弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (37 件)

[目録] 文学館 (2 件)

[目録] 成田文庫 (52 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (20 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (80 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (53 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (60 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (55 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (96 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (30 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (31 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (4 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (5 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (4 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (21 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (22 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (12 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (8 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (21 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (10 件)

[年表] 年表・索引編 (61 件)

ソート機能:
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 4.縄文時代の石器及び石製品
(4)土製品
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
跡で出土した108個(その中で頭部片28個)の土偶は見るも無残な状態であった*81。晩期の
土偶は、遮器土偶によって代表される。明治20年(1887)、佐藤蔀により東京人類学会雑
誌を飾った「瓦偶人之図」...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 〈注及び参考文献一覧…第3章〉
[[〈注及び参考文献一覧…第3章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
951年*11加藤孝「塩釜市表杉ノ入貝塚の研究」(宮城学院女子大学研究論文集5)1952年*12
橘善「青森県下北半島八森遺跡調査慨報」(貝塚42)1952年*13西村正衛・桜井清彦・玉
口時雄「青森県森...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 3.古代の生産活動と生活用具 (3)土器生産 〈1〉津軽地方の土師器と擦文土器
[[津軽地方の土師器と擦文土器]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
体)6石神神社遺跡岩木町百沢字東岩木山集落〃10C後7古館遺跡大鰐町蔵館字古館防御性集
落〃11C8大寺新城遺跡平賀町大寺字三村井防御性集落?〃11C代土師籾痕9八幡崎遺跡
(1)尾上町八幡崎字宮本遺構...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 4.古代の文化と信仰 (1)祭祀と仏教文化の波及 [[祭祀と仏教文化の波及]]
[[祭祀と仏教文化の波及]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
弘前市大字独狐字独狐森遺構外石製勾玉17堀合Ⅲ号遺跡南津軽郡平賀町大字唐竹字堀合遺
構外土製勾玉18大寺新城跡遺跡南津軽郡平賀町大字大寺字三村井遺構外石製勾玉19永
野遺跡南津軽郡碇ヶ関村字永野竪穴住居...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 第5節 温泉
[[温泉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
脊梁山脈を中心とした、第四紀火山の周辺に集中して分布する自然湧出による高温泉。②
石油や黒鉱探査や、観・リゾート開発を目的としたボーリングにより地下深部から揚水
されている温泉。③北上山地などの地温勾配が...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第1章 地形と地質 -文献リスト-
[[-文献リスト-]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
井武彦・塩原鉄郎(1973)黒石市地域温泉開発調査報告書.黒石市企画課,16p.◇42岩井武
彦・甲田明・新谷広幸・奈良正義(1974)土地分類基本調査「黒石」5万分の1.青森県,P
.22-38◇43岩...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第1節 旧石器時代 2.青森県の旧石器時代(図1)
[[青森県の旧石器時代(図1)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
片8〃幸畑(7)上北郡六ヶ所村鷹架字道ノ下スクレパー(掻器)削器・尖頭器ほか9〃明神前
上北郡下田町阿坊明神前尖頭器10〃沢里八戸市沢里尖頭器11〃中宇田東津軽郡今別町浜
名字中宇田スクレパー(掻器)12...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 3.青森県における土器の出現
(6)縄文時代晩期
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
ヶ岡文化圏の人々はもとより、その圏外に居た人々もこの土器に対し憧憬の念を抱いてい
たことであろう。永峯一は、亀ヶ岡式土器を搬入品として受け入れ愛玩した地域(A伝播
