弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (38 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (2 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (1 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (48 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (1 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (7 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (0 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第三節 津軽平野南部の地形発達 一 平野南縁の地形
古懸浮石流凝灰岩
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
はいずれも約一万三〇〇〇年前の数値が得られている(表4)。平川流域に分布する火砕流
堆積物を古懸浮石流凝灰岩と呼称し、年代測定値や重鉱物組成などから八戸浮石流凝灰岩
に対比される(山口、一九九三)。浅瀬石(あせ...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第4節 弘前地域内の地質系統の放射年代一覧表
[[弘前地域内の地質系統の放射年代一覧表]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
P.北郡中里町芦野牛島ほか(1962)芦野T-1号井の深度-39.0mの泥炭Gak-222古懸浮石流
凝灰岩13,100±190B.P.(11,150 B.C.)N 40°28′55″E1...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第2節 地質系統一覧 1.青荷凝灰岩Ⅷ)(あおにぎょうかいがん)
[[青荷凝灰岩Ⅷ)(あおにぎょうかいがん)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
。本層は沖浦カルデラ*1の形成を担った火砕流堆積物で、地形的カルデラ内に分布する本
層をカルデラ内青荷凝灰岩、地形的カルデラ外に分布する本層をカルデラ外青荷凝灰岩
して扱っている。カルデラ内青荷凝灰岩は、黒石...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第三節 津軽平野南部の地形発達 一 平野南縁の地形
平賀面
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
れ、勾配があることから、階段状に圃場(ほじょう)整備されている。ボーリング資料から
みると、古懸浮石流凝灰岩および駒木浮石流凝灰岩の二枚の火砕流堆積物から構成されて
いるのが特徴的である。上位の古懸浮石流凝灰岩...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第三節 津軽平野南部の地形発達 一 平野南縁の地形
駒木浮石流凝灰岩
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
確認した火砕流堆積物は、軽石粒および亜角礫~亜円礫の本質的な岩片が密集していて、
堅固で淘汰不良の砂質凝灰岩である。流下時に取り込んだ異質礫の混入も多い。全体的に
古懸浮石流凝灰岩よりも本質岩片の粒径が大きく混...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第五節 山地と丘陵の生い立ち 一 海の時代の終焉と古いカルデラの活動
海に流れ込んだ火砕流
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
この海には、ときおり大規模な噴火活動に伴って発生した火砕流が流れ込み、軽石凝灰岩
からなる厚い地層を形成した。軽石凝灰岩にジルコンなどの鉱物が含まれていると、フィ
ッショントラック法と...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [口絵]
[[口絵]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
火砕岩からなり、岩木山より古い噴出物と考えられている。写真上は巌鬼山神社近くの南
砕石場で、赤褐色角礫凝灰岩(※印)の上下に安山岩質溶岩が見られ、十腰内石として採石
されている。写真下は弘前実業高校農場近くにあ...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第2節 地質系統一覧 45.十和田火山噴出物Ⅰ)(とわだかざんふんしゅつぶつ)
[[十和田火山噴出物Ⅰ)(とわだかざんふんしゅつぶつ)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
十和田火山の噴出物は、溶岩・角礫凝灰岩・火山灰流凝灰岩・降下火山灰などから成る。
その分布範囲は、青森県南~南東部及び岩手県北部・秋田県北東...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第三節 津軽平野南部の地形発達 三 津軽平野南部の地形発達
[[津軽平野南部の地形発達]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
扇状地が形成されていた。そして、浅瀬石川および平川を流下してきた約三万年前の火砕
流堆積物(駒木浮石流凝灰岩)の流下によって扇状地性の堆積物が覆われ扇状地が拡大して
いった。厚さ約二〇メートルに及ぶ本質的な火砕...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第五節 山地と丘陵の生い立ち 二 深い海に泥が堆積した時代
深海に堆積してできた地層
