弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

本文テキスト検索結果
 

 

 

[目録] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[目録] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[目録] 通史編2(近世1) (0 件)

[目録] 通史編3(近世2) (0 件)

[目録] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[目録] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[目録] 資料編1(考古編) (0 件)

[目録] 資料編1(古代・中世編) (0 件)

[目録] 資料編2(近世編1) (0 件)

[目録] 資料編3(近世編2) (0 件)

[目録] 年表・索引編 (0 件)

[目録] 史資料 (1 件)

[目録] 文学館 (0 件)

[目録] 成田文庫 (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[本文テキスト] 通史編1(古代・中世) (7 件)

[本文テキスト] 通史編2(近世1) (22 件)

[本文テキスト] 通史編3(近世2) (1 件)

[本文テキスト] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[本文テキスト] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(考古編) (0 件)

[本文テキスト] 資料編1(古代・中世編) (2 件)

[本文テキスト] 資料編2(近世編1) (0 件)

[本文テキスト] 資料編3(近世編2) (0 件)

[本文テキスト] 年表・索引編 (0 件)

[その他ページ] (0 件)

[索引語] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[索引語] 通史編1(古代・中世) (0 件)

[索引語] 通史編2(近世1) (3 件)

[索引語] 通史編3(近世2) (0 件)

[索引語] 通史編4(近・現代1) (0 件)

[索引語] 通史編5(近・現代2) (0 件)

[年表] 通史編1(自然・原始) (0 件)

[年表] 年表・索引編 (1 件)

