弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (5 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (1 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (1 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (2 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (1 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (1 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第一節 確立期における藩政の動向 四 元禄九年の家臣召し放ちと支配機構の再編
元禄の大飢饉と家臣召し放ち
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
た(浪川健治「津軽藩政の展開と飢饉―特に元禄八年飢饉をめぐって―」『歴史』五二)。
さらに藩では、家臣召し放ち(家臣に対して暇を出すこと)によって飢饉とそれに伴う財政
難に対処しようとする。まず、元禄八年十月八日...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第一節 確立期における藩政の動向 四 元禄九年の家臣召し放ちと支配機構の再編
家中屋敷の郭外移転
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
。図96.家中屋敷の郭外移転前後の「弘前惣御絵図」屋敷替えが可能になった背景には、
先にみた家臣の大量召し放ちがあるとされる。城下の侍町には召し放ちによって多くの空
き屋敷が生じた。郭内から移転する家臣はこれらの...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 序
新編弘前市史 通史編2(近世1) 目次
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
…………………………244三寛文蝦夷蜂起への出兵………………………………………256四
元禄九年の家臣召し放ちと支配機構の再編………………274五殖産政策と文教政策………
…………………………………289第二節土...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第三節 高岡築城と城下町の成立 一 築城と都市高岡の形成
城下弘前の変化
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
て、弘前藩では「減少」と呼ばれる、藩士・足軽・小人・中間や藩から扶持米をもらって
いた職人・町扶持人の召し放ちを大量に行った。一〇六〇人が城下を離れたといわれてお
り、そのため城下の侍町などに大量の空屋敷が生じ、...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第一節 確立期における藩政の動向 四 元禄九年の家臣召し放ちと支配機構の再編
信政晩年の藩政
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
と受け取られてしまうことを恐れている。そして、藩主信政が隠居した場合、隠居料の確
保は「御譜代之侍」の召し放ちによるような状況で、新藩主が跡を継いでも領分困窮で「
貧士」が多いような状況では、物事がうまく運ばない...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第5章 弘前城下と都市住民 第二節 都市問題の諸相 一 治安と犯罪 (一)治安機構と共同体規制
[[治安機構と共同体規制]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
四代藩主津軽信政(のぶまさ)の治政下、元禄八年(一六九五)の大飢饉を契機として、藩で
は家臣団の大量召し放ちを実施した。そのため城下では多くの武家屋敷に空家を生じ、城
郭内の武家屋敷に住んでいた家臣はそちらへ移...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第2章 藩政の確立
【解説】
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
は、深刻な凶作・飢饉の例として、元禄飢饉を取り上げ、そこから波及する藩士知行の借
り上げ、さらには家臣召し放ち(家臣団の整理)、倹約令などの史料を掲げた。第六節では
、「領知朱印と家譜家系」と題して、幕府から津軽...