圏)のほかに、入手することが困難なために...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第2節 縄文時代 6.縄文時代の工芸
(2)県内遺跡の出土工芸品
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
は古くから関心が持たれ、縄文土器の底面に見られる網代痕(あじろこん)について、人類
学会創設者であり遮器土偶という用語の考案者でもあった坪井正五郎が研究して53種を
考え出し、ほかに竹細工のように材質の硬...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 第3節 弥生時代
1.時代区分と弥生土器の編年
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
47。その後、伊藤玄三によって新たに発見された資料を追加し修正がなされた*148。一方
、本県では橘善による編年が次のように試みられた。(弥生中期)五所式→二枚橋式→宇
鉄式→田舎館式→(+)→(弥生時代...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第2章 旧石器・縄文・弥生 〈注一覧…第2章〉
[[〈注一覧…第2章〉]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
書館)1960年6月*58山内清男『縄文式土器総論』(講談社日本原始美術1)1964年3月*59永峯
一『縄文晩期文化-中部日本-』(新版考古学講座3)1969年5月*60野村崇「いわゆる亀
ヶ岡式土器の...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第1節 古代に関する考古学研究略史
(2)太平洋戦争後から現代まで
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
その後、桑原滋郎・三浦圭介ら*279*290*296の論稿がある。昭和40年代中ごろは平山久夫
・橘善・北林八洲晴らによる精力的な分布調査により、古代遺跡が飛躍的に発見されて
いる。平山は津軽平野を*67...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第2節 古墳時代 1.古墳時代の概観
[[古墳時代の概観]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
円墳も小型化し、しかも埋葬施設も横穴式石棺や横穴墓に変容する。これに呼応する形で
、青森県においても阿坊古墳群や、鹿島沢古墳群などの終末期古墳と呼ばれる小墳墓が
この時期に出現し、平安時代前期(9世紀後葉...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 3.古代の生産活動と生活用具 (5)塩業 [[塩業]]
[[塩業]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
り立つが、後者で使用されるのが製塩土器と呼ばれるものである。本県の製塩遺跡及び製
塩土器の研究は、橘善・北林八洲晴らによって開始され、その後県教育委員会や市町村
教育委員会の調査によって進展した。製塩土器...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 3.古代の生産活動と生活用具 (8)馬産と関連遺物 [[馬産と関連遺物]]
[[馬産と関連遺物]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
たことを物語っていると言えよう。このほか、馬具が出土した遺跡は、7世紀代の鹿島沢
古墳群(八戸市)・阿坊古墳群(下田町)、8世紀代の丹後平古墳群(八戸市)、9世紀代の浅
瀬石遺跡(黒石市)などである。馬は...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 3.古代の生産活動と生活用具 (9)蕨手刀 [[蕨手刀]]
[[蕨手刀]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
調査(主体部のみ)61.5(欠)48.0(欠)13.5土師器・白土多量古墳群内?(成田券治氏蔵)4阿
坊古墳群耕作中の発見上北郡下田町56.1(欠)42.8(欠)13.34.5不明・周辺から多数の遺
物出...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 4.古代の文化と信仰 (3)葬制(終末期古墳) [[葬制(終末期古墳)]]
[[葬制(終末期古墳)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
おいてもこれまで、県南地方では鹿島沢古墳群(八戸市、丹後平古墳群(八戸市)、殿見古
墳群(八戸市)、阿坊古墳群(下田町)、平畑遺跡(三沢市)などが、一方津軽地方において
は原古墳群(尾上町)が知られている...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第3章 古代 第3節 飛鳥・奈良・平安時代 5.古代の交易・交流 (1)東北地方南部以南との交易・交流 [[東北地方南部以南との交易・交流]]
[[東北地方南部以南との交易・交流]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
ならず、北緯40度以北の各地に搬出されている。なお、この時期には猿投(さなげ)窯産灰
釉陶器が平賀町大寺城跡で出土している。折戸53窯式(10世紀前葉期)のものであるが、
同窯式のものが六ヶ所村沖付(1)...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第4章 中世・近世 第1節 中世・近世遺跡の概観
[[中世・近世遺跡の概観]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
,13陶磁器・鉄製品2029杉館跡平賀町16陶磁器30五輪堂遺跡平賀町13,14陶磁器22ほか31
寺新城跡平賀町13,15,16陶磁器・他65ほか32鳥海山遺跡平賀町16陶磁器833富山遺
跡平賀町1...
新編弘前市史 資料編1(考古編) 第4章 中世・近世 第2節 中世・近世の考古学研究略史
[[中世・近世の考古学研究略史]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(考古編)
磁器を歴史資料として世に問うた功績は大きい*6。なお同じころ、下北を中心に考古学研
究を進めていた橘善も、中世資料の発表を始め*7桜井も十三湊に関する資料紹介をして
いる*8。昭和50年代に入ると、県教育...