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
近では近くに火山が存在したようで、しばしば火山灰が運ばれて海底に積もった。そのた
めに硬質泥岩の間には凝灰岩が挟まれている。その当時の地層を詳しくみてみよう。小栗
山や松木平(まつきたい)付近のりんご園の中を歩...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第三節 津軽平野南部の地形発達 一 平野南縁の地形
花巻面
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
ない。図22は花巻面上の石名坂浄水場のボーリング資料であるが、丘陵を構成する火砕流
堆積物である軽石質凝灰岩と、これを不整合に覆う段丘砂礫層(厚さ約六メートル)が認め
られる。砂礫層の上位には厚さ約四メートルの...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第2節 地質系統一覧 3.浅井火山灰Ⅵ)(あさいかざんばい)
[[浅井火山灰Ⅵ)(あさいかざんばい)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
小高ほか(1970)の命名による。模式地は、平賀町浅井付近。火山灰流凝灰岩と下位に連続
する下山形礫層とともに中位段丘を構成する。岩相は、無層理の灰白色火山灰流凝灰岩
茶褐色粘...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第2節 地質系統一覧 〈用語の解説…第2節〉
[[〈用語の解説…第2節〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
ンパク石などを含む。淡水種のものが一般に良質である。過助剤・吸収剤・研磨剤などに
利用される。*4溶結凝灰岩…火砕岩の一種で、構成する火砕物が堆積当時高温を保ってい
たために互いに溶結したもの。溶結前の構成物質...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第2節 地質系統一覧 48.虹貝凝灰岩Ⅷ)(にじかいぎょうかいがん)
[[虹貝凝灰岩Ⅷ)(にじかいぎょうかいがん)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
、大鰐町虹貝字新田付近。碇ヶ関カルデラの地形的カルデラ縁及びその外縁に広く分布す
る。岩相は、主に軽石凝灰岩から成り、異質岩片に富む。異質岩片は、安山岩、流紋岩質
軽石凝灰岩(尾開山凝灰岩)、デイサイト、緑色軽...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第1章 津軽の自然 第三節 津軽平野南部の地形発達 一 平野南縁の地形
常盤面
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
されたと考えられる。いずれも水田として利用されている。なお、浪岡町における常盤面
を構成する古懸浮石流凝灰岩直上の泥炭層からは約五〇〇〇年の年代測定値が得られてい
ることから(山口、二〇〇〇a)、これらの埋積物...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次
[[新編 弘前市史 資料編1-1 考古編 目次]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
解説…………………………………………10第2節地質系統一覧………………………………
………121.青荷凝灰岩2.青荷層3.浅井火山灰4.阿闍羅山安山岩5.浅瀬石川玄武岩6.碇ヶ関
層7.井戸沢礫層8.板留層9....
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第2節 地質系統一覧 6.碇ヶ関層Ⅷ)(いかりがせきそう)
[[碇ヶ関層Ⅷ)(いかりがせきそう)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
ヶ関カルデラの地形的カルデラ縁の内側に限定される。岩相は、主にシルト岩から成り、
砂岩・礫岩及び少量の凝灰岩を伴う。礫岩の礫種は、安山岩と虹貝凝灰岩が多く、尾開山
凝灰岩・頁岩(けつがん)・緑色凝灰岩なども含む...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第2節 地質系統一覧 18.尾開山凝灰岩※Ⅷ)(おびらきやまぎょうかいがん)
[[尾開山凝灰岩※Ⅷ)(おびらきやまぎょうかいがん)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
命名による。模式地は、大鰐町尾開山周辺。弘前盆地南東縁に円弧状に分布する。岩相は
、北部では海成の軽石凝灰岩、南部では溶結凝灰岩である。どちらも優白な軽石やガラス
片から成り、異質岩片はまれにしか見られない。本...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第2節 地質系統一覧 24.黒石沢層※Ⅱ)(くろいしざわそう)
[[黒石沢層※Ⅱ)(くろいしざわそう)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
馬村関ヶ平南西。深山沢や中泊沢の下流部域、及び編笠森付近の大和沢西部に分布する。
岩相は、安山岩火山礫凝灰岩を主とし、流紋岩溶岩・安山岩凝灰岩・安山岩凝灰角礫岩・
酸性火山礫凝灰岩・玄武岩質火山礫凝灰岩・泥岩・...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第2節 地質系統一覧 37.竹館層Ⅲ)(たけだてそう)
[[竹館層Ⅲ)(たけだてそう)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
域。弘前市薬師堂南東方の大館山北東部に広く分布する。岩相は、無層理ないしかすかに
層理を示す白色軽石質凝灰岩より成り、砂質凝灰岩・流紋岩・凝灰角礫岩などを挟む。平
賀町尾崎鉱泉上流では、人頭大の軽石を含む無層理...