弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (2 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (2 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (20 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (18 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (8 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (2 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (1 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (2 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (1 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 第一章 綱文・史料一覧 [[第一章 綱文・史料一覧]]
[[第一章 綱文・史料一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
149●貞応二年(一二二三)八月六日、平賀郡平賀本郷への検非違所政所入部を停止。……
……………………南部家文書149●貞応二年(一二二三)十二月六日、僧栄秀、平賀郡福王
寺・極楽寺へ敷地を寄進し、両寺別当職を...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [後付] 掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
[[掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
属図書館蔵秋田家文書写真115弘前市教育委員会写真116弘前市乳井りや氏蔵写真117八戸
市立図書館蔵南部家文書南部光徹氏蔵写真118岩手大学附属図書館蔵宮崎文書写真119撮影
写真120八戸市立図書館蔵南部家...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第3章 幕藩体制の確立 第四節 信政以後の政治動向 二 「津軽一統志」の編纂
津軽家の自己認識確立への試み
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
秀が近衛家の始祖である近衛基通の女をめとり、藤原氏本流との縁戚関係を有したこと、
八代から一〇代までは南部家との縁戚関係を有したことなどが記されている。これらのこ
とは事実とはとうていみなしえない。また津軽信政...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 五 御内人の世界
片穂家から伝領した所領
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
文書)。この地頭職は正和二年(一三一三)、「ありわう」の子、光頼嫡子資光へ譲渡され
た(斎藤文書、遠野南部家文書)。しかし元亨二年(一三二二)、資光は安藤の乱鎮圧に出陣
するに際して、「おやよりさきたちまいらせ...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 出典・典拠一覧(第一章・第二章) [[出典・典拠一覧(第一章・第二章)]]
[[出典・典拠一覧(第一章・第二章)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
部御家譜………………………………………………………………………………………………
…岩手県立図書館写本南部家記録…………………………………………………………………
…………………………東京大学史料編纂所写本南部...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 二 南部氏の津軽平定と石川高信
南部晴政の登場と一族間の対立
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
人附光源院殿御代当参衆并足軽以下衆覚」(『群書類従』巻五一一)がある。それには、「
関東衆」として三戸南部家の当主晴政とみられる「南部大膳亮」と並んで、九戸氏の当主
とみられる「九戸五郎」という名が記されている...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 一 九戸一揆と動員大名
豊臣再仕置軍の奥州下向
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
伝え、続けて津軽右京亮(うきょうのすけ)(為信)に対しては大谷吉継(おおたによしつぐ)
の指揮下で、「南部家中」において「逆意(ぎゃくい)」を企て一揆を起こした者を成敗す
るよう命じた。この「逆意」を企てた「南...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 五 御内人の世界
曽我泰光とその妻
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
現存の文書では確認できない。泰光の妻は、高麗氏出身の蓮阿(れんあ)の女子慈照(じし
ょう)である(遠野南部家文書・正慶二年〈一三三三〉)。慈照は「石黒系図」(宮崎文書・
史料一一四八)に、弥四郎頼綱の「女子・讃...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 五 御内人の世界
曽我光頼とその家族
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
家(史料六〇〇ほか)である。光頼と「ありわう」御前との間の子が、「いぬ太らう(郎)」
(斎藤文書、遠野南部家文書・正和二年)で、「よいちすけみつ」(史料六一一)・「余一資
光」(史料六三二)である。当初、この資...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 五 御内人の世界
曽我貞光とその家族
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
二三に「他界」とある)、光頼の他腹の子と推定される「おとはう(乙房)丸」(史料六二三
、斎藤文書、遠野南部家文書・元弘三年〈一三三三〉)、すなわち「太郎光高(みつたか)
」(史料六三二ほか)が跡を継いだ。この光...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 五 御内人の世界
姻戚から伝領した所領
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
九〇)七月、幕府引付頭人は「宮内卿殿局」に対して「可下令二明申一給上」と執達して
おり(斎藤文書、遠野南部家文書)、嘉元二年(一三〇四)の泰光の譲状でも「くないきやう
のとのゝつほね、あうりやう(押領)せらる」...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 二 南部氏の津軽平定と石川高信
三戸南部氏による領国支配の強化
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
(写真191)が現存している(史料七七八・七九四)。ただし、彼らを歴史の流れの上に位置
づけることは、南部家とのつながりをはじめ(史料八九七「津軽歴世録」によれば、家光
は南部守行の三男とされ、初め下の久慈にい...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 一 九戸一揆と動員大名
九戸一揆の始まり
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
登城しないことは明らかに宗家に対する反抗である。また、これより先の天正十八年三月
、大浦(津軽)為信が南部家からの独立を図り、浪岡(なみおか)城を囲み城代楢山帯刀(な
らやまたてわき)を三戸に敗走させた際に、政...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 三 大浦から堀越への移転~西根から東根へ
三戸南部氏の津軽進出と大浦築城
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
跡を永禄十年(一五六七)婿養子として入った為信が五代目として継ぐことになる。この大
浦為信の時期、三戸南部家では当主晴政に実子晴継(はるつぐ)が誕生し、家督継承をめぐ
って養子信直を推す北信愛(きたのぶちか)・...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第2章 幕藩体制の成立 第一節 徳川政権と津軽氏の動向 三 対幕府・公家関係の展開
津軽家宛ての領知宛行状と領知高の変動
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
ときで、実際にこの時仙台藩主伊達政宗・盛岡藩主南部重直などに領知判物が出されてい
る(伊達家文書、盛岡南部家文書)。しかしこの時の判物発給の対象は五万石、ないし城主
以上の上洛供奉大名に限られた(「江戸幕府日記...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第1章 蝦夷・津軽関係編年史料
[十六世紀]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
天文二年(一五三三)七月、幕府政所伊勢氏の一族伊勢貞満、細川晴元の要請により書札礼
を著し、その中で、南部家、秋田湊安東家を「謹上書衆」と記す。●天文五年(一五三六)
六月、蠣崎良広、西蝦夷の首長タリコナを謀殺...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第3章 弘前地域の中世城館 第二節 石川城跡 二 石川城の歴史
(1)南北朝時代の「石川楯」
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
光高代沙弥道為軍忠状案、建武元年六月日曽我光高申状・曽我光高軍忠状、同年六月十二
日北畠顕家御教書、「南部家文書」)。石川の地は、この時代、津軽平賀郡岩楯郷に属し
ていたと思われ、給主曽我光高は、国府=建武政府...
新編弘前市史 資料編2(近世編1) 第1章 藩政成立への道 編年史料(天正十七年~明暦二年)
第一章 編年史料出典・典拠一覧
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編2(近世編1)
…………………………東京大学史料編纂所と東照宮御実紀………国史大系本「徳川実紀」
(吉川弘文館刊)遠野南部家文書………………………府中市南部光徹氏蔵時慶卿記…………
……………………国立公文書館内閣文庫時慶卿記...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 五 御内人の世界
津軽平賀郡への入部
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
った文言がないので、あるいはこのとき、広忠が地頭代職を得て初めて入部したものかも
しれない。しかし遠野南部家文書中に伝えられた、正慶(しょうけい)年間(一三三二~一
三三三)以前の作成ともいわれている「曽我系図...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 五 御内人の世界
曽我氏系図の復原
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
については、平賀郡を中心として鎌倉時代から南北朝時代にかけての比較的豊富な文書が
残されたことや、遠野南部家文書中の略系図(以下「曽我系図」と称する)の存在によって
、その姻戚・伝領順をも含めた詳細な系図の復原...