弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (37 件)

[目録] 文学館 (2 件)

[目録] 成田文庫 (52 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (20 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (80 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (53 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (60 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (55 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (96 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (30 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (31 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (4 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (5 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (1 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (4 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (21 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (22 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (12 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (8 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (21 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (10 件)

[年表] 年表・索引編 (61 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第七章 都市計画と市民生活基盤の整備 第四節 観都市をめざして 一 弘前観協会の設立
協会をめぐる紛糾
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
昭和二十五年に設立された弘前観協会は、活動が期待されていたのにもかかわらず、そ
の計画に見合った活動ができなかった。観の必要性を痛...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第七章 都市計画と市民生活基盤の整備 第四節 観都市をめざして 二 弘前市の観事業
観桜会運営の一側面
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
したといえよう。観桜会にはどれくらいの人々が来たのだろうか。市立図書館所蔵の昭和
二十五年度観桜会の観客調書を見てみよう。そのなかに四月二十八日から五月七日まで
の一〇日間にわたる観桜会へ来た観客の集計...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第八章 近現代弘前市の文化活動 第五節 スポーツ活動 一 近代スポーツの成立(明治・大正期) (三)柔道家・前田
柔道で世界を制覇した男
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
コンデ・コマの尊称で知られ、柔道で世界を制覇し、後にアマゾン開拓の父と慕われた前
世は、明治十一年(一八七九)、中津軽郡船沢村(現弘前市)に生まれた。父・了は
宮相撲で常連としてならし...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第七章 都市計画と市民生活基盤の整備 第四節 観都市をめざして 一 弘前観協会の設立
戦後の世相と観政策
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
といってもいまさら当たり前のように感じるかもしれない。しかし今日でいう観
概念が本格的に国民全体に...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第七章 都市計画と市民生活基盤の整備 第四節 観都市をめざして 三 観都市実現への熱意
合併前後の観対策
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
市町村合併前後、観地弘前の名声は徐々に高まってきていた。現に修学旅行生が毎年弘
前に来るようになり、「もはや戦後ではない...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第七章 都市計画と市民生活基盤の整備 第四節 観都市をめざして 三 観都市実現への熱意
客受入態勢の必要性
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
案内所の駅前近辺への設置については、市民の間からも要望が高かった。事実、弘前
市の表玄関口である駅前に...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第八章 近現代弘前市の文化活動 第五節 スポーツ活動 一 近代スポーツの成立(明治・大正期) (三)柔道家・前田
前田世の記録
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
特筆に値する前田世の偉大さを記録したのが、旧制弘前中学時代の友人薄田斬雲(うす
たざんうん)である(『前田世の世界制...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第八章 近現代弘前市の文化活動 第五節 スポーツ活動 二 現代のスポーツの繁栄(昭和期) (三)スポーツの意味するもの
[[スポーツの意味するもの]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
はすでに述べた。今、この大会のことに触れているのは、選手の活躍だけからではない。
あのレスリングの赤石生が、二八年ぶりにオリンピックの舞台に戻ってきたアフガニス
