202002沢部(2)遺跡弘前市大
字小栗山字沢部22...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 〈注及び参考文献一覧…第3章〉
[[〈注及び参考文献一覧…第3章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
玉口時雄「青森県森田村附近の遺跡調査概報(2次)」(古代10)1953年*15江坂輝弥「尻屋崎
付近の土器・須恵器出土の貝塚」(日本考古学協会第11回総会研究発表要旨)1953年*16〃
「青森県下北半島稲崎...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(6)縄文時代晩期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
後期を引き継いだ晩期は、亀ヶ岡式土器の盛行した時代である。しかし、亀ヶ岡遺跡並び
に同式土器は、発見が江戸時代にさかのぼるほど古いにもかか...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧
[[資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
本(含北海道西部)の地史年表第2章旧石器・縄文・弥生……77図1旧石器時代の石器図2縄
文時代草創期の土器図3縄文時代早期の土器(1)図4縄文時代早期の土器(2)図5縄文時代前
期の土器(円筒土器,大木系土器...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第1節 縄文・弥生の遺跡
6.十腰内遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
た未報告であるが、円形の竪穴住居跡が2軒発見されている。遺跡は東北地方北部の縄文
時代後期に関する標式土器〈十腰内Ⅰ群(式ともいう)~十腰内Ⅵ群(式)〉出土遺跡であり
、当該期の研究には欠くことのできない遺物...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(4)縄文時代中期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
前期に続く中期は、前半が円筒上層式土器(正確には円筒土器上層式土器)の盛行した時代
であり、後半は東北地方南部から北上してきた大木系(だいぎ...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(2)縄文時代早期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
青森県のみならず、東北地方北部の縄文時代早期の土器は、昭和26年(1951)の八戸市鮫町
にある白浜*16・小舟渡平(こみなとたい)両遺跡*17、並びに...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(3)縄文時代前期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
縄文時代前期を代表する土器に対しては、昭和2年(1927)に長谷部言人(はせべことんど)
が円筒土器と命名し、下層式及び上層式に...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第4節 住居と集落
2.縄文時代の住居跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
縄文時代の住居跡については、草創期のものは未発見である。早期の日計式押型文土器
使用していた時代の住居跡は、八戸市河原木の見立山(2)遺跡で2軒発見されている。いず
れも竪穴住居跡...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(5)縄文時代後期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
先の中期後半期に東北地方南部から北上し、円筒土器文化を包括した大木系土器文化も、
その後、関東地方から北上して来た縄文時代後期の称名寺式や、それに続く...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 二 祭祀に特色を示す十腰内土器文化
[[祭祀に特色を示す十腰内土器文化]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
縄文中期もその後半に入って南の大木式土器が北部に達し、次の後期には関東地方南部の
称名寺(しょうみょうじ)式(横浜市金沢区の称名寺貝塚出土土器...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 4.縄文時代の石器及び石製品
(4)土製品
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
粘土を原材料として作り上げられたものには、土器のほかに、土偶・土版・土面・耳飾・
動物型土製品などがある。これらの中でも特にポピュラーなものは土偶で...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
媛県上黒岩岩陰遺跡』(探訪縄文の遺跡西日本編)1985年7月*10麻生優『長崎県泉福寺洞穴
』(探訪先土器の遺跡)1983年12月*11佐々木洋治『山形県日向洞窟』(探訪縄文の遺跡東日
本編)1985年3月*...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 3.古代の生産活動と生活用具 (5)塩業 [[塩業]]
[[塩業]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
現在まで判明している青森県における古代の製塩法は、海水による土器製塩である。製塩
工程は大きく分けて、海水を濃縮した塩水を作り出す工程と、それを煮詰めて塩の結晶を
作り...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
発掘調査の成果
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
の東津軽郡蟹田(かにた)町大平山元(おおだいらやまもと)Ⅰ~Ⅲ遺跡調査によって、縄文
時代草創期の無文土器をはじめ、旧石器時代後期の石器類が発掘され(109)、一九五九年
の弘前市大森勝山(おおもりかつやま)...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 一 北方に広がる円筒土器文化
中期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
さきの縄文前期に繁栄を誇った円筒下層式土器文化は、次の縄文中期に入るとますます隆
盛を誇り、作り出される土器も装飾は華美の様相を呈している。一般...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第1節 縄文・弥生の遺跡
7.十面沢遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
番号02011)(図16)先述の十腰内遺跡と重複するため写真資料を紹介するにとどめる。図16
-1壺形土器=十腰内Ⅳ群(式)土器、2注口土器=十腰内Ⅳ群(式)土器、3壺形土器=十腰
内Ⅴ群(式)土器、4細口壺...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第5節 葬法 3.甕棺(土器棺)墓
(2)弥生時代の甕棺墓
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
は、同様な遺物は出土しておらず、弥生時代の甕棺葬的な風習は伝播しなかったのであろ
う。当地方に特徴的な土器を利用し、甕棺に使用した可能性の高い例が、西津軽郡深浦町
広戸の吾妻野Ⅱ遺跡で数点出土している。その中...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第5節 葬法 3.甕棺(土器棺)墓
(1)縄文時代の甕棺墓
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
大型の土器の中から人骨が入った状態で発見される遺構を、単に甕棺墓または改(再)葬甕
棺墓と呼んでいる。ただし、遺...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(1)縄文時代草創期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
として昭和50年(1975)11月上旬に調査が行われ、旧石器的技法によって作成されている石
器に加えて土器片も出土し、翌年8月下旬の調査によって、これらの石器に土器が伴うこ
とを確認したのである。出土した土器...