弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (0 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (1 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (8 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (0 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (8 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (1 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (0 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (4 件)

[年表] 年表・索引編 (2 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(4)縄文時代中期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
前期に続く中期は、前半が円筒上層式土器(正確には円筒土器上層式土器)の盛行した時代
であり、後半は東北地方南部から北上してきた大木系(だいぎけい)土器文化にさ...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
発掘調査の成果
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
)。なかでも後者の隆線文土器は、完全な形に復元され国内外から注目を浴びている。③
縄文時代前期と中期の円筒土器にまたがる遺跡調査と土器研究の進展…昭和四十一年(一
九六六)、岩木山北麓の森田村床舞では石神遺跡が開...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(3)縄文時代前期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
縄文時代前期を代表する土器に対しては、昭和2年(1927)に長谷部言人(はせべことんど)
円筒土器と命名し、下層式及び上層式に2分類した。さらに、昭和4年(1929)に山内清男
が、下層式を4分類し、...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
0年12月*29芹澤長介・林謙作「岩手県蛇王洞洞穴」(石器時代7)1965年10月*30長谷部言人
円筒土器文化」(人類学雑誌42-1)1927年1月*31山内清男「関東北に於ける繊維土器」(
史前学雑誌1-2...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 四 第Ⅱ期…研究・鍛錬の時代
大正時代
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
九六九)と、山内清男(やまのうちすがお)(一九〇二~一九七〇)がオセドウ・笹畑の貝塚
を発掘し、多数の円筒土器を発見したが、人骨は見いだすことができなかったらしい。長
谷部と山内は、翌大正十五年(一九二六)四月に...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [序] 資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧
[[資料編1「考古編」掲載図・表・写真一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
縄文時代草創期の土器図3縄文時代早期の土器(1)図4縄文時代早期の土器(2)図5縄文時代
前期の土器(円筒土器,大木系土器)図6縄文時代中期の土器(円筒土器)石神遺跡(1)図7縄
文時代中期の土器(円筒土器)石神...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 一 北方に広がる円筒土器文化
[[北方に広がる円筒土器文化]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
縄文時代は今を去る一万二〇〇〇年前に始まり、二三〇〇年前に次の弥生時代へバトンを
渡すまでの約一万年に...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 序 まえがき
[[まえがき]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
和三十三年から、弘前市教育委員会が実施した岩木山麓の埋蔵文化財緊急調査に加わり、
初めて亀ヶ岡式土器や円筒土器を発掘した時の感触は、今でも脳裏に深く刻み込まれてい
る。なかでも大森勝山遺跡における大型竪穴住居跡・...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 序 新編 弘前市史 通史編1(自然・原始) 目次
[[新編 弘前市史 通史編1(自然・原始) 目次]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
………………………301第三節縄文時代………………………………………………………308
一北方に広がる円筒土器文化…………………………………308二祭祀に特色を示す十腰内
土器文化…………………………326三亀ヶ...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第一節 青森県の考古学研究史 五 第Ⅲ期…緊急発掘の時代
第一節 注および引用・参考文献
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
等「北津軽郡相内村ノ遺跡」『青森県史跡名勝天然記念物調査報告』一一九二四年四月(3
8)A長谷部言人「円筒土器文化」『人類学雑誌』四二-一一九二七年一月B山内清男「関東
北に於ける繊維土器」『史前学雑誌』一-二一...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 一 北方に広がる円筒土器文化
三内丸山遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
縄文前・中期に栄えた円筒土器の世界は、われわれの予想を越えるほどのすばらしい文化
を残している。その具体的事例を青森市の三内丸山遺...
新編弘前市史 通史編1(自然・原始) 第2章 津軽の原始時代 第三節 縄文時代 二 祭祀に特色を示す十腰内土器文化
土器棺墓
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(自然・原始)
東北北部の円筒土器の世界では、八戸市蟹沢遺跡などの例のごとく、埋設された土器のな
かから胎児骨が発見され(73)、また三...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(5)縄文時代後期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
先の中期後半期に東北地方南部から北上し、円筒土器文化を包括した大木系土器文化も、
その後、関東地方から北上して来た縄文時代後期の称名寺式や、それに続く...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第1節 縄文・弥生の遺跡
11.牧野Ⅰ遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
年(1968)の県立弘前工業高校郷土研究部による試掘調査の折、柱穴状のピットと縄文時代
前期及び中期の円筒土器等が発見された。竪穴住居跡の存在も想定されたため、前述の高
校と弘前大学教育学部考古学研究室の合同調査...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第5章 弘前市内の主な遺跡 第1節 縄文・弥生の遺跡
15.尾上山(3)遺跡
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
を経て、円筒下層d2式土器期に該当する。出土遺物は、土器及び石器である。土器は縄文
土器が多く、中でも円筒土器が主体を占めている。図31尾上山(3)遺跡発見遺構5号・6号
・9号土壙内発見土器完掘後の全景第6号土...
新編弘前市史 資料編1(考古編) [付図]
[[付図]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
須恵器5002065三世寺遺跡弘前市大字三世寺字色吉8丘陵東斜面包含地縄文(前・後期)平安
縄文土器(円筒土器),土師器,須恵器5102066大石神社遺跡弘前市大字大森字勝山岩木山
北東麓斜面包含地縄文(晩期)縄...