タンの選手団の中にいたのである。昭和五十九...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第四章 戦前・戦中の弘前 第六節 恐慌・戦時下の社会運動と世相 三 世界大恐慌と弘前市民 (二)弘電争議
争議の発端と経過
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
を拒絶した。連合会の値下げ理由書は次のように訴えている。水が電気になり、電灯とな
るまでの実費は一〇燭一ヵ月一三銭という。弘電の一〇燭一灯一ヵ月は六五銭である
。米が一俵一八円のとき、一〇燭一ヵ月七〇...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第七章 都市計画と市民生活基盤の整備 第四節 観都市をめざして 二 弘前市の観事業
協会の事業計画
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
新生なった弘前観協会はどのような観事業を展開しようとしたのだろうか。昭和三十
二年度の事業計画書を基に紹介していこう...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第七章 都市計画と市民生活基盤の整備 第四節 観都市をめざして 四 観事業の開発と保存
弘前城の史跡指定
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
弘前市の観の目玉が弘前城と周辺一帯にあることは論をまたない。弘前城のある弘前公
園一帯、長勝寺はじめ禅林三十三ヶ...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第八章 近現代弘前市の文化活動 第五節 スポーツ活動 一 近代スポーツの成立(明治・大正期) (一)近代スポーツと弘前
草創期のスポーツ
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
また、いわゆる〈伝統スポーツ〉にも多大な影響を与えたことはいうまでもない。その一
つの典型的な例を前田世(まえだみつよ)に見ることができる。後述するが、前田
は当地・弘前市が生んだ草創期のスポーツ界の...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 序 新編 弘前市史 通史編5(近・現代2) 目次
[[目次]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
……………………………………747四市街地開発事業…………………………………………
……750第四節観都市をめざして…………………………………………754一弘前観協会
の設立……………………………………...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第五章 戦後の弘前 第一節 軍都弘前の崩壊と占領 二 軍都の払拭
軍国主義・国家主義の払拭
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
通達している。神風を信じ、勝利を信じ込まされてきた人々にとって、空襲・敗戦・占領
と、眼前で展開された景は、まさに信じられないような思いだったろう。戦争をめぐる
人々の感情は、空襲経験の有無に大きく影響さ...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第五章 戦後の弘前 第四節 教育の変遷 五 幼稚園教育
若葉・愛幼稚園の合併と聖愛幼稚園
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
園が独立の園舎を建築し、明治三十一年六月一日付で認可され開園した歴史のある幼稚園
である。一方、私立愛幼稚園は明治四十一年三月二日、桶屋町に若葉幼稚園の姉妹園と
して開園された。両幼稚園は昭和二十六年四月...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第六章 現代の弘前 第一節 市町村合併と「新弘前市」の誕生 六 自衛隊誘致をめぐって
誘致反対論
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
心にするという市民の声を」主眼にしたいと締めくくっている。反対派の主張は経済効果
よりも、学都弘前・観都市弘前の発展をはかることに眼目があった。賛成派は市の経済
的繁栄を主張し、反対派は学都・文化観都市...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第六章 現代の弘前 第二節 高度経済成長と弘前の経済 一 津軽地域の中核都市弘前の財政
福士市政の財政
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
市開発とともに生活環境整備にあった。それは弘前駅舎新築と駅周辺再開発、水害対策、
清掃・下水道事業、観と文化財の保護、高齢化社会への対応、市制施行百周年記念事業
などである。①弘前駅舎新築と駅周辺再開発藤...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第六章 現代の弘前 第三節 安定成長への転換 一 安定成長への転換と弘前市経済
安定成長への転換
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
員数36名業種企業数業種企業数繊維関係21電気器具関係2食料飲料品関係4医薬品関係2建
設資材関係3観品・広告関係2文具関係2計36出資金1,800万円(360口数)従業員および
年商額業種企業数従業員数...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第六章 現代の弘前 第六節 市民運動の展開 一 石油ショックと狂乱物価のころ
市役所のケチケチ運動
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
房は四時で消すあすから-弘前庁内のケチケチ運動〟と大見出しで弘前市役所の石油危機
対策が紹介された。蛍灯の間引き消灯はすでに実施され、二十四日からは午後四時から
スチーム暖房は止める。蛍灯は市民課窓口以...
新編弘前市史 通史編5(近・現代2) 第七章 都市計画と市民生活基盤の整備 第二節 弘前市の総合開発計画 一 弘前市建設計画
弘前市建設計画の出発
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編5(近・現代2)
置。二、中小企業の育成のため融資対策の強化。三、都市計画実施に伴ふ商業地区の設定
と育成。弘前地区の観資源をいかに利用整備すべきか。観資源の整備と市営バスの実
現に伴ふ観バスの運行を行ふこと。建設部村...