ソート機能:
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 三 北奥羽における領主支配
北奥羽の領知確定
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
月の奥羽仕置は、奥羽の諸大名の領土を確定することが第一の目的であった。この七月の
仕置によって、出羽国仙北郡角館城主戸沢光盛や南部信直は秀吉の領知朱印状を得ること
ができたが、この時点の朱印状では石高が表記さ...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 三 北奥羽における領主支配
伏見滞在と派閥抗争
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
名衆もその軍役遂行に必死になることは当然であった。奥羽の大名、つまり津軽氏をはじ
め、南部氏、秋田氏、仙北・由利の小名らにとって文禄・慶長期における軍役とは、すな
わち伏見作事板の運上であり、この伏見作事板の...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 一 伏見杉板の賦課
伏見作事板の運上と太閤蔵入地
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
用之帳」によれば、杉板の運上について「右之板隣郡之衆へ渡し申候分」と記されている
。津軽氏のほか秋田・仙北・由利郡の大名・小名は「隣郡之衆(りんぐんのしゅう)」とし
て編成され、その新たに「隣郡之衆」として編...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 一 伏見杉板の賦課
伏見木幡山城の築城
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
ったものが、翌慶長元年の伏見木幡山(こはたやま)城の築城からは、津軽右京亮(うきょ
うのすけ)のほか、仙北の大名である小野寺孫十郎・戸沢九郎五郎・本堂(ほんどう)伊勢
守・六郷(ろくごう)兵庫、由利(ゆり)五...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 序 例言/目次(綱文・史料一覧/出典・典拠一覧) 第一章 綱文・史料一覧 [[第一章 綱文・史料一覧]]
[[第一章 綱文・史料一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
松前家記328●天正四~十年(一五七六~八二)の間?下国安東愛季、「深浦口逆意之方」を
成敗したことを仙北六郷氏に告げる。…秋田藩採集文書「大腰五兵衛家蔵文書」329●天
正十年(一五八二)四月三日、由利侵攻...
新編弘前市史 資料編1(古代・中世編) 第1章 蝦夷・津軽関係編年史料
[十六世紀]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    資料編1(古代・中世編)
死するという。●天正四~十年(一五七六~八二)の間?下国安東愛季、「深浦口逆意之方
」を成敗したことを仙北六郷氏に告げる。●天正十年(一五八二)四月三日、由利侵攻中の
大宝寺義氏、大曲城主前田薩摩守に、津軽勢...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第四節 戦国津軽とその終焉 二 南部氏の津軽平定と石川高信
南部晴政の登場と一族間の対立
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
り、岩手郡滴石(しずくいし)(雫石)城(岩手県岩手郡雫石町)を攻略し、城主の戸沢(とざ
わ)氏は出羽国仙北郡角館(かくのだて)(秋田県仙北郡角館町)に移っていった。また永禄
年間以降は、これも領国拡大を目指す...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第二節 天正十八年の奥羽日の本仕置と北奥 一 検地・人質徴収・城破(わ)り・刀狩り
人質徴収
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
子の在京を命じられ(資料近世1No.一六なお、以下の記述は長谷川前掲書による)、八月二
十七日には出羽仙北の戸沢氏にも妻子の上洛が求められている。最上氏も、八月に最上義
光が妻子を伴って上洛を果たしているが(...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第二節 天正十八年の奥羽日の本仕置と北奥 一 検地・人質徴収・城破(わ)り・刀狩り
城破(わ)り
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
いしもだ)城などが破却されるような状況にはあったという。城破りの実際は、戸沢光盛
領の出羽山本・平賀・仙北三郡では、光盛居城の角館(かくのだて)一城だけが残されたと
伝えられるが、南部領では天正二十年(一五九...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第三節 九戸一揆と肥前名護屋への出陣 一 九戸一揆と動員大名
[[九戸一揆と動員大名]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
奥国では葛西(かさい)・大崎(おおさき)一揆、和賀(わが)・稗貫(ひえぬき)一揆が起こり
、出羽国では仙北(せんぼく)・由利(ゆり)・庄内藤島(しょうないふじしま)一揆が起こっ
た。この時、検地奉行として津軽...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第四節 豊臣政権への軍役 二 浅利騒動への加担
浅利頼平の比内帰還
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
。天正十八年七月以後の奥羽仕置において、秋田の検地奉行として木村重茲、津軽の検地
奉行として前田利家、仙北の検地奉行として大谷吉継と上杉景勝がそれぞれ派遣された。
秋田の検地奉行である木村重茲は、同年の八月こ...
新編弘前市史 通史編3(近世2) 第7章 藩政期の人々の生活 第三節 町場の生活 三 諸産業 (一)紙漉(かみすき)
藩営紙漉座と蘭医星弘道
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編3(近世2)
の用地として紙漉町熊谷喜兵衛の家屋敷(現市内紙漉町、文化幼稚園敷地)が接収された。
さらに、先進地秋田仙北の紙漉周吉・金蔵らを招いて製紙改良の指導を仰いでいた喜兵衛
と、共同経営者今井(いまい)屋俊蔵は、紙漉...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第一節 中世的北方世界の開幕 二 奥州藤原氏の登場と北方世界
後三年合戦
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
前九年合戦の戦功により、清原武則は俘囚としては初めて鎮守府将軍に任ぜられた。清原
氏は本拠の仙北三郡(雄勝・平鹿・山本)に加え、安倍氏の所領であった奥六郡(胆沢・江
刺・和賀・稗貫・志和・岩手)をも...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 三 得宗領としての津軽
秋田の唐糸伝説
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
・二七日(ふたなぬか)山釈迦堂光明寺(秋田市旭北寺町)・三七日(みなぬか)山阿弥陀堂(
現大国主神社、仙北郡西木村・写真107)に、近世の縁起が残されている。写真107三七日
山阿弥陀堂(秋田県西木村・現大国...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第4章 中世前期 第二節 鎌倉幕府の東夷成敗権と得宗領津軽 六 境界の地津軽と「東夷成敗」権、そして安藤氏
下国伊駒安陪姓之家譜
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
陪仲丸(阿倍仲麻呂)の子である広庭が、父の仇討ちのために奥州に走り、下国氏と同族で
あると称して出羽国仙北の金洗沢之館に立て籠ったと記述し、その子孫が奥州安倍氏であ
ると続けている。
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) 第5章 中世後期 第二節 室町・戦国期の津軽 三 安藤・南部氏との抗争
応永十八年の衝突
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
応永十八年(一四一一)、南部師行は葛西持信(かさいもちのぶ)の支援を受けて、秋田湊の
安藤鹿季と仙北刈(かり)場(ママ)(和(わ)ヵ)野(の)で戦ったと伝えられる(史料七五〇・
写真165)。写真165...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [後付] 掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧
[[掲載図版・写真の典拠・所蔵一覧]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
4撮影写真105弘前市万蔵寺蔵写真106津軽一統志首巻弘前市立図書館蔵写真107撮影写真10
8秋田県仙北郡西木村大国主神社蔵写真109前代歴譜財団法人陽明文庫蔵写真110岩手大学
附属図書館蔵新渡戸文書写真...
新編弘前市史 通史編1(古代・中世) [後付] 協力機関および協力者一覧(機関・個人順、五十音順)
[[協力機関および協力者一覧(機関・個人順、五十音順)]]
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編1(古代・中世)
センター石巻文化センター岩手大学附属図書館円覚寺(西津軽郡深浦町)円明寺(弘前市)大
国主神社(秋田県仙北郡西木村)大阪府立中之島図書館大日霊貴神社(秋田県鹿角市)大鰐町
企画観光課尾上町教育委員会鹿島神宮(...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第一節 大浦氏の統一政権への接触 一 関東・奥惣無事令と北奥大名の動向
北奥羽の大名の動向
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
家との好(よし)みを通じて、豊臣政権とも結びついてゆくようになる。また、最上氏の侵
攻にさらされていた仙北(せんぼく)の本堂道親(ほんどうみちちか)も、豊臣勢の出羽出動
に期待し、その情報を南部氏に問い合わせ...
新編弘前市史 通史編2(近世1) 第1章 統一政権と北奥の動向 第二節 天正十八年の奥羽日の本仕置と北奥 一 検地・人質徴収・城破(わ)り・刀狩り
知行安堵と検地
弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍    通史編2(近世1)
たけよししげ)(常陸(ひたち))・岩城貞隆(いわきさだたか)(岩城)・戸沢九郎(とざわくろ
う)(出羽仙北(でわせんぼく))・南部信直(陸奥)などである。すなわち、津軽・北出羽地
方の大名を除いて、豊臣政権下...